2015年12月10日 12時00分 UPDATE
特集/連載

カジノゲームの達人が指南「ブラックジャック」に学ぶ、ビジネスで負けない意思決定とは? (1/2)

直感とデータドリブン型の意思決定のどちらが優れていのだろうか。ジェフリー・マー氏は、同氏がどのようにデータを活用してブラックジャックと起業家で成功したのか紹介する。

[Nicole Laskowski,TechTarget]
tn_tt_data.jpg 「Society for Information Management Boston Technology Leadership Summit」の公式Webサイト《クリックで拡大》

 ルーレットで勝つには運が必要だ。だが、カジノゲーム「ブラックジャック」で勝つには戦略が必要だ。「ブラックジャックは『条件付き確率』と呼ばれる理論が適用できる唯一のカジノゲームだ。条件付き確率とは、現在の事象が今後の事象に影響を及ぼすという理論だ」――2015年11月下旬に米マサチューセッツ州で初開催されたイベント「Society for Information Management Boston Technology Leadership Summit」でジェフリー・マー氏はこのように語った。

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news112.jpg

「メルカリハイ」の謎を解く――4人に1人が100円以下の利益でもフリマアプリに出品
なぜ人は100円以下の少額利益でもフリマアプリに出品してしまうのか。謎を解く鍵は「承認...

news049.jpg

買い物場所の使い分け調査2019――日本能率協会総合研究所
コンビニエンスストア、ドラッグストア、100円ショップなど業態別利用実態と「そこで買う...

news060.jpg

セブン&アイが自社にデータドリブンカルチャーを醸成するために使う「Tableau Blueprint」とは?
データドリブン組織を実現するための標準的な計画手順、推奨事項、ガイドラインをまとめ...