2016年04月13日 08時00分 UPDATE
特集/連載

プライマリーストレージほどフラッシュを活用「HDDはいつ消えるか?」が議論に、ハイエンド製品で進むSSD全面移行 (1/2)

2016年に入ってオールフラッシュアレイが数多く登場している。それどころか、プライマリーストレージの選択肢がフラッシュだけになりつつある。かつての主役HDDの居場所はコールドストレージにしかもうない。

[Dave Raffo,TechTarget]
kn_ttus0413_01.jpg 企業基幹システムのプライマリーストレージもHDDに比べて性能が飛躍的に高いフラッシュストレージを全面的に採用するようになった(出典:EMC XtremIOデモビデオ)《クリックで拡大》

 オールフラッシュストレージの発売ラッシュを考えると、近いうちに、ハイブリッドアレイをプライマリーストレージとしては使うことはなくなりそうだ。

 最近登場した新しいプライマリーストレージは、ほぼ全てがオールフラッシュアレイとなっている。2016年に入ってEMC、Hitachi Data Systems、Pure Storage、Nimble Storage、Tegile、IBM、X-IO Technologiesがオールフラッシュのプライマリーストレージアレイをリリースしている。NetAppも、先ごろ買収したSolidFireのオールフラッシュプラットフォームを取り扱うようになった。ほとんどの大手ストレージベンダーがオールフラッシュ製品をラインアップしており、オールフラッシュプラットフォームを手掛けていないストレージアレイベンダーを見つけるのは難しくなっている。

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news072.jpg

中高生のロールモデル消費 マスメディアより友人の話が情報源――大広・日本インフォメーション調査
ポストゆとり世代・ポストミレニアル世代である15〜18歳の中高生を対象に、多様化する価...

news142.jpg

「スタディサプリ」「メチャカリ」「BASE FOOD」「THEO」 サブスク型ビジネスにおける広告戦略
サブスクリプションビジネスにおける広告戦略や新規顧客獲得について注目サービスを展開...

news057.jpg

男性が職場や学校、家庭で感じている「生きづらさ」について――Lean In Tokyo調べ
実は少なくない男性が生きづらさを感じているという調査結果です。