API公開したけど収益化はどうする?――アプリ開発で気になる3つの最新トレンド変化に強いアプリケーション開発の実現方法

アプリケーション開発において、APIやマイクロサービス、ハイブリッドクラウドなど多くの新しいトレンドが生まれている。企業が新しいビジネスを創出するために、それらの技術をどのように活用すればいいのだろうか。

2016年12月14日 09時00分 公開

 新しいビジネスを創出するために、アプリケーション間連係の仕組みであるAPIの公開や活用に取り組む動きが広がってきた。だがAPIをどのような戦略で、どのように活用すればよいのか悩んでいる企業は少なくない。アプリケーションを取り巻く状況が変化すれば、アプリケーションの開発方法や運用基盤の再考も不可欠になる。

 アプリケーション開発の技術動向に詳しいIBMのイアン・ロビンソン氏に、API活用やアプリケーション開発における最新トレンドについて聞いた。ロビンソン氏は、IBMでWebアプリケーションサーバをはじめとするミドルウェア製品群「WebSphere」のチーフアーキテクトを務める。

ITmedia マーケティング新着記事

news002.jpg

ロシアのbotファームがXを標的に虚偽情報を拡散 どうしてこうなった?
ロシアによる生成AIとソーシャルメディアを使った世論操作が活発化している。標的とされ...

news075.png

Z世代の告白手段は「直接」が大多数 理由は?
好きな人に思いを伝える手段として最も多く選ばれるのは「直接」。理由として多くの人は...

news100.jpg

日本はなぜ「世界の旅行者が再訪したい国・地域」のトップになったのか 5つの視点で理由を解き明かす
電通は独自調査で、日本が「観光目的で再訪したい国・地域」のトップとなった要因を「期...