「オブジェクト対応NAS」で再確認したオブジェクトストレージの利点IT部門の選択肢は(3/3 ページ)

2017年09月04日 05時00分 公開
[Chris EvansTechTarget]
前のページへ 1|2|3       

オブジェクト対応NASシステムのベンダーリスト

 次に、オブジェクトに対応したNAS製品を提供しているベンダーを紹介する。現在出回っている製品は2つのタイプに分類できる。1つは、NAS環境を改善し、オブジェクトストアを意識させないオブジェクト対応NAS製品だ。もう1つは、NASとオブジェクトを統合したハイブリッド型製品で、どちらのプロトコルでもデータにアクセスできる。

 オブジェクト対応NAS製品を提供しているベンダーの1社がNasuniという新興企業だ。同社はAmazon Web Services(AWS)の「Amazon Simple Storage Service」(Amazon S3)をバックエンドストレージとして利用したクラウドベースのグローバルNAS製品を提供している。同様のアプローチを採用しているのがExablox(現在はStorageCraftの子会社)だ。同社のスケールアウト型「OneBlox」システムは、ファイルコンテンツを保持する分散型オブジェクトストアリングを使用し、スマートファイルバージョニングやスナップショットといった興味深い機能も提供する。OneBloxはオブジェクトをチャンクに分割する。チャンクは重複排除機能を提供するが、ユーザーからアクセスすることはできない。

 市販のオブジェクトストアソフトウェアとしては、ベンダー独自の各種製品が出回っている。以下にその一部を紹介する。

前のページへ 1|2|3       

ITmedia マーケティング新着記事

news131.jpg

メッシやベリンガム、ヴィルツも登場 アディダスが世界で展開する豪華過ぎるサッカー推しキャンペーンの中身
Adidasが夏のサッカーシーズンに向けて新キャンペーンを世界各地で展開する。デビッド・...

news058.jpg

Web広告施策に課題を感じている企業は9割以上――リンクアンドパートナーズ調査
企業のWeb広告施策を推進している担当者約500人を対象に、課題と今後の取り組みについて...

news183.jpg

TikTokマーケティングの最適解へ スパイスボックスが縦型動画クリエイター集団M2DKと業務提携
スパイスボックスが縦型動画クリエイター集団であるM2DKと業務提携。生活者に向けて訴求...