2017年11月02日 05時00分 公開
特集/連載

ビッグデータ分析にクラウドを活用するポイント【後編】データ分析が強みの人気クラウド、その豊富な機能とは (1/2)

「Microsoft Azure」と「IBM Bluemix」には数多くのデータ分析機能が存在する。こうした機能を活用したデータ分析の手法、各サービスの特徴をまとめた。

[重森 大,著]

 前編「OSSやクラウド(AWS、GCP)を使ったビッグデータ分析、基本的な流れをつかもう」では、2017年10月に都内で開催されたデータ活用イベント「Data Platform Conference 2017」の講演を基に、オープンソースソフトウェア(OSS)や「Amazon Web Services」(AWS)、「Google Cloud Platform」(GCP)といったクラウドサービスを使ったビッグデータ分析の基本的な流れを紹介した。後編では「Microsoft Azure」(Azure)と「IBM Bluemix」(Bluemix)を活用したビッグデータ分析の手法、各サービスの特徴について紹介する。

IaaSとマネージドサービスで、より高度な独自機能を提供するMicrosoft

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news112.jpg

「メルカリハイ」の謎を解く――4人に1人が100円以下の利益でもフリマアプリに出品
なぜ人は100円以下の少額利益でもフリマアプリに出品してしまうのか。謎を解く鍵は「承認...

news049.jpg

買い物場所の使い分け調査2019――日本能率協会総合研究所
コンビニエンスストア、ドラッグストア、100円ショップなど業態別利用実態と「そこで買う...

news060.jpg

セブン&アイが自社にデータドリブンカルチャーを醸成するために使う「Tableau Blueprint」とは?
データドリブン組織を実現するための標準的な計画手順、推奨事項、ガイドラインをまとめ...