2017年11月02日 05時00分 公開
特集/連載

ビッグデータ分析にクラウドを活用するポイント【後編】データ分析が強みの人気クラウド、その豊富な機能とは (1/2)

「Microsoft Azure」と「IBM Bluemix」には数多くのデータ分析機能が存在する。こうした機能を活用したデータ分析の手法、各サービスの特徴をまとめた。

[重森 大,著]

 前編「OSSやクラウド(AWS、GCP)を使ったビッグデータ分析、基本的な流れをつかもう」では、2017年10月に都内で開催されたデータ活用イベント「Data Platform Conference 2017」の講演を基に、オープンソースソフトウェア(OSS)や「Amazon Web Services」(AWS)、「Google Cloud Platform」(GCP)といったクラウドサービスを使ったビッグデータ分析の基本的な流れを紹介した。後編では「Microsoft Azure」(Azure)と「IBM Bluemix」(Bluemix)を活用したビッグデータ分析の手法、各サービスの特徴について紹介する。

IaaSとマネージドサービスで、より高度な独自機能を提供するMicrosoft

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news008.jpg

ツイートから見る訪日外国人の高評価観光スポット――東京海上日動火災保険とNTTデータ調査
ソーシャルビッグデータを活用した全国インバウンド観光調査の結果です。

news008.jpg

AmazonがAppleとGoogleを抑えトップブランドに――BrandZ 2019
世界最大級の広告代理店WPPとその調査・コンサルティング業務を担うKantarによる「世界で...

news035.jpg

人工知能「Adobe Sensei」は日本のデジタル広告市場をどう変えるのか
「Adobe Advertising Cloud」の事業責任者に広告業界で経験豊富なエキスパートが就任。日...