2017年11月02日 05時00分 公開
特集/連載

ビッグデータ分析にクラウドを活用するポイント【後編】データ分析が強みの人気クラウド、その豊富な機能とは (1/2)

「Microsoft Azure」と「IBM Bluemix」には数多くのデータ分析機能が存在する。こうした機能を活用したデータ分析の手法、各サービスの特徴をまとめた。

[重森 大,著]

 前編「OSSやクラウド(AWS、GCP)を使ったビッグデータ分析、基本的な流れをつかもう」では、2017年10月に都内で開催されたデータ活用イベント「Data Platform Conference 2017」の講演を基に、オープンソースソフトウェア(OSS)や「Amazon Web Services」(AWS)、「Google Cloud Platform」(GCP)といったクラウドサービスを使ったビッグデータ分析の基本的な流れを紹介した。後編では「Microsoft Azure」(Azure)と「IBM Bluemix」(Bluemix)を活用したビッグデータ分析の手法、各サービスの特徴について紹介する。

IaaSとマネージドサービスで、より高度な独自機能を提供するMicrosoft

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news023.jpg

チャットアプリ利用率、「LINE」と「Facebook Messenger」の差は?――マイボイスコム調べ
わが国におけるチャットアプリのデファクトスタンダードとは。

news126.jpg

SMSでもワンツーワン配信、ユミルリンクが「Cuenote SMS」に機能追加
SMS配信サービス「Cuenote SMS(キューノート SMS)」にURLクリックカウント、差し込み配...

news066.jpg

継続・解約の理由は? 電通ダイレクトマーケティングが健康食品とスキンケア化粧品の定期購入者の実態を調査
年間購入金額は「1万円〜2万円未満」が2割ほどで最も多く、高年齢ほど年間購入金額が大き...