2016年07月07日 15時00分 公開
特集/連載

GoogleやAWSが提供する機械学習サービス、ビジネスにどう活用する?クラウドで身近になる機械学習

コンピューティングの新境地ともいえる機械学習が、パブリッククラウドのおかげでかつてなく手頃で使いやすくなった。ただし慌てて飛びつく必要はない。

[David Linthicum,TechTarget]

 機械学習はかつての人工知能のコンセプトに基づく。1959年、継続的に更新しなくても学習できる能力を持ったシステムと定義されたのが始まりだった。機械学習はパターン認識やコンピュータ学習から生まれ、最近になって大手パブリッククラウド事業者が独自の機械学習サービスの提供に乗り出したことから脚光を浴びている。

機械学習の応用例

ITmedia マーケティング新着記事

news040.jpg

新型コロナ接触確認アプリ プライバシーと感染抑止の間で揺れ動く各国の対応
欧米では新型コロナ「第2波」への危機感が高まっています。主要国における接触確認アプリ...

news163.jpg

2020年米国ホリデーシーズンショッピング、オンライン売上高が過去最高に――Adobe予測
Adobeはホリデーシーズンの米国におけるオンライン売上高が1890億ドルになると予測してい...

news170.jpg

自撮り写真の加工はメイク? 整形?――ByteDance「Ulikeユーザー白書」
ナチュラルに盛れると人気のカメラアプリ「Ulike」のユーザー調査。もっとも、カメラアプ...