求められるITスタッフになるには?  デジタルトランスフォーメーションでニーズに変化Ciscoの認定資格にも変化が

IDCは、デジタルトランスフォーメーションがIT部門の人材配置に与える影響について調査した。企業がIT部門の人材を評価する際のポイントとは。

2018年07月24日 05時00分 公開
[Kate GerwigTechTarget]

関連キーワード

Cisco Systems | IT部門 | 人事


画像

 企業がデジタルトランスフォーメーションの目標を達成するには、ネットワークエンジニア、ITアーキテクト、システム管理者を最も重要な職業として人材を確保する必要がある。これは、International Data Corporation(IDC)がITスタッフの今後の配置について調査した結果だ。

 Cisco Systemsが後援したこの調査では、ITスタッフの雇用方針を左右するテクノロジートレンドの上位10項目と、ITプロフェッショナルが自身のスキルや経験を広げる際に考慮すべき20種類の具体的な役割に注目している。調査はグローバルIT企業の採用担当マネジャーを対象に、約200万人のIT分野への配属を調べることで、ITスタッフの今後のニーズを評価している。

 調査は、デジタルトランスフォーメーションによってネットワーク接続型デバイス数の増加、クラウドサービスの導入、セキュリティの脅威の高度化が後押しされることで、数多くの主要テクノロジー分野のスキルへの需要が高まっていることを示している。

仕事の需要が増える交点

ITmedia マーケティング新着記事

news018.jpg

Cookie廃止で広告主とデータプロバイダ、媒体社にこれから起きることとその対策
連載の最後に、サードパーティーCookie廃止が広告主と媒体社それぞれに与える影響と今後...

news100.jpg

メタバース生活者定点調査2023 メタバース利用経験は横ばいでも認知は向上
博報堂DYホールディングスによる「メタバース生活者定点調査2023」の結果です。メタバー...

news165.jpg

GoogleのBIツールからLINEにノーコードでデータ連携 primeNumberが「trocco action for Looker」を提供
primeNumberが「trocco action」の提供を開始。第一弾としてGoogleのBIツール「Looker」...