2018年09月15日 05時00分 公開
特集/連載

個性が光るメールクライアント4製品比較、脱「Outlook」には何がいい?無料/低予算で利用できる

「Outlook」は代表的なメールクライアントだが、企業によってはOutlook以外の選択肢を検討したい場合もあるだろう。十分な機能を備えた4つの代替製品について、長所と短所を比較してみた。

[John Powers,TechTarget]

 現在、企業で利用されている代表的なメールクライアントは「Microsoft Outlook」(以下、Outlook)だ。

 Outlookは企業向けに豊富な機能を備えており、「Microsoft Office」や「Office 365」との連携は特に優れている。しかし企業によっては、ライセンス料金やその他の理由から、Outlook以外の選択肢を検討したい場合もあるだろう。

 幸い、低予算で利用できるメールクライアントにも十分な機能を備えるものがある。MicrosoftのOfficeスイートとの連携ではOutlookに及ばないとしても、代替製品を検討してみるとよいだろう。

 導入を検討するIT担当者は、それぞれの長所と短所を確認しよう。

Thunderbird:Firefoxと連携

ITmedia マーケティング新着記事

Yahoo!広告がLINE広告と連携 「LINE NEWS」面への配信を開始
ヤフーとLINENが広告事業で初めての連携。

news019.jpg

人はなぜFacebookを離脱したくなるのか? プライバシー懸念を上回る理由
さまざまな懸念もよそに拡大する巨大SNS。一方でそこからログアウトする人々は何を思うの...

news117.jpg

化粧品の二次流通市場規模は推計1555億円――メルカリとアイスタイル調査
二次流通市場購入者の40.1%が、使ったことがない化粧品を試すための“トライアル消費”...