個性が光るメールクライアント4製品比較、脱「Outlook」には何がいい?無料/低予算で利用できる

「Outlook」は代表的なメールクライアントだが、企業によってはOutlook以外の選択肢を検討したい場合もあるだろう。十分な機能を備えた4つの代替製品について、長所と短所を比較してみた。

2018年09月15日 05時00分 公開
[John PowersTechTarget]

 現在、企業で利用されている代表的なメールクライアントは「Microsoft Outlook」(以下、Outlook)だ。

 Outlookは企業向けに豊富な機能を備えており、「Microsoft Office」や「Office 365」との連携は特に優れている。しかし企業によっては、ライセンス料金やその他の理由から、Outlook以外の選択肢を検討したい場合もあるだろう。

 幸い、低予算で利用できるメールクライアントにも十分な機能を備えるものがある。MicrosoftのOfficeスイートとの連携ではOutlookに及ばないとしても、代替製品を検討してみるとよいだろう。

 導入を検討するIT担当者は、それぞれの長所と短所を確認しよう。

Thunderbird:Firefoxと連携

ITmedia マーケティング新着記事

news101.jpg

郵送業務を電子化する理由 3位「テレワークへの対応」、2位「業務の迅速化・省力化」で1位は?――リンクス調査
キャンペーンのお知らせや新商品の紹介のダイレクトメールなど、個人宛てに送付する郵便...

news172.png

WACULが「AIアナリストSEO」を大幅刷新 コンテンツ作成×外部対策×内部対策×CVR改善をワンストップで支援
月額30万円でAI技術を活用したコンテンツ制作、約4万サイトの支援データ、熟練コンサルタ...

news150.jpg

SFAツール「Kairos3 Sales」にモバイルアプリ版 訪問営業の生産性向上へ
モバイルアプリ上で、リアルタイムで営業活動の確認・記録が可能になる。