2018年09月15日 05時00分 公開
特集/連載

個性が光るメールクライアント4製品比較、脱「Outlook」には何がいい?無料/低予算で利用できる

「Outlook」は代表的なメールクライアントだが、企業によってはOutlook以外の選択肢を検討したい場合もあるだろう。十分な機能を備えた4つの代替製品について、長所と短所を比較してみた。

[John Powers,TechTarget]

 現在、企業で利用されている代表的なメールクライアントは「Microsoft Outlook」(以下、Outlook)だ。

 Outlookは企業向けに豊富な機能を備えており、「Microsoft Office」や「Office 365」との連携は特に優れている。しかし企業によっては、ライセンス料金やその他の理由から、Outlook以外の選択肢を検討したい場合もあるだろう。

 幸い、低予算で利用できるメールクライアントにも十分な機能を備えるものがある。MicrosoftのOfficeスイートとの連携ではOutlookに及ばないとしても、代替製品を検討してみるとよいだろう。

 導入を検討するIT担当者は、それぞれの長所と短所を確認しよう。

Thunderbird:Firefoxと連携

ITmedia マーケティング新着記事

news162.jpg

「ダークソーシャル」はユーザーの行動にどれだけ影響するか――ホットリンク調べ
DM(ダイレクトメッセージ)をきっかけとする消費者行動の実態とは。

news155.jpg

東京五輪を「訪日観戦したい」 中国58.4%、米国21.0%――ブレインパッド調べ
東京五輪に関して世界の2大国で意識調査。米中ともに約半数が東京五輪の開催を希望してお...

news152.jpg

「SFKETO」メンバーが語るMAとSFA連携 レベニュー組織の成果を最大化させるために必要なこととは?
「Marketo Engage」とSalesforceの両方を使う人々が集うコミュニティー「SFKETO(セフケ...