2013年09月25日 08時00分 UPDATE
特集/連載

35人がモバイル成功企業を調査米Amazonを超えろ、米Staplesがモバイルサイト開発に込めた野望

米国で米Amazonに次ぐeコマースサイトを運営するオフィス用品小売り大手の米Staplesがモバイル向けコマースサイトの再構築に乗り出した。開発に込められた狙いとは。

[Diana Hwang,TechTarget]

 オフィス用品小売り大手の米Staplesは、増え続ける顧客からの要望に対応するため、この1年でモバイル小売りサイトを徹底的に整備した。

 これは、近年、モバイルeコマース市場に参加するために、多くの企業が対応を迫られている動きだ。

 Staplesの技術開発センター、Velocity Labのディレクターであるプラット・ヴェマナ氏は、「1年前、モバイルはクールでトレンドの最先端だったが、より短期間でアジャイルなビジネス戦略の導入が必要なeコマースの特定領域では、もっと多くのことが起きている」と語る。

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news018.jpg

人工知能がPRコンテンツを自動制作、ベクトルとデータセクションがツールを共同開発
ベクトルは、人工知能(AI)でPRコンテンツの制作をサポートするツール「AI-PR」の開発を...

news005.jpg

「Mastodonマーケティング」を叫ぶ日は来るのか?
話題の新SNSにスマホゲーム国内市場規模、企業のIT支出の動向、中国人消費者のライフスタ...

news073.jpg

インテージとプレイドが連携、オフライン購買履歴から「価値観」を推定してWeb接客
インテージは、同社が提供する小売業向け生活者の見える化ソリューション「Genometrics(...