2013年08月02日 08時00分 公開
特集/連載

モバイルアプリ開発に成功した企業が必ず行ってきた4つのこと業務アプリ開発の新常識

モバイルアプリケーションの開発では、従来とは異なるアプローチが求められるだけではなく、その道のりには幾多の障害が待ち受けている。

[Colin Steele,TechTarget]

多くの企業で不足しているモバイルアプリの開発スキル

 スマートフォンタブレット向けの使いやすいアプリケーションが普及してきたことに伴い、業務用アプリケーションにエンドユーザーが期待する内容も変化してきた。PC時代を支配した巨大なアプリケーションはこの新時代に必ずしもマッチせず、新タイプのアプリケーションを作成するのに必要なスキルが、企業の開発部門で不足しているケースも多い。

 2013年6月にボストンで開催された「E2 Conference」に参加したパネリストたちは、モバイルアプリケーションの開発をめぐる課題について議論を交わし、4つのアドバイスを示した。

ITmedia マーケティング新着記事

news154.jpg

孫消費急減、女性のLINE利用増――ソニー生命「シニアの生活意識調査2020」
毎年恒例の「シニアの生活意識調査」。2020年のシニアの傾向はどうなっているでしょう。

news137.jpg

米大統領選を巡る「アプリ対決」のゆくえ 「Trump 2020」 vs. 「Vote Joe」と「TikTok」 vs. 「Triller」
米国では2020年月の大統領選挙を前に選挙戦がますます活発化しています。関連するアプリ...

news143.jpg

店舗の滞在時間が減少、「20分未満」が約1.5倍に――凸版印刷とONE COMPATHが5万人買い物調査
電子チラシ「Shufoo!」を利用する全国の男女5万人を対象に実施した買い物に関する意識調...