2014年07月04日 12時00分 UPDATE
特集/連載

コードを一から開発2000ドルで取引される新型マルウェアの侮れない危険性

新たなバンキングマルウェアが発見された。地下市場で高額取引され、コードが一から作成されている点が特徴だ。果たして、「Zeus」以来の脅威へと発展するのだろうか。

[Brandan Blevins,TechTarget]
0703_kf_bank_pic.jpg

 セキュリティ専門家らが新たなバンキングマルウェアの亜種を発見した。このマルウェアは、地下市場で高額取引されている他、マルウェア開発では珍しくコードが一から書かれている。

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news157.jpg

「オウンドメディアは動画」 企業の4割が重視、でもユーザーは?
魅力的な企業Webサイトのポイントから最近人気の「ちょい飲み」、シニア世代の意識の変化...

news109.jpg

データアーティストが「DLPO Ai」と「DLPO DMP」をリリース
データアーティストはディープラーニングとワードエンベディングの技術を用いた「DLPO DM...

news147.jpg

マイクロアド関連会社、上海発の訪日クルーズ船内で日本の商品を販促
マイクロアド・インバウンド・マーケティングは中国の訪日クルーズ船と提携し、上海から...