2014年08月22日 20時00分 UPDATE
特集/連載

「Microsoft Office」はもういらない?Microsoftのお株を奪う珠玉のモバイル版オフィススイート5選

「Microsoft Office」のモバイル向け代替ソフトはたくさんある。ドキュメントの閲覧、編集に使える他のモバイルアプリ版オフィススイートをチェックしてみよう。

[Robert Sheldon,TechTarget]
tt_yo_kaigai_20140822_mobileapps.jpg

 「Office 365」を導入する準備ができていない、あるいは別の理由があって「Microsoft Office for iPad」「Microsoft Office Mobile」に食指が動かない企業は、他のモバイルアプリケーションを利用して従業員が生産性を発揮できるようにしている。

 米Microsoftは市場の圧力に屈し、米Googleの「Android」と米Appleの「iOS」にそれぞれ対応する「Microsoft Office」のアプリケーションをようやくリリースした。これらのアプリは無料だが、Office for iPadには、1つ制限がある。Officeドキュメントの作成、編集、保存を行うには、Office 365のサブスクリプションが必要なことだ。それなしではドキュメントを読むことしかできない。ビジネスユーザーは、Office 365で提供されている5つのサブスクリプションプランのいずれかを選択する必要がある。さもないと、これらのアプリでできることは極めて限られる。

 しかし、Microsoft製品以外にも選択肢はある。スマートフォンやタブレットからOfficeドキュメントにアクセスできるさまざまなモバイルアプリケーションが出回っている。従業員が選んでもよいという企業もあるかもしれないが、多くの企業は、セキュリティと管理プロセスをコントロールできるように、自社のモバイルデバイス管理(MDM)戦略に合ったツールを求める。

「Office」に代わる選択肢はこれだ

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news123.jpg

サイバーエージェント、レコメンドエンジンに人工知能を用いたテキスト解析技術を応用
サイバーエージェントのエディトリアルアドスタジオは、レコメンド エンジンの技術開発に...

news098.jpg

「WeChat」など中国の主要ソーシャルメディアへの広告出稿、テンセントIBGが日本企業向け支援サービス提供
テンセントIBGは、訪日中国人観光客の急増によるビジネス機会の獲得を目指す日本企業を対...

news115.jpg

2020年度にはCRM市場の4割弱がクラウド型に――ミック経済研究所が予測
ミック経済研究所は、CRM分野におけるクラウド型市場の現状と中期予測をまとめた「クラウ...