2014年11月19日 12時00分 UPDATE
特集/連載

広告以外の収益を模索するローカル局、決死の挑戦テレビの力を信じる――RKB毎日放送の挑戦を支えるAWSの使い所

ローカル放送局のビジネスは今、危機にひんしている。広告以外の収益、そしてキー局にはできないローカル放送局ならではのコンテンツを模索し、AWSを活用した新たな取り組みに挑むRKB毎日放送を取材した。

[五味明子]
tt_aa_rkb01.jpg RKB毎日放送 久保氏

 「東京で1人暮らしをしている若い女性の家にはテレビが無いことが少なくない。これは放送業界にとっては大きな危機。これまでとは違う電波の使い方を模索していかなければならない」――2014年11月6日、アマゾン データ サービス ジャパンとインテルが主催するクラウドカンファレンス「AWS Cloud Roadshow 2014 powered by Intel 福岡」に登壇した福岡の放送局、RKB毎日放送 メディア事業局メディア事業部 担当部長 久保 敦氏は、放送業界がひんしている危機について語るところからセッションを切り出した。この“テレビを見ない”層の急激な拡大はもはや時代の流れであり、昔と同じ状態に戻ることは決してない。こうした時流の変化に放送局、とりわけ地上波放送を主力とするローカル放送局はどう向き合っていくべきなのか。

 本稿では「クラウドが可能にする新しいローカル放送ビジネス」と題された久保氏のセッションと、その後の個別インタビューを基に、次世代のメディアビジネスを模索するローカル放送局の取り組みと、それを支援するクラウドコンピューティングの役割について紹介したい。

広告収入以外のビジネスモデル構築に悩むローカル放送局

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news106.jpg

「Gotcha!mall」が「LINE」と連携
グランドデザインは、スマートフォンオムニチャネルプラットフォーム「Gotcha!mall(ガッ...

news002.jpg

ユーザーと共に作る広告、期待と課題は? JIMOS担当者と語る
UGC(ユーザー生成コンテンツ)を広告に活用している企業ではどのような効果や課題を感じ...

news095.png

フロムスクラッチ、「b→dash」にGUIで自由にデータマートを作成できる新機能を追加
フロムスクラッチは、マーケティングプラットフォーム「b→dash」において、データウェア...