2015年06月28日 09時00分 UPDATE
特集/連載

iOS、Androidとどう戦う?「Windows 10 Mobile」でスマホOSの地殻変動が起きるこれだけの理由 (1/2)

「Windows Phone」の後続として、2015年秋にリリースが予定される「Windows 10 Mobile」。これによって、企業はようやくWindows搭載スマートフォンの採用に動くだろう。

[Bryan Barringer,TechTarget]
tt_aa_kaigai.jpg 2015年7月29日リリース予定のWindows 10(MicrosoftのWebサイトより)《クリックで拡大》

 米Microsoftの「Windows 10」はシームレスなマルチデバイスプラットフォームを売りにしている。これによって、企業はようやくWindows搭載スマートフォンの採用に向けて動く可能性が出てきた。少なくともMicrosoftはそう見込んでいる。

 タイミング的には申し分ない。ノートPCなど多くのコンピュータデバイスの寿命は近づいており、企業は従業員がリモートで生産性を向上できる最新テクノロジーを求めている。Microsoftは企業のデスクトップPC分野ではトップに君臨している。Windows 10とそのモバイル版の「Windows 10 Mobile」でユニバーサルWindowsアプリなどの機能をとことん追求できれば、企業のIT部門にとってWindows 10 Mobileが最適なモバイルOSになる可能性がある。

 Microsoftの「Windows Phone」の後続であるWindows 10 Mobileは、2015年9月または10月にリリースが予定されている。また、8インチ未満のスマートフォンとタブレットではWindows 10 Mobileの最新OSを無料でダウンロードできる。

従業員が理解しているWindows

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news135.jpg

オープンソースCMS「Drupal」商用版提供のAcquiaが日本市場に本格参入
Acquiaは、日本支社としてアクイアジャパンを設立したと発表した。

news115.png

Macbee Planetの成果報酬型広告運用支援ツール「Robee」、DACのDMP「AudienceOne」とデータ連携
Macbee Planetは、同社が提供する成果報酬型広告運用支援ツール「Robee」を、デジタル・...

news018.jpg

ミレニアル世代の85%が動画視聴後に購入の意思決定――Brightcove調査
動画コンテンツは購入の意思決定にどう影響しているのでしょうか。