2015年08月19日 08時00分 UPDATE
特集/連載

Googleはセキュリティ強化を急ぐが……Androidが「iPhoneより危険」といわれ続ける不名誉な理由 (1/2)

モバイルOSの巨頭である「Android」。そのオープンさと多様性は魅力をもたらすと同時に、セキュリティに関する問題も作り出している。攻撃を阻止するためにできることを学ぼう。

[Eddie Lockhart,TechTarget]

関連キーワード

Android | Google | OS | アプリケーション


画像 Androidは企業利用を見据えてセキュリティの強化を進めている(画面はAndroidの公式サイト)《クリックで拡大》

 米GoogleのモバイルOS「Android」は人気があるが、セキュリティの懸念についてもよく指摘されている。

 Androidアプリケーションのセキュリティは、ほとんどの組織が抱く主な懸念事項だ。OSの更新や端末ベンダーによるカスタマイズで、Android端末は多様化している。IT部門にとって、全てのAndroid端末を管理することは困難だ。そのため、Android端末を導入する組織は多くのことを評価・検討する必要がある。Androidアプリが多くのセキュリティホールを持つ理由、米Googleがそれらの欠陥を補うためにしていることなどだ。

 本稿では、組織のAndroid導入についてよく聞かれる質問とともに、Androidが標準で備えるセキュリティ機能とAndroidアプリの保護方法に関して詳しく見ていこう。

なぜAndroidアプリには多くのセキュリティホールが存在するのか

       1|2 次のページへ

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news083.jpg

マーケティングオートメーション「B→Dash」が「Sansan」「kintoneと」連係開始
フロムスクラッチが開発・提供するマーケティングオートメーションプラットフォーム「B→...

news028.jpg

Act-on Softwareのマーケティングオートメーションを月額9万円で提供
MKTインターナショナルは、Act-on Softwareと販売パートナー契約を締結し、同社が提供す...

news031.jpg

ロックオンが「TVエビス」を提供、テレビとWebを横断したマーケティング施策最適化を実現
ロックオンはトライステージと共同で、マーケティングプラットフォーム「アドエビス」の...