2016年09月05日 07時00分 UPDATE
特集/連載

40億ものユーザーアクセスを処理するために1秒当たり7500兆の処理でも不安、Facebookが熱望するフラッシュストレージ最新技術とは

Facebookのフラッシュストレージ技術に対する戦略は「NVMe(Non-Volatile Memory Express)」「QLC」「3D XPoint」といった分離、階層、新興技術の革新を中心に展開している。

[Dave Raffo,TechTarget]

 フラッシュストレージの最大かつ革新的なユーザーの1社であるFacebookは、2016年8月8〜11日に開催された「Flash Memory Summit」の初日に、同社のウィッシュリストを公開した。

 Facebookでテクノロジーと戦略部門のディレクターを務めるジジャ・ラオ氏は、Flash Memory Summit2日目の基調講演で「フラッシュストレージ業界への要望が4つある」と語った。

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news114.jpg

GoogleアナリティクスとShirofuneが連携
Shirofuneは、クラウド広告運用ツール「Shirofune」に、1分で終了する簡単な設定だけでGo...

news106.jpg

「PIA DMP」、CCIが提供する「BEYOND X PMP」へのデータ提供を開始
ぴあデジタルコミュニケーションズは、同社が提供するDMPサービス「PIA DMP」がサイバー...

news074.jpg

アクセンチュアが提唱、成果を出すためにB2Bマーケターは「やりたいこと」をいったん捨てよ
アクセンチュアの矢野一路氏による講演「デジタル化の未来と求められる営業・マーケティ...