TechTargetジャパン

製品資料
モバイルを生産性向上につなげるために欠かせない「3つの視点」
 モバイル端末の業務活用は、業績に直結するさまざまな効果が期待できる。TechTargetジャパンの読者調査においても、回答企業の70%が「生産性向上」をモバイル端末の導入目的として挙げている。しかし、その効果を確実なものとするには、ユーザーの利便性を維持するとと...(2016/5/17 提供:菱洋エレクトロ株式会社)

製品資料
大規模システムの防御力が最適コストで、今こそ中小システムに備えるべきUTM
 セキュリティ脅威への統合的な対策を実施するUTMは、かつて大企業向けとして認識されていたが、近年、中小規模の企業でも需要が増加している。大企業の厚い防御の壁を避け、守りの薄いシステムを攻撃者が狙うようになってきたからだ。 UTMのメリットは、アンチウイルス...(2016/5/9 提供:チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社)

講演資料
仮想デスクトップ導入前に確認しておきたい「パブリッククラウドの選び方」
 標的型攻撃の手口はますます巧妙化し、対策ソフトが検出できない「未知のマルウェア」を想定したセキュリティ対策が求められるようになった。この状況を背景に、業務用端末をインターネットから分離しつつセキュアブラウジングを実現できる仮想デスクトップの導入が進ん...(2016/4/20 提供:トレンドマイクロ株式会社)

技術文書
測定の効率をあげるBenchVueソフトウェア
 BenchVueソフトウェアなら、機器の設定、測定、データ保存、ロギング等の一連の測定作業をPCから操作できるのはもちろん、繰り返し測定などの簡単なテストシーケンスもテストフローアプリケーションを使って実現できる。基本プラットフォームは無償、Proバージョンはラ...(2016/4/25 提供:キーサイト・テクノロジー合同会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 4月6日号:モバイルアプリのあきれた実態
 Computer Weekly日本語版 4月6日号は、以下の記事で構成されています。■最も利用されている攻撃手法はソーシャルエンジニアリング■「Eコマースに出遅れた」靴メーカーが挑む店舗とオンラインの融合■Amazon EC2やAzureでは解決しない「プロビジョニングできない処理...(2016/4/6 提供:アイティメディア株式会社)

事例
IT部門がビジネス部門の業務改善もリード、ITSMノウハウ共有の効果
 クラウドサービスが多様になり導入のハードルも下がる中で、業務効率化を目的にビジネス部門も独自にツールやサービスを採用するケースが増えている。しかし、各部門で異なるツールやサービスを使って個別最適化をはじめると、企業全体としての全体最適化ができなくなり...(2016/4/20 提供:ServiceNow Japan 株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 4月20日号:多くの企業がやっているセキュリティミステイク
 Computer Weekly日本語版 4月20日号は、以下の記事で構成されています。■世界24カ国の上級管理職1140人に聞いた、サーバ仮想化の現実■誰がどの場面で使うのか? ユースケースで生まれ変わるデスクトップPC■グラフ型DB「Neo4j」によるレコメンデーションエンジン開...(2016/4/20 提供:アイティメディア株式会社)

Webキャスト
AWSにオフショア開発環境を構築、セキュリティは仮想アプライアンスで担保
 オフショア開発環境を構築する場合、リアルな開発環境そのものを現地に設置するのは現実的ではない。構築費用はもとより、ソフトウェアライセンスなど管理コスト面の負担も大きい。そこでパブリッククラウドに開発環境を構築して、オフショア側のエンジニアに利用しても...(2016/3/4 提供:F5ネットワークスジャパン株式会社)

レポート
AWSとVMwareのハイブリッドクラウド、実現性はどれくらい?
 ハイブリッドクラウドへのチャレンジは、クラウドへの移行で終わるわけではない。社内のオンプレミス環境を外部のクラウドサービスと連係することで、新たな問題が次々と出現するのだ。 例えば、VMware環境と「Amazon Web Services」(AWS)を連係するハイブリッドクラ...(2016/3/24 提供:アイティメディア株式会社)

製品資料
セキュリティ対策の盲点 業務の流れに潜む課題を洗い出す
 2016年より本格運用が始まったマイナンバー制度では、特定個人情報の取り扱い手順や安全管理策の整備、運用が求められる。一方、重要情報を標的にしたサイバー攻撃は進化しており、既存のセキュリティ対策では限界もある。 例えば、個人番号取得の際の「メモ」の管理手...(2016/3/11 提供:デル・ソフトウェア株式会社)

製品資料
ITインフラコストを最大24%削減、統合運用管理サービスの実力を探る
 ITインフラストラクチャの規模が拡大する一方で、複雑化したシステムの運用管理に割くIT部門のスキル、リソース不足が問題となっている。アジャイルな開発環境が整っても、運用がシステム別、インフラ別でバラバラとなっていては、効率やスピード、品質は改善されず、 ...(2016/3/30 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

講演資料
大手自動車メーカーも中国展開で選ぶ、安定のクラウドと安心のビジネスサポート
 中国でビジネスを展開する際、真っ先に問題となるのがインターネット接続だ。中国国内のインターネット環境は日本と比べてまだ脆弱で、日中間の接続品質も満足ではない。また通信やビジネスに関する法令が異なるのはもちろん、改訂されることも多く、その度に対応に追わ...(2016/3/29 提供:ニフティ株式会社)

事例
「オンライン専用」「パフォーマンス不足」で時代遅れになったVDIのリプレース先は?
 2600人のフリーランスITエンジニアと企業をつなぎ、さまざまなプロジェクトを推進しているIT開発コーディネート企業では、登録されたエンジニアの個人情報や案件の機密情報を保護するため、クラウドVDIを導入していた。管理は万全に行われ、運用にも支障はなかったが...(2016/3/11 提供:横河レンタ・リース株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 3月2日号:ストレージ階層化活用の勘所
 Computer Weekly日本語版 3月2日号は、以下の記事で構成されています。■「90%以上にある問題」があるAndroid端末への対処法■53カ国で調査を実施、企業が今後導入する技術・停止する技術■データ分析を選手育成に活用するラグビーフットボールリーグ■顧客をガッチリ...(2016/3/2 提供:アイティメディア株式会社)

講演資料
日本と同じでは通用しない? 中国ビジネスに適したパブリッククラウド利用の条件
 日本と事情が大きく異なる中国でビジネスを展開するには、さまざまなハードルをクリアする必要がある。繰り返される法令や規制の改訂にも都度対応しなくてはならず、さらに常時つきまとうのがITインフラの問題だ。 中国のITインフラは日本と大きく異なる。主要ISPは国...(2016/3/29 提供:ニフティ株式会社)

事例
シンクライアント全50台をリプレース、「データレスPC」を選んだ理由
 情報セキュリティの観点から2009年に50台のシンクライアント環境を導入。しかし機器の経年劣化や動画などのリッチコンテンツの増加に伴い、パフォーマンス不足による問題が起きるようになったため「データレスPC」へとリプレースを行った。 本ホワイトペーパーは、セキ...(2016/3/11 提供:横河レンタ・リース株式会社)

技術文書
完全にセキュアなシステムを実現する真性乱数生成器(TRNG)
本稿では、まず現実世界に存在する各種エントロピー源を利用した従来の真性乱数生成器(TRNG)と、それに対する物理的、統計的、電子的な攻撃手法についてご説明します。次に、より脆弱性の少ない(つまり、より真性乱数に近い)乱数を生成する新しい方法、そしてこれを標...(2016/3/7 提供:日本シノプシス合同会社)

製品資料
機密データや動画ストリーミングの共有もオンラインストレージが支える
 オンラインストレージの普及に伴い、「社外秘文書や業務マニュアル、研修・教育動画といったファイルを実際に相手へ渡さずに、その内容の共有や配信を行えないか」という新たなニーズが生まれている。 企業間のファイル共有が進むにつれて、安全性への配慮は一層欠かせ...(2016/3/1 提供:日本ワムネット株式会社)

事例
商社、通信、金融、教育の業種事例で分かる、オンラインストレージサービス選定ポイント
 オンラインストレージサービスの基本機能としては、電子メールを利用して大容量ファイルを安全に送受信できることや、異なる企業間で共有フォルダを安全に運用できることが挙げられる。また、モバイル端末上でのファイル管理や運用も広まっており、履歴の管理や上長承認...(2016/3/1 提供:日本ワムネット株式会社)

製品資料
どれも同じに見えるオンラインストレージ、企業利用なら必須の視点
 豊富な機能を持ち、利便性の高いオンラインストレージサービスは多い。その上で企業利用の場合、大容量データをセキュアに共有できるだけでなく、共有の際に上長承認を受けるワークフローを組み入れたり、シングルサインオンを容易に実現したりする機能なども重要になる...(2016/3/1 提供:日本ワムネット株式会社)

事例
「SD-WAN」と「レガシーWAN」を比較検証、4つのWANコストはどう変わる?
 本ホワイトペーパーは、ソフトウェアで柔軟にネットワークを制御するSDN技術をWAN環境に取り入れた、次世代SD-WANソリューション導入による「WANに関わるコスト削減効果」を示している。ゼロタッチな拠点展開、クラウドGUIによる集中制御、回線種別を問わないルーティン...(2015/12/24 提供:マクニカネットワークス株式会社)

製品資料
保険外交員の方の個人端末利用を許可するセキュリティ手引き
 個人端末として使用できる端末のOSは、iPhone/iPad、Android、在宅PCのWindowsなどがある。利用者の個人端末にDoCANブラウザをインストールすると、ユーザーのスクリーンショットを禁止し、またウイルス検疫機能を内蔵しているため、ウイルスやスパイウェアによる情報...(2015/12/11 提供:株式会社コネクトワン)

技術文書
パブリックとプライベートのクラウド混在でも、ネットワークの安全と効率とコストを確保する
 WANのコストは、常に企業のネットワーク関連予算を圧迫している。また利用できる帯域も圧迫され、アプリケーションパフォーマンス低下の懸念が収束することはない。この状況に対し、「SD-WAN」(ソフトウェア定義ワイドエリアネットワーク)によるネットワーク利用の最...(2016/2/4 提供:リバーベッドテクノロジー株式会社)

製品資料
あなたの会社は大丈夫? マルチクラウド環境で回避したい「2つの課題」とは
 導入が容易なパブリッククラウドは、企業内の各部門がそれぞれの方針で導入することができるため、情報システム部門が関与しないシャドーITが生まれる可能性がある。これはセキュリティ面でも問題となる上、割高な料金プランでの契約となったり、複数部門で契約が重複す...(2016/2/3 提供:富士通株式会社)

レポート
職場のiPad/iPhoneを管理する、MDM(モバイル端末管理)製品導入戦略ガイド
 スマートデバイスの活用は既に規定事項ともいえる現在、BYODを視野に入れたモバイルデバイス管理(MDM)は企業にとってトップクラスの課題になっている。本製品ガイドでは、3つの記事を通して企業のMDM導入を支援する。 1つ目の記事は、MDMツールの概略と最新トレンド...(2016/2/17 提供:KDDI株式会社)

製品資料
デジタルエクスペリエンスのチャンスは1度きり、ユーザーを振り向かせる7つのヒント
 Webサイトやその関連サービスで不愉快な思いをしたユーザーは、再びその企業のサイトを利用することはない。この「不愉快な思い」というのは、明確にトラブルとなったものだけでなく、「使いづらい」「分かりにくい」「コンテンツに魅力がない」などの定性的な評価も含...(2016/2/1 提供:タクトシステムズ株式会社)

講演資料
現場カイゼンと同時に、ホワイトカラーの生産性カイゼンに必要なものとは?
 社会経済システムの調査研究を行う日本生産性本部によると、日本の労働生産性は2014年においてOECD加盟34カ国中で第21位、主要先進7カ国では最も低い。そしてこの順位は2005年から変わらないままである。 各方面で指摘されている原因の一つが「ホワイトカラーは仕事に...(2016/1/18 提供:ブレインズテクノロジー株式会社)

技術文書
従来システムの硬直化には、「モバイルファースト」のプロセス改善が効く
 従来型のSoRは、ウォーターフォール型で開発してきたため、複雑で巨大なシステムとなっている。そのため、運用が始まってしまうと、大きすぎていじれなくなる硬直化が問題となる。この改善策として、SoE(System of Engagement)の手法を取り入れ、プロセスマネジメント...(2016/1/28 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

製品資料
リスクは「悪意のないユーザー」、使用者の行動把握で情報漏えいを未然に防ぐ
 Ponemon Instituteの調査によると、企業へのデータ侵害で発生する平均コストは379万ドルにも上るという。クラウドやモバイルの活用が進むことで、IT部門が把握できないデバイスや場所にも重要データが保管され、従来の情報漏えい対策では十分なセキュリティの確保は難し...(2016/1/12 提供:株式会社シマンテック)

技術文書
Computer Weekly日本語版 10月7日号:ネットワークスローダウンの処方箋
 Computer Weekly日本語版 10月7日号は、以下の記事で構成されています。■真の狙いは? Googleが保有特許を無償譲渡するプログラムを開始 Googleが、保有する特許をテクノロジー企業50社に無償譲渡すると発表。この大盤振る舞いにはもちろん裏がある。Googleの真の目...(2015/10/7 提供:アイティメディア株式会社)

Loading