TechTargetジャパン

製品資料
VPNで「拠点間接続」「リモート接続」、利用シーンや導入のメリット
 スマートフォンやタブレットをはじめとするモバイル端末の普及や、ワークスタイルの多様化などにより、拠点間でファイルやネットワーク機器、アプリケーションを共有したり、自宅や外出先から社内と同じ環境で仕事をしたりする環境が求められている。 そこで注目される...(2016/7/1 提供:ニフティ株式会社)

事例
東京大学ほかがVPNを活用し実現、ハッカソンイベントで選ばれたサービスは?
 東京大学にて2015年7月に、IoTをテーマにした「スマートライフハッカソン」が開催された。エンジニアなどが参加して短期間で開発を行い、アイデアを競い合うこのイベントを裏で支えたのがVPNだ。 イベントでは、会場の東京大学をオフィス、大阪のデモ会場を自宅に見立...(2016/7/1 提供:ニフティ株式会社)

製品資料
クラウドとどう使い分ける? VPNが業務効率の向上に役立つシーンとは?
 モバイル活用による営業効率の改善、ノートPCの持ち出しなどによる情報漏えい対策、オフィスや拠点の増設などへの対応に課題を持つ企業は多いだろう。これらの課題を解決するには、ネットワーク環境の改善が有効な場合がある。 しかし、インターネット回線を用いた「イ...(2016/7/1 提供:ニフティ株式会社)

製品資料
“なりすまし”アクセスを防ぐ、認証サーバ不要のワンタイムパスワード管理術
 業務におけるモバイル活用が進み、外出先からクラウドアプリや社内システムにアクセスすることが一般的になった。それに伴い、パスワード不正使用による“なりすまし”のリスクも高まったが、まだ十分な対策が取られていないケースも見られる。 なりすまし対策として一...(2016/7/1 提供:ジェムアルト株式会社)

事例
会社支給のiPhoneでOffice 365やBoxを活用、マクニカのモバイル端末管理法とは?
 業務におけるモバイル活用を進めるために、社員にモバイル端末を支給する企業は多い。しかし、それを十分に活用できるシステムを同時に提供できなければ、メールやスケジュール管理くらいにしか使うことができず、業務の効率化は実現できない。 半導体やネットワーク機...(2016/7/11 提供:モバイルアイアンジャパン)

事例
JALが7000台以上のiPadを業務利用、Active Directory連携を実現したMDMとは?
 さまざまな分野でモバイル端末の業務利用が進んでいるが、その導入に対して厳しい条件が課せられるケースもある。特に厳しいのが、機内で使用可能な端末の認定まで行う航空業界だ。このように高い信頼性や安全性が求められる場面で選ばれるシステムとはどのようなものだ...(2016/7/11 提供:モバイルアイアンジャパン)

技術文書
別冊Computer Weekly アクセス制御の鉄則
 アクセス制御はITセキュリティ対策の基本だ。しかし、これを徹底するのは意外に難しい。企業がやりがちな5つの典型的な失敗と、モバイルを含めたアクセス管理に成功したゲーム会社の事例を紹介する。 本PDFは以下の2つの記事で構成されている。・アクセス制御に関する...(2016/7/13 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
“つながる工場”「1年前より進んだ」と実感――53.2%が本格的な取り組みを開始
 「TechFactory」が実施した「工場内ネットワークに関する調査」(調査期間:2016年6月3〜14日)では、製造業に従事する会員/読者を対象に、“つながる工場/工場内ネットワーク化”の現状や導入検討に関する課題について聞いた。 ドイツの「インダストリー4.0」などに...(2016/7/21 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 7月20日号:AppleとMicrosoftのオープンソース戦略
 Computer Weekly日本語版 7月20日号は、以下の記事で構成されています。■AppleとMicrosoftのオープンソース戦略がコミュニティーに支持される理由■2016年、CIOが導入に積極的な技術はモバイルとSDN、そして……■弁護士に学ぶ、オープンソースの法的リスクとその管理...(2016/7/20 提供:アイティメディア株式会社)

製品資料
中小企業にも必須の情報漏えい対策、無理なく実現するための3つの強化プラン
 近年、大規模な情報漏えい事件が相次いでいるが、特に深刻な問題となっているのが標的型メール攻撃やランサムウェア攻撃だ。警察庁は、このようなサイバー犯罪に関して、2015年の検挙件数は約8000件、相談件数は約13万件であったと報告している。 その一方で、法制度に...(2016/7/19 提供:クオリティソフト株式会社)

製品資料
脆弱性対策からデバイス管理まで、面倒なPC管理はどこまで統合できる?
 スマートデバイスやデスクトップPC、ネットワークに接続されたプリンタなど、企業が保有するIT資産の数は膨大なものとなる。多くの企業がこれらの管理とセキュリティ対策に異なる製品を用いているが、こうした手法がコストや管理の負担を増大させる要因となっている。 ...(2016/7/19 提供:クオリティソフト株式会社)

事例
実証実験から読み解く、IoT/ビッグデータ/AI連携に必要なストレージ基盤
 IoT、ビッグデータ、AIの連携が本格化する時代が訪れようとしている。これによりインターネットビジネスだけでなく、あらゆる業種が新しい価値を創出するようになるという。近い未来に生じるこの変革に対して、企業はどのようなIT基盤を準備するべきだろうか。 従来型...(2016/7/7 提供:クラウディアン株式会社)

製品資料
ネットワークパフォーマンスの問題を解決する「5つのポイント」
 ネットワークパフォーマンス管理で重要になるのは、アプリケーションごとの利用状況の可視化が十分にできるかどうかである。どのアプリケーションが、どこで、誰に使われ、どのネットワークが、どの程度利用されているかといった、全体的な傾向を把握できなければ、パフ...(2016/7/5 提供:リバーベッドテクノロジー株式会社)

製品資料
クラウドやネットワークに寄らず、パフォーマンスを最適化する3つのポイント
 多様なクラウドを活用するエンタープライズシステムのハイブリッド化は、MPLS(Multi Protocol Label Switching)、インターネット接続、VPNなど複数のネットワークを使い分け、ネットワークのハイブリッド化も進展させてきた。これにより企業のデータ活用は、クラウド...(2016/6/10 提供:リバーベッドテクノロジー株式会社)

製品資料
駆除だけでは終わらないランサムウェア――最後の備えは「確実な復元」
 企業や組織のシステムに侵入し、重要情報を暗号化したり、画面をロックしたりするランサムウェア。ファイルやシステムを“人質”にして、解除のための“身代金”を要求するランサムウェアの被害は着実に拡大しており、対策を急ぐ企業が増えている。 対策の基本は、セキ...(2016/6/8 提供:バラクーダネットワークスジャパン株式会社)

比較資料
「次なる40億人」が決めるクラウドベンダーの勝者と敗者
 クラウドコンピューティングを語るには、成長と変容を続けるインターネットの現在を見わたすことが不可欠だ。飽和する既存ビジネスの外側で急速に育つ新サービスが、既存ビジネスの生存域を狭めていく様を直視する必要がある。 クラウドがインターネットの成長を乗っ取...(2016/6/28 提供:アイティメディア株式会社)

事例
SAPシステムのクラウド移行、必ず確認すべき品質基準とは?
 ITシステムのクラウド移行には、ハードウェア維持費を減らし、保守・運用をアウトソーシングできるというメリットがある。しかし、SAP ERPなどのミッションクリティカルな情報システムをクラウド化するためには、サービスの信頼性に対する十分な評価が必要だ。 電子計...(2016/6/30 提供:株式会社IIJグローバルソリューションズ)

レポート
どこまでできる? 何がお得? そもそも「Office 365」とは何か
 あるときは月額料金制の「Microsoft Office」、あるときはクラウドメールサーバと、いろいろな顔を持つ「Office 365」。しかし、さまざまな顔を持つため「『Office 365』とは何で、どのようなことに使えるの」と疑問に持つかもしれません。そして、ITにある程度詳しくて...(2016/6/21 提供:KDDI株式会社)

技術文書
「オレオレSSLサーバ証明書」では防げない、中間者攻撃の仕組みと対策
 中間者攻撃(Man-in-the-Middle Attack:MITM Attack)によって、WebブラウザとWebサーバ間のHTTPセッションをハイジャックされてしまう危険性があることは広く認識されてきた。これと同様に、サーバ間通信でもセッションをハイジャックされ、情報の盗聴や改ざんをする...(2016/6/21 提供:合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ(旧 日本ベリサイン株式会社))

製品資料
コミュニケーション機能のクラウド移行――最大の敵「ネットのダウン」にどう備える?
 組織におけるコミュニケーションは多様化し、音声通話、ファクス、メールに加えて、ボイスメール、ビデオ会議なども使われるようになった。それに伴い増加するツールを統合管理するためにはクラウドが有効だが、コミュニケーション機能をクラウドに依存することのリスク...(2016/6/6 提供:インタラクティブ・インテリジェンス)

製品資料
基幹システムのクラウド化――妥協してはいけない「3つの条件」
 近年見られる大きな変化の1つに、基幹システムのクラウド移行がある。以前はミッションクリティカルなシステムをクラウドで運用することに否定的な声があったが、実際にコスト削減などを果たす事例が現れ始めたことで、方向転換を図る企業が増えている。 このクラウド...(2016/6/3 提供:シスコシステムズ合同会社)

製品資料
Azure上にスタンバイ系を構築――ハイブリッドはBCP対策の切り札となるか?
 現在、ほとんどの企業が最優先で守るべきビジネス基盤として、データベースの存在を意識している。ITシステムの中核をなすデータベースの停止は、事業の継続を困難なものとするため、これまでにも多くの企業がBCP(事業継続計画)対策に取り組んできた。 しかし、企業...(2016/6/2 提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社)

製品資料
中国で日本企業が直面する「ITの課題」――ビジネスの成否を分けるポイントは?
 中国におけるIT利用の課題には、具体的にどのようなものが挙げられるのだろうか。大本の中国の国際接続帯域が細く、また国際間通信には専用の接続口を経由する必要があるため、日中間のインターネット通信速度はどうしても遅くなる。 さらに中国には「金盾」という情報...(2016/6/2 提供:ニフティ株式会社)

レポート
IT担当者のための「Office 365」不安解消ガイド
 多くのIT担当者を悩ませるクラウドへの移行。とりわけ、大企業における「Microsoft Office 365」への一斉移行は難題だ。どんなに入念な準備をしても、誰からも文句が出ないということはまずあり得ないし、わずかな問題から移行プロジェクト全体が影響を受けることもある...(2016/6/1 提供:KDDI株式会社)

レポート
職場のiPad/iPhoneを管理する、MDM(モバイル端末管理)製品導入戦略ガイド
 スマートデバイスの活用は既に規定事項ともいえる現在、BYODを視野に入れたモバイルデバイス管理(MDM)は企業にとってトップクラスの課題になっている。本製品ガイドでは、3つの記事を通して企業のMDM導入を支援する。 1つ目の記事は、MDMツールの概略と最新トレンド...(2016/6/1 提供:KDDI株式会社)

製品資料
業務利用のモバイルセキュリティ対策――利用範囲を広げる前に確認すべきこと
 企業のモバイル端末の利用はさらに拡大し、それまでPCに頼らなかった業務範囲にまで及ぶようになった。これまでのような一部の従業員が利用していた状況からは大きく変化したことで、モバイルセキュリティの在り方も変わり始めている。 例えば、ユーザー数に比例してモ...(2016/5/17 提供:菱洋エレクトロ株式会社)

製品資料
大規模システムの防御力が最適コストで、今こそ中小システムに備えるべきUTM
 セキュリティ脅威への統合的な対策を実施するUTMは、かつて大企業向けとして認識されていたが、近年、中小規模の企業でも需要が増加している。大企業の厚い防御の壁を避け、守りの薄いシステムを攻撃者が狙うようになってきたからだ。 UTMのメリットは、アンチウイルス...(2016/5/9 提供:チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社)

技術文書
従来システムの硬直化には、「モバイルファースト」のプロセス改善が効く
 従来型のSoRは、ウォーターフォール型で開発してきたため、複雑で巨大なシステムとなっている。そのため、運用が始まってしまうと、大きすぎていじれなくなる硬直化が問題となる。この改善策として、SoE(System of Engagement)の手法を取り入れ、プロセスマネジメント...(2016/5/19 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

講演資料
仮想デスクトップ導入前に確認しておきたい「パブリッククラウドの選び方」
 標的型攻撃の手口はますます巧妙化し、対策ソフトが検出できない「未知のマルウェア」を想定したセキュリティ対策が求められるようになった。この状況を背景に、業務用端末をインターネットから分離しつつセキュアブラウジングを実現できる仮想デスクトップの導入が進ん...(2016/4/20 提供:トレンドマイクロ株式会社)

技術文書
測定の効率をあげるBenchVueソフトウェア
 BenchVueソフトウェアなら、機器の設定、測定、データ保存、ロギング等の一連の測定作業をPCから操作できるのはもちろん、繰り返し測定などの簡単なテストシーケンスもテストフローアプリケーションを使って実現できる。基本プラットフォームは無償、Proバージョンはラ...(2016/4/25 提供:キーサイト・テクノロジー合同会社)

Loading