開発ツール 注目の事例・比較・解説記事

ユーザー企業のIT担当者を対象に、IT製品/サービスの導入・購買に役立つ情報を提供する無料の会員制メディア「TechTargetジャパン」。このコンテンツでは、開発ツールに関する事例、比較、解説の記事を紹介します。製品/サービス選定の参考にご覧ください(リンク先のページはPR記事を含みます)。

開発ツール関連の解説

「Power Apps」無料テンプレートで開発できる“新入社員受け入れアプリ”とは?

Microsoftのノーコード/ローコード開発ツール「Power Apps」は、どのようなアプリケーションの開発を可能にするのか。具体例を3つ紹介する。

(2021/8/6)

無料の人気エディタ「Visual Studio Code」の拡張機能が抱える“厄介な問題”

「Visual Studio Code」用拡張機能を提供するマーケットプレース「Visual Studio Marketplace」。オープンソースの「Open VSX Registry」はその代替を目指すという。Visual Studio Marketplaceだけでは駄目なのか。

(2021/5/31)

COBOLも使える無料エディタ「Visual Studio Code」 M1搭載Macでも利用可能に

Microsoftが無償提供するオープンソースのソースコードエディタ「Visual Studio Code」は、利用可能なプログラミング言語や動作可能なデバイスを拡充させている。現状を整理しよう。

(2021/5/16)

無料エディタ「Visual Studio Code」がMicrosoftファンを増やす“納得の理由”

ソースコードエディタ「Visual Studio Code」が開発者に好まれる理由はさまざまだ。機能面の理由だけではなく、MicrosoftがVisual Studio Codeの開発で示した姿勢も重要な理由になっているとみられる。それは何か。

(2021/5/9)

注目の解説記事一覧へ

開発ツール関連の事例

6つの事例が示す 注目を集める「超高速開発」ツールの真価

ツールによってプログラムの生成やテストを自動化する「超高速開発」が、ユーザー企業のアプリケーション開発現場でも存在感を強めている。ガートナーが示す6つの先進事例と製品選定ポイントをレポートする。

(2016/4/21)

SharePoint Serverで特定属性のアイテムのみを表示するビューを作成する

SharePoint Serverのリストやライブラリで、特定の属性を持ったアイテム(例えば、特定の都道府県属性)のみを表示するビューの作成方法を紹介する。

(2011/4/19)

Mac OS/Windowsの混在も可能な電子カルテシステム「MindTalk」

診察時に欠かせない「医師と患者とのスキンシップ」。それを円滑にするために、電子カルテには、問診しながらでも簡単に作成できる“紙カルテに近い操作性”や“外来患者を待たせない工夫”などが求められる 。

(2010/8/24)

P Rアプリケーション開発の品質向上とスピードアップの鍵はソースコード解析にあり

アプリケーション開発で品質向上を図るには、より早い段階での「品質とセキュリティのテスト」が重要だ。開発の節目でソースコードレベルのチェックを行い、適切な修正を施すことで、手戻りをなくすことができる。

(2014/10/17)

注目の事例記事一覧へ

開発ツール関連の比較

いまさら聞けない「コンパイル言語」の基礎 メリットとデメリットは?

プログラミング言語を「コンパイル言語」「インタープリタ言語」に分けて整理することがある。両者は何が違うのか。まずはコンパイル言語の特徴やメリット、デメリットを説明する。

(2021/6/3)

「NetBeans」「JDeveloper」「BlueJ」「Eclipse Che」 4大Java向けIDEの違い

「Java」向け統合開発環境(IDE)の「NetBeans IDE」「Oracle JDeveloper」「BlueJ」「Eclipse Che」は何が違うのか。それぞれの特徴と、Java向けIDE選びのポイントを解説する。

(2020/8/7)

プログラミング言語「Rust」が「C」「C++」の後継になるこれだけの根拠

Amazon Web Services(AWS)がプログラミング言語「Rust」をシステム開発言語として採用し、支援に乗り出した。MicrosoftもRustを「C」「C++」の代替言語と見なすことを表明し、注目が集まっている。

(2019/12/5)

アーキテクトと開発者のギャップを埋め、開発をスムーズにするツール4選

どの企業でもソフトウェア開発者とアーキテクトの役割の間にはストレスの原因になる隔たりが生まれることがある。本稿ではそうした隔たりの橋渡しに役立つツールを4つ紹介する。

(2019/3/29)

注目の比較記事一覧へ