IIJ、SSLサーバ証明書取得に必要な一連の作業を代行するサービスを開始NEWS

IIJは、SSLサーバ証明書の取得に必要となる一連の作業を代行する「IIJサーバ証明書管理サービス」の提供を開始した。

2007年04月23日 17時53分 公開
[TechTarget]

 IIJ(インターネットイニシアティブ)は4月23日、SSLサーバ証明書の取得に必要となる一連の作業を代行する「IIJサーバ証明書管理サービス」を、4月16日より提供開始したと発表した。本サービスは、SSLサーバ証明書の取得申請に必要となるCSRの生成や、証明書発行機関への申請作業などをIIJが代行するというもの。同社が提供するSSLサーバ証明書対応サービスを同時に利用すれば、サーバへのインストール作業も併せてIIJが代行する。これにより、証明書の取得から利用開始までにかかっていたユーザーの負担が大幅に軽減できるという。

 本サービスでは、証明書の有効期間をIIJが管理し、メールで事前にユーザーへ更新手続き案内をする。これにより証明書の更新時期を逃すことなく、セキュアなWebサイトの運営維持が可能。また、サービスを契約すると、SSLサーバ証明書発行までのステータスを専用Web画面で確認できる。「お客様からの書類待ち」「申請者からの承認待ち」「証明書発行済み」など、申請の進行状況や証明書の発行状況を一覧で管理できるという。

ITmedia マーケティング新着記事

news065.jpg

アップルのiPad Pro炎上CMにサムスンが一撃 「クリエイティビティーはCrushできない」
Appleらしからぬマーケティングの失敗から数日後、Samsungは「Galaxy Tab S9」を訴求する...

news063.jpg

電話・スマホでのコミュニケーションは「通話」? 「テキスト」?
クロス・マーケティングが全国の20〜69歳男女を対象にした調査によると、電話やスマホで...

news061.png

商品のパッケージが変わると購入意欲につながる?
商品のパッケージデザインの一新が新規購入とその後のリピート購入にどの程度つながって...