2007年06月28日 22時45分 UPDATE
ニュース

NEWSフォーバル クリエーティブ、「暗号化連携ソリューション」を発売

メールフィルタリング機能と暗号化機能を連携させ、添付ファイルの自動暗号化を実現

[TechTarget]

 フォーバル クリエーティブは6月28日、オレンジソフトおよびクリアスウィフトと協業し、「暗号化連携ソリューション」を7月1日より販売開始すると発表した。本製品は、電子メールセキュリティアプライアンス「MIMEsweeper Email Appliance」のフィルタリング機能と、メールゲートウェイでのZIP暗号化機能を提供する「BRODIAEA safeAttach」を連携させたもの。本製品を導入することで、個人の操作に依存することなく自動的に送信メールの添付ファイルが暗号化される。

 電子メール送信後、復号するためのパスワードがBRODIAEA safeAttachのシステムから別メールで自動的に送信者へ通知され、一定時間後に受信者にパスワードを通知することも可能である。また、パスワード付きZIPファイルで暗号化された電子メールを受け取った受信者は、OS標準の機能(Windows XP、Vista)で復号できるという。MIMEsweeper Email Applianceの最新フィルタリング機能のほか、SpamLogicアンチスパム、保留されたスパムメールを受信ユーザーで管理できるPMM機能、Kasperskyアンチウイルス/アンチスパイウェア/アンチフィッシングを搭載し、すべての電子メール履歴を追跡できるメッセージトラッキング機能およびレポーティング機能も装備している。

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、300点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


ITmedia マーケティング新着記事

news033.jpg

ブランドは信頼に値するか? 「イエス」は日本ではわずか38%――エデルマン・ジャパン調査
エデルマン・ジャパンは、世界8カ国、1万6000人を対象に実施した消費者意識調査の日本に...

news019.jpg

「ラグビーワールドカップ2019」がおじさんの心を動かす――CCC調査
「ラグビーワールドカップ2019」が日本で開催されたことで日本人のラグビー愛にどう変化...

news044.jpg

誰のためのBI? 本当の「アナリティクスの民主化」って? マイクロストラテジー・ジャパン社長に聞く
「エンタープライズBI+セルフサービスBI」を掲げるMicroStrategy。同社日本法人社長に話...