2014年07月31日 12時00分 UPDATE
特集/連載

激化するUC市場のシェア争いWindows、Officeだけではない Microsoftが勝ち続ける分野とは?

米Infonetics Researchの最近のリポートによると、2014年第1四半期のユニファイドコミュニケーション(UC)市場では米Microsoftが最大の売上高を記録。米Ciscoが小差で続いた。

[Tessa Parmenter,TechTarget]
tt_yo_kaigai_20140731uc.jpg

 調査会社のInfonetics Researchは、「Enterprise Unified Communications and Voice Equipment」(エンタープライズユニファイドコミュニケーションおよび音声機器)」というリポートを公開。UC市場でCiscoとMicrosoftのシェア争いが激化する中、2014年第1四半期はMicrosoftがリードしたと報告している。同リポートでは、テレフォニー市場とUC市場のセグメント別に、ベンダーの売上高ランキングが示されている。

Microsoftは本当に勝ったのか?

ITmedia マーケティング新着記事

news143.jpg

Accenture調査から見えた2020年の5つのテクノロジートレンド
「テック・クラッシュ」を乗り切るにはどうすればいいのか。AccentureのCEOおよびCTOの記...

news134.jpg

電話サポートの保留音、世界の主流はクラシック――Genesys調査
13カ国で実施した電話サポートの保留音に関する調査結果です。

news125.jpg

エコ活動・SDGsへの意識 「フードロス」「廃プラスチック」に高い関心――CCC調査
エコ・環境問題への関心や関連トピックスへの認知度などを調査しています。