2016年03月16日 15時00分 公開
特集/連載

Oracle DatabaseをAWSへ、ダウンタイム別に考える3つの移行方法データベースもクラウドで動かす時代か

オンプレミスのデータベースをクラウドへ移行する企業が出てきている。「Oracle Database」から「Amazon EC2」インスタンスにデータを移行する最適な方法は。

[Stephen J. Bigelow,TechTarget]
Amazon Redshiftの使い道(AWSの4大データベースサービス、特徴と使い道)《クリックで拡大》

 企業がパブリッククラウドを一から導入するケースはほとんどない。「Oracle Database」(Oracle DB)はもともとオンプレミスで運用している企業が多いだろう。こうしたオンプレミスのデータベースをクラウドに移行することでメリットが得られる。だが、Oracle DBの「Amazon Web Services」(AWS)への移行はさまざまな要因に左右される。

ITmedia マーケティング新着記事

news076.jpg

メディア化する企業が勝つ時代の動画マーケティングはどうあるべきか
見込み客の興味についての理解を深化させ、イベントの価値を最大化し、人々の注目を獲得...

news114.jpg

B2B企業のSEO記事コンテンツ制作、「外注に失敗」の経験が8割超――EXIDEA調査
SEOのノウハウはもちろん重要ですが、記事制作を外注するに当たっては、自社や業界のこと...

news027.jpg

さようならiPod Appleへの20年の貢献度を振り返る
ポータブルミュージック40年の歴史とともに、その偉業を振り返ってみましょう。