2021年09月27日 05時00分 公開
特集/連載

DX推進の医療会社を悩ませた「クラウドをグローバルで使う」ときの課題とは?グローバル医療サービス会社のDX【中編】

複数の国で医療サービスを提供するBupaは、DX推進の一環としてMicrosoftのクラウドサービスの活用を進めている。そこで同社が直面した、グローバル企業ならではの課題とは何か。その解決方法とは。

[Lis Evenstad,TechTarget]

 英国に本部を置き、米国やオーストラリアなどで医療保険や病院・診療所の運営などを手掛ける国際医療サービス企業のBupa HIは、デジタルトランスフォーメーション(DX)推進の一環としてMicrosoftのクラウドサービスの活用に取り組んでいる。BupaのDXを主導するのが、同社で最高技術責任者および最高設計責任者を務めるダイアナ・ケネディ氏だ。前編「IT幹部を『医療DX』夢中にさせた、採用面接での医療会社CEOの“あの一言”」に続く本稿は、DXに向けた同社の取り組みを紹介する。

医療会社が悩んだ「クラウドをグローバルで使う」ときの課題とは

ITmedia マーケティング新着記事

news093.jpg

AI活用で日本が米国に追い付く――PwC調査
PwC Japanグループが日本で実施した調査の結果から、日本企業によるAI活用が大きく進み、...

news036.jpg

SaaS企業の成功メソッド「PLG」を実践するための組織作りとは?
成長を続けるSaaS企業には組織としての共通点がある。それは具体的にどのようなものだろ...

news093.jpg

メディア総接触時間、「携帯電話/スマートフォン」が「テレビ」を上回り首位に
博報堂DYメディアパートナーズによる、生活者のメディア接触の現状を捉える年次調査の結...