DX推進の医療会社を悩ませた「クラウドをグローバルで使う」ときの課題とは?グローバル医療サービス会社のDX【中編】

複数の国で医療サービスを提供するBupaは、DX推進の一環としてMicrosoftのクラウドサービスの活用を進めている。そこで同社が直面した、グローバル企業ならではの課題とは何か。その解決方法とは。

2021年09月27日 05時00分 公開
[Lis EvenstadTechTarget]

 英国に本部を置き、米国やオーストラリアなどで医療保険や病院・診療所の運営などを手掛ける国際医療サービス企業のBupa HIは、デジタルトランスフォーメーション(DX)推進の一環としてMicrosoftのクラウドサービスの活用に取り組んでいる。BupaのDXを主導するのが、同社で最高技術責任者および最高設計責任者を務めるダイアナ・ケネディ氏だ。前編「IT幹部を『医療DX』夢中にさせた、採用面接での医療会社CEOの“あの一言”」に続く本稿は、DXに向けた同社の取り組みを紹介する。

医療会社が悩んだ「クラウドをグローバルで使う」ときの課題とは

ITmedia マーケティング新着記事

news075.png

Z世代の告白手段は「直接」が大多数 理由は?
好きな人に思いを伝える手段として最も多く選ばれるのは「直接」。理由として多くの人は...

news100.jpg

日本はなぜ「世界の旅行者が再訪したい国・地域」のトップになったのか 5つの視点で理由を解き明かす
電通は独自調査で、日本が「観光目的で再訪したい国・地域」のトップとなった要因を「期...

news023.jpg

誰も見ていないテレビ番組にお金を払って露出する意味はあるのか?
無名のわが社でもお金を出せばテレビに出してもらえる? 今回は、広報担当者を惑わせる...