TechTargetジャパン

それでもサーバレスには魅力がある
サーバレスを導入するなら覚悟すべき4つの課題
サーバレスには多くのメリットがある。プロビジョニングもサーバの管理も必要もない。しかし、サーバレスを使うなら4つの課題を覚悟すべきだ。(2018/5/22)

バックアップ/災害対策にクラウドを使いこなす【最終回】
どれを買う? クラウドを活用したバックアップ/DRに役立つ製品を一挙紹介
オンプレミスのデータやシステムをクラウドへバックアップ/DRする場合、どのような製品を利用すればいいのだろうか。バックアップ/DR方式別に、製品の組み合わせを解説する。(2018/5/21)

LUN数、マルチパスを重視
数字で見る SANストレージの購入理由と製品導入の基準
容量とアプリケーションに関するニーズは企業に新しいSAN(Storage Area Network)ストレージ導入を促している。その際の購入判断の鍵となるのは、LUN(論理ユニット番号)の数やマルチパスといった基準だ。(2018/5/15)

デル株式会社提供Webキャスト
スマホやタブレットでサーバ管理――設定変更や状況確認を安全に行う仕組みとは
めまぐるしく変化するビジネスシーンにおいて、組織のITインフラストラクチャ、特にその中核を担うサーバの停滞は許されない。モバイルデバイスとサーバを連携させ、いつでも、どこからでもサーバ管理が可能な環境の構築が必要だ。(2018/5/8)

デル株式会社提供Webキャスト
サーバ管理者の生産性を高める、仮想コンソールによるリモートセットアップ
サーバの仮想コンソールは、管理者の生産性やサーバの可用性につながるチェックポイントの1つだ。そこで定番サーバ製品のOSセットアップ機能を紹介する。リモートでの実行やドライバの自動設定など、管理者を楽にする機能がそろっている。(2018/5/8)

デル株式会社提供Webキャスト
高度なサーバ管理をリモートで実行、「PowerEdge」の仮想コンソールの実力は?
サーバ運用業務の負荷を低減する方法として注目される仮想コンソール。Dell EMCの仮想コンソール「iDRAC」では、どのようにしてリモートによる一元的なサーバ管理を実現しているのか。その機能や操作手順を動画で紹介する。(2018/5/8)

デル株式会社提供Webキャスト
データセンターの運用課題、複雑化するサーバグループの管理を一元化する方法
サーバ、ストレージ、ネットワークといったサーバグループの複雑化が、インフラの運用と管理を困難にしている。効率性を追求するためには、各コンポーネントを一元的かつシンプルに管理できるソリューションが必須だ。(2018/5/8)

デル株式会社提供ホワイトペーパー
エンドツーエンドのサーバセキュリティのために、ベンダーに聞くべき4つの質問
サーバのハードウェアそのものやファームウェアをターゲットとしたサイバー攻撃が増加している。こうした攻撃に備えるための具体策と、サーバ選びの際にベンダーに確認すべきポイントを紹介する。(2018/5/8)

【PR】TechTargetジャパン・キーマンズネット会員 共同アンケート
【お知らせ】会社支給PCへの不満に関するアンケート
本アンケートでは、勤務先での会社支給PCの導入を予定/検討されている方を対象に、その利用目的や導入上の課題などについてご意見を伺い、主催者による今後の情報提供の貴重な資料といたします。(2018/5/15)

【PR】TechTargetジャパン・キーマンズネット会員 共同アンケート
【お知らせ】Windows 10移行に関するアンケート
本アンケートでは、「Windows 10移行」や「クライアント端末導入」について模索されている方を対象にご意見を伺い、主催者による今後の情報提供の貴重な資料といたします。(2018/5/10)

【PR】TechTargetジャパン・キーマンズネット会員 共同アンケート
【お知らせ】お勤め先のビジネス課題と解決方法についてのアンケート
本アンケートでは、勤務先でのビジネス課題と解決方法について模索されている方を対象にご意見を伺い、主催者による今後の情報提供の貴重な資料といたします。(2018/5/15)

最新技術をすぐに試せるクラウドの強み
CFO主導のクラウドERP導入、生産性が高まる理由は?
クラウドサービスは高度な技術を広く普及させ、社会全体の生産性を向上する可能性がある。クラウドの重要な役割は、人工知能(AI)などの最新ツールとのパイプ役を果たすことにある。(2018/5/1)

高性能で生まれたIT部門の余裕
「働き方改革実現」だけではなく効率的な業務も実現 驚きの施策とは
働き方改革が話題に上ることが増えてきた。さまざまな仕組みが話題になっているが、本当に必要なものはいざというときのための「余裕」ではないだろうか。(2018/4/25)

Chrome OS&Chromebookのススメ(前編)
WindowsのライバルはMacではなくChrome OS&Chromebook
Windowsよりもう少しましなものはないのか? 以前はMacだったかもしれないが、今は違う。企業向けデスクトップOSとしてChrome OSが浮上してきたのはなぜか。(2018/4/19)

パブリッククラウド市場の椅子取りゲーム
AWS、Azure、Googleに続く、4位以下のクラウドベンダーはどこ?
一握りの企業がパブリッククラウド市場の大半を支配することになるのだとしても、まだ競合企業が参入する余地はあるだろうか、それとも遅過ぎるのだろうか。(2018/4/17)

デル株式会社提供ホワイトペーパー
業務生産性と運用効率を両立、働き方改革を支援する企業が選んだPCとは
働き方改革を支援するビジネスSNSを展開するSansanは、社内改革にも積極的だ。その同社が、営業スタッフの生産性向上と効率化に役立ったと語るのが2-in-1ノートPC。柔軟な働き方を支えているという新デバイスの活用法を聞いた。(2018/4/23)

Dell EMC提供ホワイトペーパー
2大フラッシュストレージ比較結果:オーダー処理数は1分当たり最大3.4倍の差
データセンターのサイロ化を解消するには、1つのソリューションで複数のワークロードを実行できる環境が不可欠。その実現には、パフォーマンスを損なうことなく、複数のジョブを一度に処理できる高性能なストレージアレイが必要となる。(2018/3/23)

Dell EMC提供ホワイトペーパー
HCIはVDI専用ではない──採用技術を徹底解剖、TCO削減30%以上の理由
スモールスタートからノード追加により段階的な拡張を可能とするHCIが注目されている。導入する企業によってさまざまな要件が求められるため、HCIアプライアンスは高いパフォーマンスとともに、多彩なオプションを利用できるものが理想だ。(2018/3/16)

「ユーザーが置き去りになる」という意見も
大手ストレージベンダー9社が予測する2018年は? 新メモリ技術、NVMeに注目
NVMe、NVMe over Fabrics、そして新しいメモリテクノロジーが2018年以降のストレージ業界をかき乱すだろうというのが、ストレージ担当の企業幹部や業界アナリストの予測だ。(2018/3/14)

専門家がOSスリム化の流れを説明
コンテナはWindows Serverを全く違うものに変えるかもしれない
アプリケーションのコンテナ化の影響により、MicrosoftはWindows Serverを大幅に見直し、最低限必要な機能だけを搭載したバージョンを投入する可能性がある。(2018/3/13)

ウォレットの管理が鍵
ビットコインのセキュリティを確保するには?
ビットコインの価値の着実な上昇に伴い、暗号通貨の取引所やウォレットへのサイバー攻撃も増加してきている。ビットコインのセキュリティを確保する方法を解説する。(2018/3/12)

SAS/SATAからの交代
NVMeで期待できるユースケースを探る 電力削減、DB高速化など
企業のIT部門は今、従来のフラッシュストレージから、さらに高速のNVMeベースのテクノロジーに関心を寄せている。どのようなユースケースが考えられるかを探る。(2018/3/5)

TechTargetジャパン・キーマンズネット会員 共同アンケート
【お知らせ】SIer・リセラーさま向けアンケート
本アンケートでは、IT関連の製品/ソリューションの導入を顧客企業へ提案されている方を対象に、IT製品を提案する際のメーカー選定で重視するポイントや、現在提案を予定している製品/ソリューションなどについてご意見を伺い、主催者による今後の情報提供の貴重な資料といたします。(2018/3/7)

デル株式会社提供ホワイトペーパー
ひとり情シスなのに従業員数は増加中、PC管理はどう効率化すればいい?
中堅企業の約30%が「ひとり情シス」「ゼロ情シス」体制といわれる現在。セキュリティの強化やビジネス変化への対応にコストとリソースを集中させるには、情報システム部門をIT運用管理から開放することが急務だ。(2018/2/26)

ワークスタイル変革を実現「Dell Latitude 5000 シリーズ 2-in-1 5285」無料モニターキャンペーン
ご応募いただいた方の中から抽選で1名さまに、第7世代インテル® Core™ プロセッサー・ファミリーを搭載するデルの最新2-in-1デバイス「Latitude 5000 シリーズ 2-in-1 5285」を無料でお貸し出しいたします。モニターに当選された方には、モニター期間終了時にDell EMCの担当者によるインタビューを予定しています。(2018/2/26)

次世代のデータセンターアーキテクチャとして期待
コンポーザブルインフラはハイパーコンバージドに次ぐ大ブームを巻き起こすか
昨今のITシステムは、柔軟性が向上し、価格が低下して、近代化が加速している。そして、プログラム可能なインフラがHCIとCIに次ぐ一大ブームを巻き起こすかもしれない。(2018/2/14)

捨てられないコールドデータをどう保存するか
徹底比較:HDD、テープ、SSD、光ディスク コスト効率の高いコールドストレージは?
コスト効率に優れたコールドストレージ製品、サービス、メディアへの需要が急速に高まっている。それには多くの理由がある。非構造化データが飛躍的に増加していることも理由の1つだ。関連技術を比較する。(2018/2/12)

TechTargetジャパン・キーマンズネット会員 共同アンケート
【お知らせ】会社支給PCへの不満に関するアンケート
本アンケートでは、勤務先での会社支給PCの導入を予定/検討されている方を対象に、その利用目的や導入上の課題などについてご意見を伺い、主催者による今後の情報提供の貴重な資料といたします。(2018/2/6)

TechTargetジャパン・キーマンズネット会員 共同アンケート
【お知らせ】社内クライアント端末の選定に関するアンケート
本アンケートでは、勤務先での社内クライアント端末の選定と導入を予定/検討されている方を対象に、その利用目的や導入上の課題などについてご意見を伺い、主催者による今後の情報提供の貴重な資料といたします。(2018/2/6)

TechTargetジャパン・キーマンズネット会員 共同アンケート
【お知らせ】お勤め先のビジネス課題と解決方法についてのアンケート
本アンケートでは、勤務先でのビジネス課題と解決方法について模索されている方を対象にご意見を伺い、主催者による今後の情報提供の貴重な資料といたします。(2018/2/6)

Dell EMC提供ホワイトペーパー
成熟するオールフラッシュに求められる次の一歩、性能だけでない差別化要因は
成熟しつつあるフラッシュストレージ市場で、ユーザーの要求レベルが特に高いのがミッドレンジ層だ。コスト、性能、管理効率の全てに優れる製品はカタログだけでは判断できない。どんな機能に注目すればよいのか。(2018/2/7)

Dell EMC提供ホワイトペーパー
“楽”なITライフサイクルを生む、オールフラッシュストレージ選択の視点
オールフラッシュストレージというと性能ばかりに目が行きがちだが、運用効率やTCOなどの課題に対応するにはライフサイクル全体での能力をチェックすべきだ。そこでポイントとなるのが自動化を活用し、情シス部門を楽にする製品だ。(2018/2/7)

「OneDrive」の復活機能から「Windows Mixed Reality」まで
「Windows 10 Fall Creators Update」の10大強化点をおさらい 知らないと損をする?
Windows 10の大型アップデート「Windows 10 Fall Creators Update」では、幾つかの重要な新機能や機能強化点がある。知っておくべき主要な点をまとめた。(2018/1/27)

単一製品ではなく製品群としての特徴を把握
徹底比較:11社の中で「最も自社に合う」EMM製品ベンダーはどこだ?
「エンタープライズモビリティー管理」(EMM)は業務要件の特定が重要だ。しかし適切なベンダー選びも同じくらい重要だ。本稿は主要なEMMベンダーとその製品の特徴を掘り下げて見ていく。(2018/1/26)

「Snap」により10万台規模のIoTデバイス更新も可能
オープンソースOS「Ubuntu Core」でさらに進むIoTデバイスの活用
IoT向けオープンソースOS「Ubuntu Core」はIoTデバイスの管理に1つの解決策をもたらした。多種多様なIoTデバイス全ての対応はまだ難しいが、当面の課題を解決できる素晴らしい機能を持っている。(2018/1/25)

ハイブリッドストレージのベストバイ
フラッシュ vs. HDDではなくハイブリッドストレージが答え その技術と製品は
フラッシュとHDDの両方を搭載したハイブリッドストレージアレイは、パフォーマンスの点でオールフラッシュストレージやオールHDDを上回る利点があり、今日の組織の多種多様なワークロード要求に対処できる。(2018/1/24)

NutanixかVMwareかで悩む企業へ
どれを選べばいいの? たくさんあって迷うHCI製品を選ぶ基準
HCIの製品選びはどこに着目すればいいのだろうか。まずは最新のHCI製品でできることを押さえ、自社の要件と照らしてみてほしい。最新技術を搭載した2つのHCIを紹介する。(2018/1/31)

大手の独走態勢は過去 注目の8社を紹介
巨人に挑む新興ストレージベンダーが熱い理由、「AWS下位互換」「SDSとフラッシュの融合」に注目
ビジネス向けストレージ市場に参入しようとして敗れていった企業がある中、新たに既存ベンダーとの戦いに挑むスタートアップ企業が誕生している。彼らは成功をつかむことができるのか。(2018/1/18)

フラッシュストレージからHCI、SDSまで
インフラを取り巻く環境変化 生き残ったベンダーは何を選択してきたのか
インフラ、特にストレージ環境に関する変化は著しい。かつて有望視されたスタートアップも、幾つかはすでに事業を畳んでいる。生き残った企業が選択した技術は何なのか。(2018/1/17)

自社の環境にどう対応するか
2018年のVDI(仮想デスクトップ)、IT担当者なら押さえておきたい4つのトレンド
新年を機に、VDIをけん引する4つの主要トレンドをチェックしていく。ユーザーエクスペリエンスやデータ集約型アプリケーションが、VDI分野で注目を浴びている理由が見えてくるだろう。(2018/1/16)

ニーズが多様化するミッドレンジのストレージ選定
オールフラッシュ時代が本格到来 コスパと品質を備えたラインアップとは
フラッシュとHDDを併用する「ハイブリッド型」が注目されたのは過去の話。今やフラッシュ性能を最大に生かすオールフラッシュ時代へと突入した。製品選択の勘所を解説する。(2018/1/23)

さらなる“次世代”も視野に
SSD市場の主流に躍り出るNVMe SSDストレージ、なお残る課題は?
ストレージベンダーは、「NVMe」がSSDの業界標準の接続規格になるとの見解で一致している。だが、NVMeにはコストや構成の課題があり、それらが克服されなければならない。(2018/1/12)

医療機関やDellの事例から学ぶ
「予測分析にはビッグデータが不可欠」という“常識”を疑え
データ量が多いからといって、必ずしも予測分析の精度が上げるわけではない。データを予測モデルに適用する前に、データを吟味して理解することが肝要だ。(2018/1/12)

Facebookの「友達」がセキュリティを脅かす
進化するソーシャルエンジニアリング攻撃、標的はSNSで物色される
脅威の進化によってソーシャルネットワーキングサービス(SNS)の監視方法がどのように変化しているか。本稿ではソーシャルエンジニアリング攻撃の脅威について解説する。(2018/1/9)

想像の翼を広げてみよう
2018年のストレージ業界を大胆予測 まさかの「4D NANDフラッシュ」登場なるか?
毎年恒例の「未来予測」だ。真実、現実、正当性にとらわれず、怖いもの知らずの思い切った視点で、2018年におけるデータストレージのトレンドを考察してみよう。(2018/1/5)

2018年はNVMeフラッシュの採用が拡大?
ストレージ市場の中心テーマは「フラッシュ」「HCI」「クラウド」 2018年トレンド予測
ストレージ市場における破壊的イノベーションの動きはまだ当分収まりそうにない。2018年のストレージ市場では、AI分析やクラウド、HCI、企業合併、NVMeフラッシュなどが主要なテーマとなりそうだ。(2017/12/28)

エッジとクラウドの関係は競合か共存か
IoT普及で爆発的に増える「マイクロデータセンター」とは何か
Gartnerがエッジコンピューティングやマイクロデータセンターの重要性を強調する中、専門家はその潜在的な利用場面の検討を進めている。ただし対処すべき課題もあることから、導入は難しい決断となる可能性がある。(2017/12/22)

ランサムウェアに特化した機能とは
バックアップデータを狙ったランサムウェア攻撃が発生、データ復旧に使える製品は?
ランサムウェア攻撃は、通常のデータ損失事案とは異なる。データ保護を手掛けるベンダーの中には、それを念頭に、ランサムウェアに特化した機能を製品に搭載するところもある。(2017/12/21)

クラウドとのコーペティションを実現
“最適解”が見えてきたハイパーコンバージドインフラの活用
ハイパーコンバージドインフラ(HCI)は、もともと仮想デスクトップインフラ(VDI)などニッチな市場から成長、普及した。現在は企業のデータセンターに導入され、クラウドと密な関係を構築している。(2017/12/20)

条件が何もかも変わった
容量と速度だけで考えると失敗するビッグデータ時代のストレージ
保険会社IAGが保有するデータは、1年間で80TBから2PBに増加した。この間に、データの量だけでなくストレージシステム、管理方法、クラウドなども大きく変化した。ストレージ戦略を見直すべき時がきたのだ。(2017/12/20)