TechTargetジャパン

2-in-1にあって、タブレットにないもの
「2-in-1ノートはタブレットの代わりになるか」は愚問? 思い出したい “決定的な違い”
2-in-1ノートPCはタブレットモードとノートPCモードの2つに切り替えられるのが特徴だ。だからといって本当に、2-in-1ノートPCはタブレットの代わりになるのだろうか。(2017/10/8)

読書用や寝室用、両親へのプレゼントに
徹底レビュー:Lenovo Tab4 割安タブレットのできること、できないこと
Lenovoの「Tab4」は、お手ごろ価格でバッテリー持続時間は若干気になるが優秀なハードウェアを備え、負荷の低いタスクの処理には十分なパフォーマンスを発揮する。用途を限定した使い方で活躍するだろう。(2017/10/7)

性能はアップ、価格はダウン
新「Amazon Fire HD 10」はコストパフォーマンス抜群、Alexaのハンズフリー利用も可能
Amazonの10.1インチ新型タブレットは前バージョンに比べてディスプレイの解像度が上がり、ストレージ容量は増えたが、価格は下がった。さらに、デジタルアシスタント「Amazon Alexa」と簡単に対話操作ができる。(2017/10/1)

ニュース
マジェンシー、人工知能(AI)を備えた会議ソリューションを発表
フランスのスタートアップ企業マジェンシーは、タブレットによる情報共有を可能にする会議ソリューションに、人工知能(AI)を活用した音声認識機能やデータ分析機能を追加した新製品を発表した。(2017/9/29)

企業のモバイル活用に関する調査レポート
ビジネスをもっとスマートに、調査で分かったモバイル活用の実態
2016年6月にキーマンズネットが実施したモバイル活用に関する読者アンケートから、タブレットやスマートフォン導入の業務改善効果が明らかになった。(2017/9/29)

2つのデバイスを比較して考える
iPad、Surfaceで賛否両論 タブレットをノートPCとして使うべき理由、使うべきでない理由
従来型ノートPCの売り上げが落ちている一方、タブレットや2-in-1デバイスの市場は盛況だ。では、次に購入するPCはキーボード付きのタブレットにすべきだろうか。その答えは、PCの使い方によって変わってくる。(2017/9/9)

サーバの形態が大きく変わる
SSDは「NVMe対応M.2 SSD」が次の標準 サーバ搭載で起きる大変革とは?
「M.2」規格に対応したSSDがウルトラブックやタブレット端末で急速に普及しつつある。10TB以上の大容量やNVMe対応が進めば、サーバへの搭載も加速するかもしれない。(2017/8/2)

SNSやゲームだけなら何でもいいけれど
購入前に知りたいタブレットの最適画面サイズ、各サイズのお薦め製品は
タブレットを選ぶときには、適切な画面サイズを決めることが重要になる。「Fire」や「iPad mini」「Surface Pro」など各サイズの代表的なデバイスを紹介し、画面サイズによる使用感の違いを解説しよう。(2017/7/30)

成功事例に学ぶ「タブレット」「電子黒板」予算取りのコツ【第1回】
「iPad」の貸与で1人1台タブレットを実現、福生市教育委員会はなぜ成功したのか
「1人1台タブレット」と口で言うのは簡単だが、実現には相応の財源が必要になる。2017年9月に「iPad」の貸与による1人1台環境を始める福生市教育委員会の川越孝洋教育長に、実現までの取り組みを聞いた。(2017/7/28)

0.5歩先の未来を作る医療IT
タブレット問診票とウェアラブル血圧計は、医療現場のペーパーレスを後押しする?
問診票や、日々計測した血圧や血糖を記録する手帳は、紙ベースのフォーマットが長年利用されていました。しかし近年ではこれらもデジタル化が進んでいます。(2017/7/24)

愛用スマホとは違うOSを選ぶのもあり
iPadの「iOS」か、Surfaceの「Windows 10」か OSで選ぶ最高のタブレット対決
タブレット端末を選ぶには、まずOSを選ばなければならない。iOS、Windows、Androidといった3つのOSそれぞれの長所と短所を比べてみよう。(2017/7/16)

ディスプレイの満足度はお値段以上
徹底レビュー: 4000円台からの爆安タブレット「Fire 7」、安過ぎて心配なので検証した
7型ディスプレイを備えるAmazon.comの新型タブレット「Fire 7」は、49.99ドルからという驚きの低価格が特徴だ。“安かろう悪かろう”ではないのか。さまざまな角度から検証する。(2017/7/15)

ハイパフォーマンスに磨きをかけ使い勝手向上
徹底レビュー:12.9インチiPad Pro、ノートPC時代を終わらせる完成形タブレットか
初代をさらに高性能化し、ディスプレイなどを強化した2代目「12.9インチiPad Pro」(2017)は永遠に続くと思われた“ノートPC時代”に終わりを告げるのか。徹底レビューする。(2017/7/8)

「iTeachersカンファレンス 2017」レポート【第3回】
公立校の「教員の異動」はIT活用を阻害するか? 「1人1台タブレット」の現実策は?
IT活用を進める教育機関が直面する課題は、決して少なくない。IT活用教育を推進する教育者チーム「iTeachers」の声を基に、幾つかの課題を洗い出す。(2017/6/28)

「iTeachersカンファレンス 2017」レポート【第2回】
タブレットの可能性を引き出す“一押しアプリ”とは? 教育ITの先駆者が披露
タブレットを効果的に生かすには、利用するアプリケーションの選定が大きな鍵となる。タブレット活用に先駆的に挑む教育者チーム「iTeachers」の注目アプリケーションを知ることは、選定の参考になるはずだ。(2017/6/26)

高い方がやっぱりいいの?
徹底比較:iPad Pro vs. iPad(2017) 最高の9.7型タブレットはどっち?
ほぼ同じサイズで展開する2つのiPad。性能や使える機能に違いはあるが、その価値は価格の差を超えるのか。9.7型のiPad ProとiPad(2017)を比較した。(2017/6/3)

これでモバイルデバイスの「弱点」をカバーする
スマートフォンとタブレットをフル活用するための必須技術とは?
データストレージとアプリケーション開発に関しては、IT部門がレガシーソフトウェアと新しいワークスタイルの架け橋を築くのに、モバイルクラウドコンピューティングが役に立つ。(2017/4/29)

デザインも洗練
徹底レビュー:9.7インチiPad(2017年モデル)、手頃な価格と高性能に誰もが振り向く
Appleの2017年モデルの9.7インチ「iPad」は美しい画面、優秀なパフォーマンス、長時間持続するバッテリーを備える。手頃な価格で購入できる高性能タブレットを探しているユーザー全員の興味を引くことになるだろう。(2017/4/23)

時間や場所にとらわれずに働きたいが……
「モバイルワークはノートPCさえあればOK」は不十分? 見落としがちな“2つの盲点”
モバイルPCやスマートフォン/タブレット端末、クラウドを活用して時間や場所にとらわれない働き方に挑戦する企業が増えている。しかし、そのような企業が見落としがちな点がある。(記事内容を一部更新しました)(2017/6/30)

学生の生の声から探る
学生が「Surface Pro 4」を使いたくなる“3つの理由”
今や大学生活の必需品となったノートPCやタブレット。その2つの要素を兼ね備えた「Surface Pro 4」の実力を評価する声は少なくない。学生の声から、その魅力を探っていく。(2017/3/31)

提供:東日本電信電話株式会社
モバイル活用調査:タブレット・スマホ導入で「効果があった」企業は何%?
キーマンズネットでは2016年6月にモバイル活用に関する読者アンケートを実施した。タブレットやスマートフォン、モバイルデバイス管理ツールを導入した目的や効果などを調査した結果、導入による業務改善効果などが明らかになった。(2017/3/23)

0.5歩先の未来を作る医療IT
医療クラウドと遠隔診療の規制緩和は医療のIT化を後押しするのだろうか?
クラウドとタブレットの普及によって、医療現場のIT活用が浸透しつつあります。診療報酬による評価やさまざまな規制緩和は、このムーブメントに対してどのような効果をもたらすのでしょうか。(2017/3/15)

マルチプラットフォーム対応はいばらの道
IT部門にとっては大問題──PC&Windowsの時代は終わったのか?
スマートフォンやタブレットが企業に入り込み、PCやWindowsは業務に不可欠な要素ではなくなった。このままPCやWindowsは企業から消えていくのだろうか。(2017/3/14)

管理しやすさだけで決めてはいけない
タブレット選び失敗の理由は“現場軽視”、IT担当者はどうすべき?
ビジネス用のタブレットの選は必ずしも面倒ではないが、考慮は必要だ。タブレットが負荷に耐えられるかどうかを判断する前にまず、IT担当者は従業員のタスクを把握する必要がある。(2017/3/12)

校務と教務の両方で活躍
南房総市教育委員会が「Surface Book」の採用で目指したICT教育の理想形とは
南房総市教育委員会は、校務と教務の両方に活用できるデバイスとして「Surface Book」を導入した。タブレットの利用は授業にどのような変化をもたらしたのだろうか。(2017/2/27)

スマートフォンと連係する製品も登場
外出先での仕事をはかどらせる「モバイルプリンタ」が注目される訳
スマートフォンやタブレットが普及したことで、外出先でもオフィスと同様に生産的な仕事をこなせる時代が到来した。そんな状況になったら、モバイルプリンタは必須アイテムになるかもしれない。(2017/2/25)

柔軟性の高いディスプレイを採用
開くとタブレットサイズになる“折り畳み式スマートフォン”が登場?
次に購入するタブレットは折り畳み式のディスプレイを搭載したスマートフォンになるかもしれない。早ければ2017年には製品を手にすることができるだろう。(2017/2/5)

定番、売れ筋製品は?
iPhone、Android管理に使いたい「EMM製品」を機能別に整理した
スマートフォン/タブレットの管理やセキュリティ対策などに役立つ「EMM」製品が充実してきた。自社に最適なEMM製品は何か。主要な製品/技術を整理してこう。(2016/12/26)

コストパフォーマンスは文句なし
徹底レビュー:1万円以下「Amazon Fire HD 8」はプライム会員以外には“微妙”?
Amazonの「Fire HD 8」は電子書籍や動画の視聴にぴったりのタブレットだ。Amazonプライム会員には魅力的だが、Amazonをひいきにしていないユーザーにとっては、どうだろうか。(2016/10/22)

パネル面がキーボードになる
斜め上の発想を実現した“分類不能”な「Lenovo Yoga Book」、その使用法は
「Lenovo Yoga Book」は今までに見たことがない技術の組み合わせを搭載した2in1端末だ。ワコムの技術を採用したペンタブレットのパネルはキーボードにもなる。「IFA 2016」の実機インプレッションを紹介する。(2016/9/24)

EMMが企業に求められる“必然”【前編】
モバイル活用をさらに進める――課題を解消する「EMM」とは
スマートフォンやタブレットを活用する企業が増える中、その管理もより高度な内容が求められている。統合へ向かう管理ツールの未来とは? 企業が注目すべき潮流を探る。(2016/9/16)

鍵になるのは「検索性」
「達人」が伝授、生産性が上がる社内文書活用のポイント
スピーディーかつ柔軟な検索、リアルタイムの情報共有、タブレットの活用。電子化された文書を生かしてどう業務を効率化するか。エキスパートと共に考える。(2016/8/23)

千葉県発、公立工業高校のIT活用【前編】
千葉工業高校がWindowsタブレットではなく「9.7インチiPad Pro」を選んだ理由
2016年4月に「9.7インチiPad Pro」によるBYODを開始した千葉県立千葉工業高等学校 理数工学科。同科は9.7インチiPad Proをどのように活用しているのか。その選定理由とは。担当者に聞いた。(2016/8/10)

あの企業の「本気のWin10タブレット」に見る導入成功のカギ
タブレットを使いこなせる企業と使いこなせない企業、違いは?
注目されながらも案外と導入障壁が多いのがタブレット端末だ。シンプルな方法で活用する環境が得られれば、業務効率を大きく改善する可能性がある。では何をどう選択すれば導入を成功させられるのだろうか。(2016/8/3)

注目デバイスを徹底比較
王者「Surface Pro 4」に挑む新星「Huawei MateBook」、比較で分かった“価格以外の差”
手頃な価格で高パフォーマンスの「HUAWEI MateBook」は、Windows 10タブレットの最高峰「Surface Pro 4」に勝ち目があったのだろうか。両機種を比較してみた。(2016/7/30)

タブレットで消耗している場合じゃない
「それ誤解ですから」と教えてあげたい「2-in-1」と「タブレット」の幸せな使い分け
クライアントノートPCは、薄く軽くどこでもつながることで、その活動範囲を急速に広げてきた。タブレットが登場して「場の雰囲気」が変わろうとしている。ノートPCはその役割を終えたのだろうか。(2016/7/28)

企業市場でWindows 10に押されるAndroid
Windows 10の人気が「Androidタブレット」の販売打ち切りを招いた?
HPとDellは「Android」搭載タブレットの大半の販売を打ち切った。企業市場の関心が「Windows 10」デバイスへ移っているからだ。(2016/7/27)

企業向けセキュリティポリシーを考える
AndroidよりもiPad? セキュリティ重視のタブレット選びに正解はあるか
私物端末の業務利用(BYOD)は今に始まったトレンドではないが、仕事でノートPCよりもタブレットを選ぶユーザーが増えているのに伴い、タブレットのセキュリティポリシーの重要性が増している。(2016/7/15)

なぜ日本の学校にITが必要なのか【後編】
なぜ学校は「タブレット」「無線LAN」の導入で満足してはいけないのか
ITが日本の教育に必要な理由とは何なのか。教育機関は今後、何を目指してIT活用やIT教育に取り組んでいくべきなのか。国内外の過去と現状を見据えて考察する。(2016/7/15)

ペーパーレスの時代とは言うけれど……
「やっぱり紙が好き」な人へ贈る、タブレットから印刷するのに便利なアプリ5選
ペーパーレスオフィスが実現するまではあと数年はかかりそうだ。必要なときに紙に印刷できるように、タブレットから印刷するのに使えるアプリと手順を紹介する。(2016/7/9)

【連載コラム】医療ITの現場から
クラウド電子カルテの普及は止まらない――価格を左右する“サービス”の見えざる価値
タブレット対応の問診入力システムをはじめ、病院のさまざまな場面でクラウド技術が活躍している。電子カルテのトレンドもクラウド化だ。しかし、コストダウンだけを理由に選ぶのは注意が必要だ。(2016/7/5)

要素別に比べてみた
徹底比較: Surface Pro 4 vs. ThinkPad X1 Tablet、比べて分かった最強タブレットの“選ばれる理由”
市場で最高級のハードウェアといわれるWindows 10タブレット「Surface Pro 4」。似ているデザインの「ThinkPad X1 Tablet」は、Surface Pro 4と比べて、優れているのだろうか。(2016/6/19)

「教育ITソリューションEXPO」レポート
堺市の小学校がWindowsタブレット2000台で使う「校務・授業連係システム」とは?
市内の全小学校に対して2000台のタブレットを導入した堺市教育委員会。教員が日常的にITを活用できる環境を構築し、授業支援と校務支援を連係させた新たなシステムを構築した。その中身を探る。(2016/6/9)

多様化する端末とOSに管理者はどう対応する?
PC、Mac、iPhone、Android――“クライアント乱立時代”の新常識とは
スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイスの登場により、企業のクライアント管理に大きな変化が起こっている。その変化に対応するにはどうすればいいのだろうか。(2016/6/6)

「iPhone」にも応用可能
定期的に行いたい「iPadちょこちょこ整備作戦」、容量を増やして安定させるには?
この記事を読んだ私は「詰め込みすぎたバックとiPadはいつか壊れる」と語っていた若い女性を思い出した。あの人は今、幸せに暮らしているのだろうか。タブレットは何を使っているのだろうか。(2016/6/4)

学校が知るべき「家庭内IT」の今【後編】
「生徒の私物タブレット利用」は“1人1台”実現の救世主となるか?
教育機関にとって、タブレットをはじめとするデバイスの管理とコスト負担をどうするかは大きな課題だ。採用が進む「BYOD」は、この課題の適切な解決策となり得るのだろうか。(2016/6/1)

学習ポータルサイトとしてグループウェアを活用
立命館宇治中高が「無料グループウェア」でアクティブラーニングに挑戦、その中身とは?
生徒1人1台のタブレット環境を生かすべく、無料のグループウェアを使って学習ポータルサイトを構築したのが立命館宇治中学校・高等学校だ。その選定理由や活用方法とは。(2016/5/30)

【連載コラム】医療ITの現場から
在宅医療では「いつでも」「どこでも」「誰でも」使えるシステムが普及のカギ
タブレット端末の普及により、クラウド型電子カルテが広く使われ始めている。このように「いつでも」「どこでも」「誰でも」という3つの条件をクリアしたシステムが、在宅医療では普及するかもしれない。(2016/5/26)

性能面では不満はほとんどない
「iPad Pro」があれば職場のノートPCはいらない? 購入希望者の背中を押す「3つの条件」
タブレットはノートPCより小さくて軽くて持ち運びやすく、ノートPCとほぼ同じことができる。だが、現時点ではまだ、企業はタブレットをノートPCの代わりにはしていない。(2016/5/20)

“割安”か“オーバースペック”か?
とにかく壊れないWindows“タフ”タブレット「TOUGHPAD FZ-G1」、軍事レベルの性能は“買い”か?
「TOUGHPAD FZ-G1」は優れた耐久性とパフォーマンスを兼ね備えたタブレットだ。構成部品がパワーアップした新モデルなら、価格に見合うだけの性能を、長期間使い続けることができるだろう。(2016/5/8)

単なる“小型版”にとどまらない進化
徹底レビュー: 9.7インチ「iPad Pro」が誇る“他のタブレットがどうしても超えられない強み”
「iPad Pro」シリーズの第2弾として登場した9.7インチiPad Pro。12.9インチ版の小型版でありながら「iPad Air 2」の進化版でもある、この9.7インチiPad Proの実力を検証する。(2016/4/29)

ベンチマークテストで分かった意外な実力
徹底比較: Windows 10“最強タブレット”「Surface Pro 4」に「Galaxy TabPro S」が挑戦、勝ち目は?
Windows 10タブレットの最高峰ともいえる「Surface Pro 4」。Samsung Electronicsの「Galaxy TabPro S」は、このSurface Pro 4にどこまで追い付き、また追い越せたのか。ベンチマークで比較する。(2016/4/24)

Windowsアプリも利用可能に
「iPad」か「Android」タブレットか モバイルVDIに最適なデバイスを選ぶ
モバイルデバイスをめぐる状況は常に進化している。それにより、VDIへのアクセスやアプリケーション仮想化を効果的に使えるようになった。どのように進化しているのか紹介する。(2016/4/20)

サイズそのままで高解像度実現
徹底レビュー:低価格で攻めるWindows 10タブレット、Dell「Venue 8 Pro 5855」の実力は?
低価格フルWindowsやReal Sence3D導入などDellのWindowsタブレットは常に挑戦的だ。「Venue 8 Pro」の新モデルも、初代モデルが高評価だっただけにユーザーの期待はいやがうえでも高まってしまう。(2016/4/3)

変わったのはサイズだけじゃない
9.7インチ「iPad Pro」登場、強い輝きを放つ小さな巨人の実力とは
Appleは、2016年3月21日に9.7インチの「iPad Pro」を発表した。Appleの他のタブレットへの影響と併せて、どのような性能を持つのか紹介する。(2016/4/2)

「iTeachers TV」最新番組紹介
「iPad Pro」で公立中学校が目指す“授業が一目で分かるノート”とは?
12.9インチの大画面タブレット「iPad Pro」を使った、新しいノートの取り方とは? 佐賀市立大和中学校の中村純一教諭が説明します。(2016/3/31)

「利便性」と「安全性」の両立を実現
スマホやタブレットの活用、“二兎”を追わない企業は失敗する
モバイルワーカーは会社のデータにアクセスする必要があるが、オープンアクセスの実現は簡単ではない。企業はユーザーからの要望とモバイルセキュリティへの不安とのバランスを取らなければならない。(2016/3/30)

「1人1台タブレット環境」も見据える
“使われない電子黒板”をなくすには「常設化」しかない――青山学院初等部 井村教諭
普通教室におけるIT整備の最初のステップとして、電子黒板を導入する教育機関は多い。タブレット導入も見据えて電子黒板を整備・運用していくポイントは何か。青山学院初等部の事例を紹介する。(2016/3/24)

「環境出前授業」で分かったタブレットの可能性
シャイな児童の“隠れた名答”を可視化、洗足学園小学校で見たタブレット授業の効果とは?
タブレット導入を検討する洗足学園小学校は本格採用に先立ち、タブレット活用の可能性を探る取り組みを進めている。その一環として実施した特別授業の様子をレポートする。(2016/3/22)

「iTeachers TV」最新番組紹介
子ども向け英語教室の“IT導入熱”に火を付けたネット動画の内容とは?
タブレットをはじめとするIT製品を生かす英語教室「キッズイングリッシュ」。本格的なIT活用に至ったいきさつとは? 代表を務める金谷尚美氏が明かします。(2016/3/9)

EMMはあらゆるデバイスの管理ツールへ
自販機やATMも「iPhone/Android管理ツール」で管理できるようになる?
スマートフォンやタブレットの管理に利用されてきたEMM製品は今後、管理対象の拡大が進むと見込まれる。その対象はクライアントPCだけではなく、身近な組み込み機器に及ぶ可能性がある。(2016/3/4)

「iTeachers TV」最新番組紹介
「箱に眠ったままのiPad」を目覚めさせる2つのキーワード――桜丘中高 西岡氏
タブレットの導入当初は思うように活用が進まなかったという桜丘中学・高等学校。その理由と、解決のための工夫とは? 同校職員の西岡朱里氏が明かします。(2016/3/2)

教育機関のIT導入に関する調査レポート
「アクティブラーニング」に6割以上が投資意欲 タブレットの学校利用にも関心
TechTargetジャパン会員を対象に、「教育機関のIT導入に関する読者調査」を実施した。本レポートでは、その概要をまとめた。(2016/3/1)

学校で使うからこそ細部にこだわる
「学校が欲しいタブレット」を形にした“スクールタブレット”の魅力とは?
授業を止めず、故障の心配なく利用でき、学習者の表現力も高められるタブレットはないだろうか――。そんな教育現場からの声をもとに生みだされた“スクールタブレット”の全貌を明かす。(2016/2/29)

便利で安全な世界を実現
iPhoneの指紋認証は使いづらくない? 生体認証の次の進化を占う
スマートフォンやタブレットに搭載されることが増えている「生体認証」。最新技術では、個人の顔や超えも認識できるようになってきている。生体認証が持つ弱点と併せて、最新動向を紹介する。(2016/2/18)

ビジネスで使うタブレットなら「iPad Air 2」か
徹底比較:圧倒的に性能が良い「iPad Air 2」vs. 圧倒的に安い「Fire HD 10」
AppleとAmazonが販売するタブレットは、どちらのラインアップにも10インチクラスのモデルがある。Appleの「iPad Air 2」とAmazonの「Fire HD 10」を徹底的に比較して、その違いを明らかにする。(2016/2/13)

性能も価格もプレミアム
徹底レビュー:最強クラスのWindowsタブレット「VAIO Z Canvas」は使う人をかなり選ぶ
「VAIO」ブランドのPCが新会社VAIOの下で復活を遂げ、ハイエンドで高価なコンバーチブルタブレットが登場。お金を掛けても強力なWindowsベースシステムが欲しいというクリエイターを明確なターゲットとした製品だ。(2016/1/30)

欲しくなるのは仕方ない
「iPad Pro」をビジネスユーザーが手にすべき“もってこい”の理由
米Appleが法人市場を狙って投入した新タブレット「iPad Pro」は、64ビットの「A9X」チップセットと4GBのメモリなど、この市場での競争で際立つ数々のスペックを備えている。(2016/1/23)

最新記事ランキングから編集部おすすめ記事を紹介
「iPad Pro」「Surface Pro 4」、仕事で使えるのはどっち?
人気タブレットの双璧ともいえる「iPad Pro」「Surface Pro 4」。あなたはどちらの端末が欲しいですか。最新記事ランキングから編集部のお薦め記事を紹介します。(2016/1/18)

コンテンツを楽しむことを追求したタブレット
徹底レビュー:「Amazon Fire HD 10」は低スペックが気にならない究極の“息抜き”端末?
米Amazon.comの「Fire HD 10」が適切な価格で販売されれば、それに勝るタブレットはなかなかない。「簡単にネットに接続して暇をつぶせるものが欲しい」というユーザーにとっては特にそうだ。(2016/1/11)

デザイン上の問題点もある
徹底レビュー:iPad Proがさらに輝きを増す「Smart Keyboard」、辛口評価の理由は
米Appleの「iPad Pro」は、ビジネスユーザーのために作られた最初のタブレットだ。その一環として、今までにない試みも行われている。それは、iPadを2-in-1ノートPCに変えるキーボードの設計である。(2015/12/26)

一石二鳥は成り立つのか?
「2-in-1」があればPCはお払い箱? 5機種の検証で分かった“残念な結論”
クライアントPCとタブレットの両社の長所を併せ持つ「2-in-1デバイス」。果たして、クライアントPCに取って代わることができるのだろうか。(2015/12/23)

タブレットのキラーキーボードたるやいなや
徹底レビュー:外付けキーボードの決定版「Microsoft Universal Mobile Keyboard」を使ってみた
タブレットをビジネスの現場で使うユーザーが増えている。モバイルOS対応のビジネスアプリの普及で本格的なビジネスドキュメントも可能になってきた。しかし、そのためには使える外付けキーボードが欠かせない。(2015/12/13)

“キングオブWindowsタブレット”は健在
徹底レビュー:「Surface Pro 4」、“細かすぎて気付かない改善点”と変わらない魅力
Windowsタブレットの“最高峰”との評価もある「Surface Pro 3」。その後継モデルとなる「Surface Pro 4」に、進化の余地はあったのか。ベンチマークを交えて検証する。(2015/12/12)

大画面か、携帯性か、それが問題だ
徹底比較:高くても「iPad Pro」か、カジュアルに「iPad Air 2」か、選択の決め手は?
ノートPCの代替にもなると期待されている12.9型「iPad Pro」だが、9.7型「iPad Air 2」に比べると、高性能な分だけ価格も高い。ビジネスユースかカジュアルユースか、タブレットの使用目的ごとに性能を比較した。(2015/12/6)

「iTeachers TV」最新番組紹介
「タブレット導入校」だからって、タブレットを無理やり使う必要はない
桜丘中学・高等学校では、導入したタブレットを活用するかしないかも含めて、教員や生徒に使い方を任せています。その理由とは? 同校のIT活用をけん引する品田 健副校長が語ります。(2015/12/4)

Microsoft Office利用可能でキーボード、スタイラスも
「iPad Pro」と「Surface Pro 4」をあえて比較、仕事で映えるのはどちら?
「Office」を搭載し、オプションでキーボードが提供される米Microsoftの「Surface」はエンタープライズ向けタブレットだ。その最新モデルとなる「Surface Pro 4」に今、米Appleの「iPad Pro」が対抗している。(2015/11/24)

「ユニバーサルアプリ」の“隠し機能”を紹介
「Windows 10」アプリの七変化 なぜPC、スマホ、タブレットでも動く?
Windows 10の共通プラットフォーム上で動く「ユニバーサルアプリ」。デバイスの画面サイズや解像度に合わせてUIを適応させるために、ユニバーサルWindowsプラットフォームには、開発者向けのさまざまな機能が用意されている。(2015/11/23)

レノボ・ジャパン株式会社提供ホワイトペーパー
多摩大学が新入生560人にタブレットPCを配布、持参率が20%向上したワケ
多摩大学では、以前より新入生に1人1台のPC配布を行い情報教育に力を注いでいる。2015年度は、使い勝手向上を目的に新しい2in1タブレットの配布に刷新。ディスカッション形式の講義など新しい学習スタイルの実現を支える機種選定の背景について解説する。(2015/11/17)

コスト削減されたパーツはこれとこれ
徹底レビュー:安さで注目の「Amazon Fire」タブレット、5000円で買った人は満足できるか?
日本でも9月30日に発売となった、50ドルを切る新7インチタブレット「Amazon Fire」。一般向けには8980円で、プライム会員には4980円で販売される。この激安タブレットの性能はどうだろうか?(2015/11/8)

2 in 1タブレット「HP x2 210 G2」やQuoカードが当たる!
日本HP「クライアント端末に関するアンケート調査」
簡単なアンケートにご協力いただいた方の中から抽選で、1名様に最新2in1タブレット、100名様に「Quoカード(500円分)」をプレゼント。(2015/11/30)

佐野日大学園がIT活用で目指すもの【後編】
佐野日大学園が作った「いつでもどこでも学べるシステム」の中身とは?
佐野日本大学学園は、Windowsタブレットの活用効果を高めるべく、インフラやシステムにも工夫を凝らす。その実態を解き明かす。(2015/11/2)

その差は思った以上に
「iPad Air 2」を愛する者は「Galaxy Tab S2 9.7型モデル」も愛せるか
日本のユーザーにとってiPad Air 2のライバルはXperia Z4 Tabletだが、海外ではGalaxyタブレットを競合と認識している。そのGalaxy Tab Sに最新モデルが登場。米国人としては比べずにはいられない。(2015/10/31)

「iTeachers TV」最新番組紹介
動画:“おもちゃ”だったSNSが“学びの場”になるまで――袖ヶ浦高校 永野教諭が明かす
先駆的なタブレット活用校として知られる千葉県立袖ヶ浦高等学校が、日常的なIT活用にこだわる理由とは? 教育ITの実践とノウハウを紹介する「iTeachers TV」の最新番組を紹介します。(2015/10/31)

「iTeachers TV」最新番組紹介
動画:「情報モラル教育」は“べからず集”の押し付けではない
千葉県立袖ヶ浦高等学校が、私物端末の利用(BYOD)によるタブレット1人1台環境の実践に秘めた狙いとは? 教育ITの実践とノウハウを紹介する「iTeachers TV」の最新番組を紹介します。(2015/10/29)

佐野日大学園がIT活用で目指すもの【前編】
「iPadは簡単すぎる」 佐野日大学園がWindowsタブレットを選んだ予想外な理由
私立中高一貫校の間で「iPad」が根強い支持を集める中、あえてWindowsタブレットを選択したのが佐野日本大学学園だ。その選定の理由とは。(2015/10/28)

「iTeachers TV」最新番組紹介
動画: 1コマの授業で6カ国の先生と英会話? 同志社中学校が実践
同志社中学校がタブレットと「Skype」で実践する、ITならではの英会話学習術とは? 教育ITの実践とノウハウを紹介する「iTeachers TV」の最新番組を紹介します。(2015/10/21)

ビジネス活用の可能性を探る
「iPad Pro」登場で“PC終了のお知らせ”がやっぱり現実に?
デスクではノート型PCとして使え、出先ではタブレットとして使用できる大型タブレットの「iPad Pro」。そのビジネス活用の可能性を探る。(2015/10/14)

最新記事ランキングから編集部おすすめ記事を紹介
ひょっとすると歴史が変わるかもしれない「iPad Pro」の登場
「iPad Pro」登場でますます激化するタブレット市場の覇権争い。最新記事ランキングから編集部おすすめ記事を紹介します。(2015/10/2)

デル株式会社提供Webキャスト
ビジネス・教育・作業現場、3つのシーンから探る、タブレットを選ぶべき理由
コンシューマー向け製品とは異なり、ビジネス利用のタブレット端末にはそれ相応の高い機能性が求められる。ビジネス・教育・作業現場の3つの利用シーンごとにタブレット端末を選択すべき理由を探ってみたい。(2015/9/14)

70インチスクリーンサイズの投影が可能
なぜ付けた? プロジェクター内蔵タブレット「Lenovo YOGA Tablet 3 Pro」のスゴイ仕組み
欧州家電見本市「IFA 2015」で発表されたプロジェクター内蔵タブレット「Lenovo YOGA Tablet 3 Pro」。大容量のバッテリー容量と美麗なディスプレイを持つタブレットの実力を探る。(2015/9/26)

特選プレミアムコンテンツガイド
モバイルセキュリティ“ブラック企業”の条件は? 「世界総スマホ時代」に考える
スマートフォンやタブレットなどのモバイル端末の台数が世界人口を超えた今、企業のモバイルセキュリティ戦略は新たな次元に入りつつある。求められるモバイルセキュリティの具体策を探る。(2015/9/25)

やはりプリントは必要
できるとうれしい“スマホ、タブレットから印刷”、社内で可能になる日は?
モバイル印刷は、企業において他のモバイルアプリのような方法では進化しておらず、これから先どうなるか疑問に思う人もいる。(2015/9/22)

7〜12インチが選択肢
「iPad Pro」で悩みが増える――タブレットにおける最適な画面サイズとは?
タブレットを選ぶときには、適切な画面サイズを決めることが重要になる。小型、中型、大型のうち、どのサイズの画面を選ぶかは、タブレットを使用する目的、場所、予算に左右される。(2015/9/20)

キーボード付きカバーとスタイラスペンも同時に発表
iPadとSurfaceが“プロ”対決 「iPad Pro」は最強のビジネスタブレットか
何度となく登場がうわさされていた12.9インチの「iPad Pro」がついに発表された。キーボード付きカバーとスタイラスペンがアクセサリとして用意されており、最強のビジネス向けタブレットとして大きな注目が集まっている。(2015/9/11)

「iTeachers TV」最新番組紹介
動画:タブレット予算がないなら“足元”を見直すべき――佐賀県職員 円城寺氏
救急医療の現場にタブレット「iPad」を生かす佐賀県。IT予算が限られる中、iPad導入資金を捻出した秘策とは? 教育ITの実践とノウハウを紹介する「iTeachers TV」の最新番組を紹介します。(2015/9/9)

「iTeachers TV」最新番組紹介
動画:「LINE禁止なんてあり得ない」 近大附属高校 乾教諭が“SNS悪者説”に苦言
タブレット活用授業や学習者のIT利用に対する不安の声にどう向き合うべきか? 教育ITの実践とノウハウを紹介する「iTeachers TV」の最新番組を紹介します。(2015/9/4)

Windowsアプリをクラウドからストリーミング
iPad/AndroidでWindowsアプリが使える「Amazon AppStream」とは?
米Amazon Web Services(AWS)の「Amazon AppStream」は、Windowsアプリをクラウドからストリーミング配信する新サービスだ。WindowsアプリをPCやタブレット、モバイル端末に配信する環境を容易に構築できる。(2015/9/3)

今後の製品化に期待
さらばトラックパッド、「Surface」にサブディスプレイ付きキーボード搭載か
米Microsoftは「Surface」タブレット用の新たなキーボードを披露した。研究段階にあるこのキーボードは、E Ink製のサブディスプレイを搭載する。タブレットの使い勝手をどのように変えるのだろうか。(2015/8/28)

2つのモードで使い勝手向上した?
徹底レビュー:「Windows 10」 タブレットユーザーが「褒める機能」「けなす機能」
Windows 10に追加された「タブレットモード」。果たしてタブレットユーザーによって使えるものになっているのだろうか、紹介する。(2015/8/22)

特選プレミアムコンテンツガイド
「iPad」じゃないのはなぜ? Windowsタブレットを選んだ教育機関に聞く
教育機関のタブレット導入において、iPadではなくWindows搭載のタブレットが選ばれるケースが増えつつある。背景には何があるのか。Windowsタブレットを選んだ教育機関に聞いた。(2015/8/21)

重さ2.3キロのタブレットは「かなり使いづらい」
徹底レビュー:15インチのノートPCがタブレットになる 「ThinkPad Yoga 15」の“振り切り”がスゴイ
折り畳みデザインという多用途性に関心がある場合、Lenovoの「ThinkPad Yoga 15」は、他の15.6インチのビジネスモデルのノートPCに代わる選択肢となるだろう。(2015/8/16)

ユーザー企業/組織の読者が選んだ、2015年上半期記事ランキング(教育IT編)
「Chromebook」が学校を席巻? 2015年上半期、教育ITで最も読まれた記事は
教育機関の関心は「iPad」などのタブレットから「Chromebook」へ移行? 2015年上半期に公開した、教育IT関連の記事ランキングを紹介します。(2015/8/10)

「壊れていないものを直すな」は正しいか
Windowsタブレットユーザーが「Windows 10」を導入すべきは、今すぐ? それとも半年後?
米Microsoftを代表する製品であるWindowsの待望の最新版「Windows 10」がリリースされた。これで今すぐにでも、手持ちのWindows 8.1搭載タブレットをWindows 10にアップグレードできる。だがそれは得策なのだろうか。(2015/8/8)

最新記事ランキングから編集部おすすめ記事を紹介
オフィスで使いたい「Microsoft Surface」「MacBook Air」、違いってある?
スマートフォンやタブレットの普及により、業務で利用するクライアント端末にも変化が見られています。最新記事ランキングから編集部おすすめ記事を紹介します。(2015/8/7)

モバイル端末でのWindowsアプリ利用が現実的に
iPad用“脱獄不要マウス”も登場 「タブレットからのWindowsアプリ利用」が快適に
Windowsデスクトップアプリをモバイル端末から操作可能にする技術が充実しつつある。従来は操作性に難があるなどの課題も多かったが、技術進化でこうした課題が解消に向かいつつある。(2015/8/3)

専用キーボードや防水機能、強力バッテリーも魅力
徹底レビュー: iPad Air 2より軽くて美麗、「Xperia Z4 Tablet」にソニーの本気を見た
10.1インチのAndroidタブレットであるソニーの「Xperia Z4 Tablet」には、人気タブレットである米Appleの「iPad Air 2」を上回る魅力を数多く備える。その実力を探る。(2015/8/1)

「iPad Air」との類似度ではGalaxy Tab Aに軍配
「Nexus 9」対「Galaxy Tab A」はまさかの接戦 大画面Androidタブレットの王者は?
大画面Androidタブレットなら“Nexus”の名を継ぐ「Nexus 9」を買うべきか。独自機能を盛り込んだ「Galaxy Tab」の9.7インチモデルにすべきか。徹底比較する。(2015/7/25)

Windows 10搭載で9月に発表の見通し
今分かっている「Surface Pro 4」の全て、NVMe対応の超高速SSDを搭載か?
米Microsoftのタブレット「Surface」について、次世代モデルのうわさや臆測が飛び交っている。「Surface Pro 4」のスペックやデザインはどのように変化するのか。現時点で分かっている情報をまとめた。(2015/7/24)

「iTeachers TV」最新番組紹介
動画:「タブレット」×「読み書きそろばん」で学びが変わる――亀岡市立青野小学校 広瀬教諭
「読み書きそろばん」に代表される伝統的な学習に、ITを効果的に生かす亀岡市立青野小学校。その実践例とは? 教育ITの実践とノウハウを紹介する「iTeachers TV」の最新番組を紹介します。(2015/7/21)

もちろん仕事にも使いたい
「iPad」「Surface」だけではない、今どきの学生が支持するタブレット7選
かつて学生は宿題をこなすためにノートPCを必要とした。その後タブレットが登場し、今や多くの学生が「iPad」を使っている。それ以外のタブレットはどうだろうか? 支持されそうな製品を紹介する。(2015/7/20)

キーボードはまだ必要ですか?
「iPad」登場から5年 変わった仕事と、やっぱりそのままな仕事
「iPad」が登場して5年が過ぎ、仕事にタブレットを使うことも一般化した。仕事におけるタブレットの可能性をあらためて考えてみよう。(2015/7/14)

「iTeachers TV」最新番組紹介
動画:学校IT活用を無理なく進める「4つのステップ」とは? 古河市教委の平井氏が力説
小中学校へのタブレット導入を進める古河市。タブレットをはじめとするIT活用を無理なく進める方法とは? 教育ITの実践とノウハウを紹介する「iTeachers TV」の最新番組を紹介します。(2015/7/6)

「2015台湾医療・デンタル・介護製品発表会」リポート
台湾発の医療IT、日本の医療・介護を支援
2015年6月に開催された「2015台湾医療・デンタル・介護製品発表会」では、医療用タブレットや在宅医療や介護関連の製品などが出展されていた。本稿では展示内容の一部を紹介する。(2015/7/1)

「New Education Expo 2015」リポート
「タブレット40台を全校共有」は現実的? つくば市・柏市が教育IT化で議論
教育機関のIT活用に先駆的に取り組んできた茨城県つくば市と千葉県柏市。両市でIT活用を推進する担当者が、教育ITの課題について議論した。その内容を紹介する。(2015/6/25)

BYODのウェアラブル版「WYOD」に現実味
「Apple Watch」普及で“私物スマートウォッチ解禁企業”が続出?
米Appleのスマートウォッチ「Apple Watch」。その普及が、スマートフォン/タブレットの「BYOD」と同様の流れをウェアラブル端末に呼び起こす可能性がある。(2015/6/18)

「協働学習」を支えるIT基盤に
桐蔭学園が「iPad」「MDM」「フィルタリング」を導入、選定の決め手は?
桐蔭学園は米Appleのタブレット「iPad」の導入に併せて、モバイルデバイス管理(MDM)とWebフィルタリングを導入した。その製品選定の理由とは。同校担当者に聞いた。(2015/6/17)

メインフレームのワークスタイル変革
メインフレームを一工夫 スマホ/タブレットからアクセスして活用する方法とは
堅牢性や信頼性が支持され、多くの企業で現役稼働するメインフレーム。モバイルやクラウドといった最新技術とは無縁だと思われがちだが、実はそうではない。最新技術でメインフレームを生かす方法を紹介する。(2015/6/23)

「ネットブックとは違うんだよ」
「Surface 3」、使って分かった抜群の高性能と“やっぱりな限界”
Microsoftの新型タブレット「Surface 3」は、同シリーズの中でも最高の柔軟性と携帯性を誇っている。Atom x7を搭載する新端末は、果たしてどれほどの実力を備えているのだろうか。(2015/6/17)

医療IT最新トピック
群馬県、WindowsタブレットとOffice 365で救急/災害医療を円滑に遂行
群馬県が全ての消防本部、災害拠点病院と救急医療機関にWindowsタブレットを配備し、救急・災害医療の効率化を目指している話題など、医療IT関連の最新トピックを紹介します。(2015/6/17)

AppleがWWDC 2015で発表
5分で分かる「iOS 9」 マルチタスク対応は「iPad Pro」への布石なのか?
米Appleの「iOS 9」で「iPad」が大きく変化する。マルチタスク機能の対応は以前からうわさされるプロ向けタブレットへの布石なのだろうか。次期iOSの注目機能を簡潔に紹介する。(2015/6/12)

価格や性能、使い勝手を比べた
「Surface Pro 3」「Surface 3」をガチ比較、真の“キングオブWinタブ”はどっちだ?
米Microsoftの「Surface Pro 3」と「Surface 3」。Windowsタブレットの代表格たる風格さえ備わるこの2種類のタブレットを徹底比較する。あなたが満足するのはどちらのSurfaceか?(2015/6/7)

「バッテリーは切れるまで使い続けたほうがいい」は間違い
やっぱり多いスマホ/タブレット“バッテリー”の誤解、寿命を延ばす8つのコツとは
「バッテリーは切れるまで使い続けたほうがいい」は実は間違い。スマホ/タブレットのバッテリー寿命を延ばすためにできることを紹介する。(2015/6/6)

「第6回 教育ITソリューションEXPO」リポート
“タブレット派”も“紙と鉛筆派”も納得の学校向けIT製品とは?
教育現場のIT活用が進んでも、紙と鉛筆といった昔ながらの手段の良さはなくならない。こうしたアナログな手段のメリットや要素をうまく取り込んだIT製品を紹介する。(2015/6/5)

モバイル端末に無頓着は許されない
タブレット/スマホとPCを一体管理、ビジネスユースなら夢物語ではない
ここ数年で、モバイル端末とクライアントPCが対等になってきている。デスクトップアプリとモバイルアプリの管理を統合する時期がきているのかもしれない。(2015/6/4)

“真のモバイル化”に不可欠な技術要素を紹介
iPhone/Androidスマホを仕事で使うなら必携の「4種の神器」はこれだ
スマートフォンやタブレットといったモバイル端末を導入しただけでは、真の意味での「モバイル化」とはいえない。企業のモバイル化を支える4種の要素を紹介する。(2015/5/19)

「iTeachersカンファレンス 2015」リポート
タブレットがあれば「パソコン室」は不要? 教育ITの先駆者が本音で議論
IT活用教育の先駆者チーム「iTeachers」が開催した教育関係者向けイベント「iTeachersカンファレンス 2015」では、メンバーが教育ITの課題や疑問を議論した。その様子をお届けする。(2015/5/14)

医療IT最新トピック
日本郵政グループがIBM、Appleと業務提携する意味
日本郵政グループがタブレットを活用した高齢者向けサービスの提供を目指し、米IBM、米Appleと業務提携。その狙いは。医療IT関連の最新トピックを紹介します。(2015/5/13)

PCの名門だから生み出せる価値がある
“レジェンド”「ThinkPad」のタブレットと2 in 1がビジネスに最適な理由
市場にはコンシューマーとビジネスの両方を1つの製品でカバーするタブレットや2 in 1も少なくないが、業務に最適化して作り込まれた「ThinkPad」シリーズから選択すれば、よりスムーズな導入と運用管理が行えるだろう。(2015/4/30)

ThinkPadタブレット導入事例集
「Windowsタブレットでなくちゃダメだった」、成功企業が語る製品選びのコツ
タブレットを導入したものの使いこなせない、業務効率が上がらないという企業は、目的に応じたタブレットを使っていないのかもしれない。タブレット導入の成功企業から製品選びのコツを学ぼう。(2015/4/30)

スマートデバイス活用コストを再考する【後編】
“金食い虫”のiPhone、Androidスマホを一掃する3つのヒント
スマートフォンやタブレットといったモバイル活用のTCO(総所有コスト)を最適化し、投資対効果を最大限に引き出すにはどうすべきか。そのヒントを3つ紹介する。(2015/4/23)

校長や教員、児童の生の声から探る
杉並区立天沼小学校はなぜ「iPad」「Windowsタブレット」を両方導入したのか
教育現場におけるWindowsタブレットのメリットと課題とは何か。iPadとWindowsタブレットを併用する杉並区立天沼小学校の取り組みから、その答えを探る。(2015/4/17)

「Office 365」との組み合わせでワークスタイル変革
「Surface Pro 3」で“夢の直行直帰”が現実に?
ITの進化により、ワークスタイル変革がいよいよ現実のものとなってきた。鍵を握るのが可搬性に優れたタブレットと、そこで利用するクラウドサービスである。選定のポイントとは。(2015/4/10)

高セキュリティだが……
BlackBerry子会社が新タブレットを発売、「その価格は驚くほど高い」
BlackBerry傘下のSecusmartはSamsung、IBMと組み、高セキュリティのタブレットを政府機関などに提供しようとしているが、その価格は驚くほど高い。(2015/4/8)

「タブレットでVDIは使いにくい」という企業へ
Windowsアプリの見た目を“iPadアプリ風”に変える新技術が登場
タブレットからWindowsアプリを利用する手段に、VDIなどの画面転送技術がある。ただし、単にWindowsアプリの画面を転送しても快適に使えるわけではない。この課題を解消するのが「アプリ変換」だ。(2015/4/6)

週間記事ランキング
タブレットでサクサク動くと評判の「Office 2016」を試してみた
Microsoft Officeの次期バージョン「Office 2016」の使い勝手を徹底レビュー。直近1週間の人気コンテンツをランキング形式で紹介します。(2015/4/3)

マイクロサーバ向けではIntelが優位との意見も
スマホ、タブレットの次はIoTが主戦場、IntelとARMの終わりなき戦い
IoT(モノのインターネット)市場の急成長が見込まれる中、IntelとARMは、ネットワークエッジ用のインフラ機器に搭載されるIoT向けSoC製品で競合する準備を進めている。(2015/4/2)

NEWS
2020年のビデオコミュニケーション市場は2070億円に、シード・プランニングが予想
シード・プランニングは、国内のビデオコミュニケーション市場の市場調査の結果を発表した。クラウドやスマートフォン、タブレットなどにより、企業のコミュニケーションが変わりつつある。(2015/4/1)

全ての段階でガイドラインの設定を
スマホ、タブレット管理“最初の一歩”はどうすべきか
企業で利用されるデバイスの多様化に伴い、BYODをめぐる対策がますます難しくなっている。これに対処するには、ライフサイクル全ての段階にわたって管理するためのポリシーを確立することが肝要だ。(2015/3/30)

プレビュー版を徹底検証
「Office 2016」を先取りレビュー、タブレットユーザーに優しくなった?
次期Microsoft Office「Office 2016」プレビュー版が公開された。情報漏えい防止や検索機能など役立つ機能が増えたが、普及が進むタブレットでの使い勝手はどう変わるのか。(2015/3/29)

福岡市立賀茂小学校がiPadで「アダプティブラーニング」実践
「タブレットで学力向上」は本当か? 福岡の公立小学校がiPad100台で実証
ITを学力向上に生かすべく、2014年10月から実証研究を進める福岡市立賀茂小学校。「アダプティブラーニング」の実践や教育用SNSの活用など、同校が進める授業の模様をリポートする。(2015/3/26)

千葉県立袖ヶ浦高校が利用するIT製品一覧表を提供
iPad活用先進校が使うIT製品とは? 袖高IT活用の実態を解剖する
生徒の私物タブレットを授業や学校生活全般で活用する、千葉県立袖ヶ浦高等学校。同校が導入済みのIT製品一覧を基に、そのIT活用の実態を解剖する。(2015/3/23)

不要なアプリを削除する
空き容量アップ スマートフォン&タブレット、春のスリム化大作戦
春の足音が近づいている。気分を一新し、デジタル機器もスリムにすると良いだろう。スマートフォンやタブレットなど乱雑な状態になっているものを整理するのに今は格好のタイミングだ。(2015/3/21)

インフォグラフィックスが示すその動機
やっぱり欲しいタブレット、ためらうユーザーの背中を押した8つのポイントとは
米TechTargetがITプロ2200人以上を対象に実施した調査で、企業のタブレット導入を後押しする8つの要因がランキングで示された。調査結果の内容をインフォグラフィックスで分かりやすく解説する。(2015/3/20)

デル株式会社提供Webキャスト
佐野日本大学学園がアクティブラーニング実現に選んだタブレットの条件とは?
中高一貫教育を行い、生徒の個性を生かした教育を推進する佐野日本大学学園。ICTを活用したアクティブラーニングにも積極的な同校が選択した教育用タブレット端末の条件とは?(2015/3/26)

教育ITニュースフラッシュ
東京大学が導入した「360度パノラマカメラシステム」の使い道とは?
タブレットと授業支援システムを使って「協働学習」を進める大分県立大分豊府中学校の取り組みから、視覚障害がある学習者の授業参加を支援する新サービスまで、注目の教育IT関連ニュースをお届けします。(2015/3/19)

週間記事ランキング
タブレットユーザーは「Windows 10」に期待しすぎてはいけない
「原点回帰」「無料化」でユーザーからの期待が膨らむ「Windows 10」に落とし穴? 直近1週間の人気コンテンツをランキング形式で紹介します。(2015/3/13)

教育ITニュースフラッシュ
小学生がタブレットでプログラミング、塾とDeNAが生む新講座とは?
プログラミング教育を進める岡山県立玉野光南高校や学習塾の話題から、東海大学菅生高等学校と滋賀県立大学のオンライン寄付システム導入事例まで、注目の教育IT関連ニュースをお届けします。(2015/3/13)

【連載コラム】医療ITの現場から
医療現場が期待する「iPad」の画期的な利用方法とは?
タブレットが普及したことで、医療機関でもさまざまな種類のタブレットが利用され始めている。中でも、医療現場で高い支持を得ているのが「iPad」だ。その根強い人気の理由を考察する。(2015/3/11)

ヒットは確実? 実は多数ある採用を遅らせる要因
Windows 10無料化に“落とし穴”、小型タブレットが避けられない制限とは
「Windows 10」のプレビュー版は、「Windows 8」のユーザーインタフェースを嫌う人たちへの歩み寄りを示す内容となっている。だが、画面サイズの制限や「Windows Server」が同時にリリースされないことなどが影響し、採用が遅れる可能性もある。(2015/3/10)

iPad Air 2よりも軽い理由は?
徹底レビュー:「VAIO」「iPad」ファンが軽く嫉妬する「Xperia Z4 Tablet」の驚異的な軽さと薄さ
今の時代、タブレットでは薄さと軽さが物を言う。ソニーモバイルの次期製品はフルサイズAndroidモデルでありながら、極薄かつ超軽量になる。(2015/3/8)

みんなが「Surface」を使う未来
「Windows 10」で加速する“古き良きクライアントPC時代”の終わり
Windows 10の新しいモバイル機能はMicrosoftのデバイスで最もうまく機能する。企業がPCやタブレットを選ぶ際は大きな影響を受けるかもしれない。(2015/3/6)

EdTechフロントランナー【MetaMoJi編】
タブレット授業に“紙とペン”の良さをもたらす「MetaMoJi Share for ClassRoom」
MetaMoJiの「MetaMoJi Share for ClassRoom」は、書き込み内容の即時同期機能や“あえて変換しない”手書き入力機能を備え、紙とペンの世界をタブレットで再現する。(2015/3/4)

医療スタッフも患者も気軽にネット接続する時代に
聴診器と同じようにタブレットを携帯――増えるIT医師に必要なインフラとは?
ほぼ全ての医師が勤務時間中にモバイルデバイスを使用している。医療機関はワイヤレスインフラを拡充し、このトレンドに対応する必要がある。(2015/3/2)

確認すべきスペックのガイドライン付き
賢者の製品選び:“お手頃”ノートPCの良しあしは「タッチパッド」を見る――失敗しないポイントをまとめた
タブレットの台頭などにより価格が下落傾向にあるノートPC。安くても、日々利用する上では高価なモデルと大きな機能差がない製品も登場している。値段の割に価値があるノートPCを選ぶコツを伝授しよう。(2015/3/1)

週間記事ランキング
無料のAndroidタブレット版「Microsoft Office」はPC版を超えられるか?
Officeの機能をフル活用できる「Microsoft Office for Android Tablet」を徹底検証。直近1週間の人気コンテンツをランキング形式で紹介します。(2015/2/27)

“iPadでデータ分析”が作る「強い現場」 その効果を導入事例で検証する
タブレットやビッグデータの浸透により、モバイルBIが身近になりつつある。いつどこからでも情報を入手できれば、現場での意思決定力を向上することができる。導入企業はどのようにデータを活用しているのだろうか。(2015/2/27)

講義も学務もこれ1台
「Surface Pro 3」が大学教員の“理想的タブレット”である理由
もはや初等教育のみならず、大学でも活用が進むタブレット。ただし、その採用に当たっては、大学教員や学生の生産性を低下させかねない落とし穴も存在する。リスクを回避するための対処法とは。(2015/2/27)

もうプラットフォームの違いに悩まされない
徹底レビュー:無料で使えるAndroidタブレット版「Microsoft Office」はPC版の代わりになるか
「Microsoft Office for Android Tablet」は、モバイル端末での操作に最適化された最新のバージョンだ。リリースされてまだ日が浅く解決すべき問題が幾つかあるものの、Officeのフル機能を使用することができる。(2015/2/22)

ウェアラブル端末は特にリスクが高い
新しいスマートデバイスの使用は攻撃者へのお年玉
従業員が持ち込む新しいスマートフォン/タブレットは、セキュリティ上のリスク要因であり、攻撃者にとって格好の標的となる。そして、米Blueboxの調査から恐るべき実態が明らかになった。(2015/2/20)

「デジタル証明書認証」が安全な学校無線LAN実現の鍵
タブレット授業の成否を握る「無線LANトラブル解消」、その効率化策とは?
学校でタブレットを有効活用するための必需品ともいえる無線LAN。一方で、学校環境に無線LANを整備するためにクリアすべき課題は多い。具体的にどのような課題があるのか。その有効かつ効率的な解決策は。(2015/2/19)

生産性向上とセキュリティの二律背反を解く
モバイルワークもセキュリティも諦めない、「データレスPC」がITの難問をズバッと解決
ビジネスの現場では、モバイルPCやタブレットの活用は既に不可欠となっている。その半面、データの漏えいや紛失などのセキュリティリスクは高まる。モバイルワーク環境に最適なデータ保全と運用管理とは?(2015/2/18)

「iTeachers × iStudents 教育ICT プレゼン&トーク」リポート
「先生・生徒間のLINE利用規制」は有効か? 教育IT化の課題を議論
タブレットの機能制限はなぜ必要か。ソーシャルメディアを使った教員・学習者間のやりとりの制限は意味があるのか。IT活用先進校の教員と学習者が、教育機関のIT活用の課題を議論する。(2015/2/9)

タブレットフレンドリーだが、タブレット主眼ではない
Windows 10プレビュー:タブレットユーザーから一言、言いたい
“かつてのWindows”に戻るとも指摘されているWindows 10。だが、Windowsタブレットユーザーは従来のWindows 8/8.1を便利に使ってきた。彼らからWindows 10はどう見えるのか。(2015/2/8)

「Word」「Excel」「PowerPoint」を個別にダウンロード可能
Androidタブレット向け“無料”「Office」登場、正式版はどこまで使える?
「Microsoft Office」のAndroidタブレット向けバージョンがプレビュー版から正式版になった。「Microsoft Word」「Excel」「PowerPoint」の各アプリはGoogle Playから個別にダウンロードできる。(2015/2/6)

多摩市立愛和小学校 公開授業リポート
目指せ“全学年プログラミング学習” 公立小学校が示すIT活用授業の未来像
タブレット活用だけでなく、プログラミング学習や学習管理システム(LMS)、そしてゲームまでも教育に生かす多摩市立愛和小学校。同校の公開授業から、その実態と狙いを探る。(2015/2/3)

選択の決め手になるのは何?
4万円台タブレット対決、あえて「iPad Air」と「Fire HDX 8.9」を比べてみた
4万円台のフルサイズタブレットで人気の「iPad Air」。2014年秋に登場した「Fire HDX 8.9」は価格やスペックでiPad Airに対抗し得る製品だ。デザインや性能、ソフトウェアなどを比べてみた。(2015/2/1)

米TechTarget編集部が厳選する
最新ファブレット5機種を徹底比較:人気の「iPhone 6 Plus」に挑む製品は?
スマートフォンとタブレットの中間的存在のファブレットは、両者のいいとこ取りをすることができる。今回は最新のファブレット5機種を徹底比較した。いずれも個性派ぞろいの製品に仕上がっている。(2015/1/31)

Windows 7以降のユーザーは1年間無料でアップグレード可能
注目の「Windows 10」、タブレットユーザーにとって良いことは?
米Microsoftの次期OS「Windows 10」に関して、その全貌が徐々に明らかになってきた。従来型ユーザーインタフェースの強化に注目が集まっているが、それはWindows 10に搭載される新機能のごく一部にすぎない。(2015/1/30)

教育機関のIT製品導入に関する調査リポート
「Windowsタブレット」が「iPad」に肉薄 学校が導入したいタブレットは?
TechTargetジャパン会員を対象に、「教育機関のIT製品導入に関する読者調査」を実施した。本リポートでは、その概要をまとめた。(2015/1/29)

医療IT最新トピック
宮城県立こども病院が「動く絵本」の貸し出しを開始
医療分野におけるIT投資やタブレット市場の成長予測、iPhone/iPadで測れる心電計アプリ、宮城県立こども病院での電子絵本サービスの運用開始など、医療IT関連の最新トピックを紹介します。(2015/1/28)

袖ヶ浦高校「課題研究発表会」リポート
プロジェクションマッピングが連絡手段に? 袖高生が学校IT活用を考える
先駆的なタブレット活用校である千葉県立袖ヶ浦高等学校が、生徒の研究活動を発表する「課題研究発表会」を開催した。発表会の内容から、同校が進めるIT活用の狙いを読み解く。(2015/1/28)

週間記事ランキング
「Xperia Z3 Tablet Compact」に夢中になる理由
米Techtargetの徹底レビューで「iPad mini 3」を上回る高評価を得た「Xperia Z3 Tablet Compact」。他製品よりも高価なタブレットが評価された理由とは? 直近1週間の人気コンテンツをランキング形式で紹介します。(2015/1/23)

教育ITニュースフラッシュ
学生が「Docker」で学内システム開発 東京工科大学が実践
タブレット活用で「アダプティブラーニング」を推進する学習塾の取り組みから、学研グループが提供する幼稚園/保育園向けAndroidタブレットの新製品まで、注目の教育IT関連ニュースをお届けします。(2015/1/23)

Amazonの商魂が潜在顧客を遠ざける?
徹底レビュー:Amazonが本気を出した新タブレット「Fire HDX 8.9」、たった2つの欠点とは
米Androidの新しい「Fire HDX 8.9」(2014年モデル)は、市場に出回っている中型タブレットの中でも屈指の製品となっている。だが、Amazonストアとの結び付きが強いことが、一部の潜在顧客を遠ざけてしまう恐れもある。(2015/1/18)

ソニー初の8インチタブレット
徹底レビュー:「iPad mini 3」を上回る高評価、「Xperia Z3 Tablet Compact」が打ち立てた新基準
「Xperia Z3 Tablet Compact」は、ソニーのXperiaタブレットとしては初めて10インチ未満のディスプレーを搭載し、中型Androidタブレットの新たな基準を打ち立てた。(2015/1/17)

「2015 International CES」で展示
通電すれば何でもスタイラスペンに、タブレットを激変させる未来技術を見た
進化を続けるタブレットは、モデルチェンジのたびに機能改善を繰り返している。「2015 International CES」で展示されたディスプレー技術は、タブレットを大きく進化させる可能性を秘めている。(2015/1/15)

「2-in-1端末」、2015年に2割が導入へ
次に選ばれるモバイル端末は何? 購入動向調査で分かったユーザーのこだわり
企業のIT部門はスマートフォンやタブレットを購入する際に何を重視しているのか。「2-in-1端末」の人気は高まるのか? 米TechTargetが実施したモバイル端末購入に関する調査結果から探る。(2015/1/15)

読書以外の用途にも広く使用可能
徹底レビュー:1万円台のタブレット「Amazon Fire HD 7」はどこまで使えるか
米Amazonの「Fire HD 7」は、オンラインショッピングや電子書籍の閲覧をはじめとして、SNS、Webサーフィン、ゲームなどにも幅広く使用できる低価格な中型タブレットだ。どのようなユーザーにオススメなのだろうか。(2015/1/10)

週間記事ランキング
1万円代前半のタブレット「Amazon Fire HD 6」にがっかりした理由
良質な製品である「Amazon Fire HD 6」が万人受けしないのはなぜか。直近1週間の人気コンテンツをランキング形式で紹介します。(2015/1/9)

ファブレットはクライアントPCに取って代わるか
iPhone 6 Plus登場でさらに注目、“大画面スマホ”を仕事で使ってうれしいこと
スマートフォンとタブレットの中間に位置する“ファブレット”。必ずしも最上とはいえないが、エンタープライズテクノロジーの未来であることは間違いなさそうだ。(2015/1/7)

1万円台前半では最高クラスの性能とはいえ
徹底レビュー:ずばぬけたコスパの「Amazon Fire HD 6」が万人受けしない理由
米Amazonの「Fire HD 6」は読書、友人との連絡、オンラインショッピングに使える手ごろな価格の小型タブレットを求めるユーザーをターゲットにしたデバイスだ。だが、決して万人向けとはいえない理由がある。(2015/1/4)

本来の目的以外に悪用される危険性も
会社支給のスマートフォン、社員の位置情報追跡はなぜダメか
従業員のスマートフォンやタブレットの位置を追跡する機能は、端末やデータの紛失を防ぐのに役立つが、個人情報保護の観点からはパンドラの箱を開けることにもなる。(2014/12/26)

週間記事ランキング
“最強タブレット”になりそこねた「Nexus 9」へのダメ出し
米Googleの「Android」を搭載したタブレット「Nexus 9」をレビューして分かった「ハードウェアの質」という問題。直近1週間の人気コンテンツをランキング形式で紹介します。(2014/12/12)

ThinkPadタブレットシリーズの強みを探る
ハードな利用も問題なし、SOHO・中小企業に最適な“最強”タブレットとは?
業務効率の向上を目指し、タブレットPCに注目するSOHO・中小企業が増えてきた。しかし、SOHO・中小企業には、タブレット採用に当たり独自のニーズがある。その要求に応えるタブレットとは?(2014/12/8)

ソフトはいいけどハードがね……
徹底レビュー:Android 5.0搭載「Nexus 9」が“最強タブレット”にならなかった理由
米Googleの最新OS「Android 5.0」(Lollipop)搭載の「Nexus 9」をハードとソフトの両面でレビューした。ソフトに関しては申し分ないが、ハードの質と価格面では残念ながらAndroid 5.0搭載の他タブレットを検討した方が良さそうだ。(2014/12/6)

週間記事ランキング
3年後もバリバリ使えるタブレット3選
製品サイクルの早いタブレット市場において、長く使い続けられるタブレット端末とは? 直近1週間の人気コンテンツをランキング形式で紹介します。(2014/12/5)

袖高×近大附属 東西高校IT対談【後編】
タブレット学習の効果は数字だけでは測れない――袖高と近大附属が熱弁
教育機関のIT活用効果はどう捉えるべきなのか。あるべき大学入試の姿とは。先駆的なIT活用校である千葉県立袖ヶ浦高等学校と近畿大学附属高等学校が議論する。(2014/12/4)

付録「今、買う価値のある3製品はこれだ」
3年後も現役で使えるタブレットを選ぶ3つのコツ
高価なタブレットPCを購入しても1年後には旧モデルに……。このような状況は避けられないが、できれば最新OSを導入して長く使いたい。長く使えるタブレットを選ぶコツと、今買っても長く使える3製品を紹介する。(2014/11/29)

「e-Learning Awards 2014フォーラム」リポート
Z会が「iPad×紙添削」にこだわった理由
通信教育大手のZ会は、米Appleのタブレット「iPad」をはじめとするITの活用で、通信教育の可能性を広げようとしている。同社担当者の話を基に、iPad選定の理由や具体的な導入効果を示す。(2014/11/27)

「e-Learning Awards 2014フォーラム」リポート
学校でITはいつ役立つのか? 教育ITの先駆者4者が議論
タブレットや動画などのITが、教育機関で役立つのはどのような場面なのだろうか。愛和小学校や探究学舎など、教育IT活用の先駆者4人の討論から探る。(2014/11/26)

共同作業に最適なセキュリティツールを紹介
スマホやタブレットで安全なモバイルワークを実現するちょっとしたコツ
私物のスマホやタブレットで仕事をする機会が増えた今、チームで業務に当たる際にも利便性がより重視される傾向にある。必要な対策を探る。(2014/11/21)

入試採点の効率化とペーパーレス化を実現
iPadで入試採点をより早く、正確に――洗足学園のタブレット活用術
米Appleのタブレット「iPad」を入学試験の効率化に生かすのが、洗足学園音楽大学などを運営する洗足学園だ。iPad活用の実態や導入効果について、同学園の担当者に聞いた。(2014/11/20)

淡路市立北淡中学校のiPad活用事例も紹介
“iPadのばらまき”に終わらせない――淡路市が先生にiPadを託す理由
自治体レベルのタブレット導入はモデル校や実証校を決めて製品を配布する形が一般的だ。だが兵庫県淡路市では、教員に必要な機材一式を貸与する形で進めている。その中身とは?(2014/11/19)

医療IT最新トピック
22種のがん発症リスクを解析、ヤフーのゲノム解析サービスは成功するか
JCHO九州病院のタブレットを活用した患者説明支援システムの導入、地域医療・介護連携に役立つWebサイト開設、ヤフーのゲノム解析サービスの提供開始など、医療IT関連の最新トピックを紹介します。(2014/11/19)

「Palm Pilot」時代の遺産ではない
徹底レビュー:主要タブレット対応のスタイラスペン選び決定版
「iPad」「Nexus 9」「GALAXY Note」「Surface Pro」など、ビジネスで使えるタブレットに最適なスタイラスとは? 用途に合わせたてさまざまなスタイラスをレビューする。(2014/11/18)

特選プレミアムコンテンツガイド
この1冊で全てが分かる 「Surface Pro 3」の実力を徹底検証
タブレットながらキーボードを付ければノートPC並みの生産性を発揮する「Surface Pro 3」。その特徴から企業ユーザーの注目を大きく集めている。本稿では、その実力を徹底検証する。(2014/11/13)

IT製品や校舎の工夫で「主体的な学び」を実現
「iPad mini導入」は始まりにすぎない――同志社中学校がIT活用に挑む訳
生徒がより主体的に学ぶための「学びの場」を実現すべく、米Appleのタブレット「iPad mini」をはじめとするIT製品を導入した同志社中学校。その活用の模様をリポートする。(2014/11/12)

キーボード、ペン付きのタブレットで考察
検証:タブレットとChromebook、本当に仕事に役立つのはどっち?
現状、大抵のタブレット端末は仕事用のノートPCに取って代わる状態にはなっていない。では、スタイラスに対応したタブレット端末ではどうか。またはChromebookは。キーボードとペンを搭載したタブレット端末で考察する。(2014/11/8)

袖高×近大附属 東西高校IT対談【中編】
生徒を縛るだけのセキュリティ対策ならいらない――袖高と近大附属が白熱議論
学校でのタブレット活用が広がる中、セキュリティ対策はどう進めるべきか。システム全体のグランドデザインの必要性は。千葉県立袖ヶ浦高等学校と近畿大学附属高等学校が議論する。(2014/10/29)

小型タブレットは消え行く運命か
ファブレット躍進、「iPhone 6 Plus」があれば「iPad mini」はもういらない?
5インチ以上の画面を搭載した大型スマートフォン、いわゆるファブレットへの関心が高まっている。こうした消費者の需要の変化は、タブレット市場にどのような影響を及ぼすのだろうか。(2014/10/25)

週間記事ランキング
「Windows 10はタブレットに冷たい?」を画像で検証した
「Windows 8.1」搭載タブレットのユーザーにとって、「Windows 10」に関する悪い知らせがあるそうです。直近1週間の人気コンテンツをランキング形式で紹介します。(2014/10/24)

「データはクラウドにあれば安全」は甘い
スマホやタブレットのバックアップ、お勧めツール4選
仕事やプライベートの情報をモバイル端末に保存する機会が増えている。そのため、モバイル端末のデータ保護はますます重要になっているが、その実現には課題もある。(2014/10/24)

「Surface Pro」で使うとどうなる?
「Windows 10」は“タブレットユーザーに優しくない”の真相
「Windows 10」は、「Windows 8.1」搭載タブレットのユーザーにとってメリット、デメリットがあることが分かった。ノートPCユーザーを優遇しているといわれても仕方がない機能を搭載しているからだ。(2014/10/18)

iTeachersに聞く、IT活用「3つの秘訣」【最終回】
タブレットを授業から解き放とう――広尾学園中学校・高等学校 金子 暁教諭
教育IT活用の代表校といえる広尾学園 中学校・高等学校。学校経営の危機を乗り越え、IT活用も成功に導いた現場指揮官の金子 暁教諭にその経緯を聞く。併せて、同校が利用するアプリ一覧表も提供する。(2014/10/8)

教育ITニュースフラッシュ
青春時代を2次元で 「アバター」で卒業できる高校が誕生
大阪市が実証実験を基に定義した学習用タブレットの要件から、旺文社が実施したインターネット出願の実施状況に関する調査結果まで、注目の教育IT関連ニュースをお届けします。(2014/9/25)

対抗馬のAndroidにも弱点あり
企業のiPad導入をめぐる賛否両論
iPadの企業導入が進んでいるが、Androidタブレットに比べてiPadは高価だ。一方でAndroidにも弱点はあり、タブレット市場は混沌としている。今、iPadを取り巻く市場トレンドとは?(2014/9/25)

Officeを使うならiPadよりもSurface?
PCを捨てて「Surface」を選択したユーザーの「Microsoft Office」本音レビュー
タブレット端末しか使わないことに決めた米Microsoftの「Surface」ユーザーが、「Microsoft Office」でデスクトップPCと遜色ない操作性を得られた事例を紹介する。(2014/9/19)

MicrosoftがWindowsアプリ開発支援を強化
「Surface Pro 3」、低価格Windowsタブレットがやっぱり欲しくなる“キラーアプリ”は生まれるか
米Microsoftは、カスタムWindowsアプリが活発に開発されるようになれば、企業のIT部門が「Windows Phone」と「Windows」搭載タブレットを導入できるようになると期待している。(2014/9/18)

主戦場は200ドル未満の超低価格市場
超低価格タブレットで衝突、Windows vs. Androidの“負けられない戦い”
格安のWindowsタブレットが登場したことにより、Androidタブレットとの低価格タブレット市場を巡る競争が激化している。Windowsタブレットは、Androidタブレットが独占していた同市場に風穴を開けることができるのだろうか。(2014/9/18)

マンダリンオリエンタルが「Surface Pro 3」を客室に導入
何に使う? 「Windows 8.1タブレット備え付けホテル」が増えている理由
大手ホテルや旅行会社は、宿泊客や利用客の満足度向上の手段として、「Windows 8.1」搭載タブレットに期待を寄せる。ただし、導入は一筋縄ではいかないようだ。(2014/9/17)

「iPad Air」との価格差は?
購入のネックは価格だけ――「Surface Pro 3」が高いと思う人に贈る3つの視点
タブレットを評価する場合、ノートPCのようなフォームファクターと米Intelのアーキテクチャを兼ね備えた米Microsoftの「Surface Pro 3」が魅力的に思えるかもしれない。だが、その価格も考慮する必要があるだろう。(2014/9/13)

教育ITニュースフラッシュ
近畿大学、システムも教科書販売も“Amazon派”に
小中学生に1人1台のWindowsタブレットを配布し、持ち帰りも許可した品川区の取り組みから、東京大学が「MOOC」で開講する大学教員養成講座まで、注目の教育IT関連ニュースをお届けします。(2014/9/5)

iTeachersに聞く、IT活用「3つの秘訣」【第8回】
「学校なら1人1台タブレット」の常識を疑え――俊英館 小池幸司氏
IT活用に取り組む教育者チーム「iTeachers」の発起人であり、「教育ICTコンサルタント」の肩書を持つのが、俊英館の小池幸司氏だ。ライフワークとして教育ITに関わる小池氏に、IT活用の秘訣を聞く。(2014/9/1)

無線LANは「高管理性」「高セキュリティ」「低コスト」が成功の鍵
スマートデバイスを導入した企業が見落としがちな「4つの落とし穴」
スマートフォンやタブレットの快適かつ安全な企業利用を進める上で、ネットワークやセキュリティ面で考慮すべき点が幾つかある。あらためて、それらの“落とし穴”を整理しよう。(2014/8/29)

Windows 9と同時発表の可能性も
“Surface 3”の発表は秒読み? Surface 2の値下げで高まる期待
先日、Windows RT搭載タブレット「Surface 2」が値下がりした。これは、次世代モデルが近々発表される前兆なのだろうか。(2014/8/28)

Windows 8/8.1との違いは?
徹底入門:「Windows RT」の今からでも知っておいた方がいい特徴とは
Windows RTは、ARM系CPUを搭載する軽量タブレットやモバイル端末で動作するように設計されたOSだ。Windows 8/8.1との最大の違いは、利用できるアプリケーションの種類である。(2014/8/25)

今、理解しておきたい「学校のIT化の現実」【前編】
教室のIT化で見落としがちな「5つの落とし穴」とは?
教育機関におけるIT導入が進みつつあるが、「タブレット」「アプリ」など個別要素にのみ注目していると、意外な落とし穴にはまりかねない。特に授業など教務のIT化に絞り、5つの落とし穴を説明する。(2014/8/25)

教育ITニュースフラッシュ
「校務IT化」で先生の“激務”は解消されるのか? 大阪市が検証
国内初の「マンガ学部」での液晶ペンタブレット導入事例から、米MITの人気講義を日本語化する取り組みまで、注目の教育IT関連ニュースをお届けします。(2014/8/22)

元校長お勧めのIT製品一覧も紹介
普通の公立小学校が“iPad活用先進校”になれた訳――古河市立古河第五小学校
古河市立古河第五小学校は、現在では1人1台のタブレット活用を進める“IT先進校”の1つだが、一足飛びにこうした環境が実現できたわけではない。同校の元校長である平井 聡一郎氏に活用の実態を聞いた。(2014/8/21)

教育ITニュースフラッシュ
立命館小学校は夏休み中、児童の「Surface」をどう守るのか?
ペンタブレット機能を備える「Windows 8」タブレットを導入した千代田区立九段中等教育学校の事例から、文字認識で解説動画を表示する浜学園の塾生向けアプリの機能強化まで、注目の教育IT関連ニュースをお届けします。(2014/8/8)

従量制モデルのモバイル管理がトレンドに
iPhone/Android端末のクラウド管理サービス「MaaS」のお得度
スマートフォンやタブレットの管理を効率化するクラウドサービス「MaaS」が充実しつつある。自社運用型のモバイルデバイス管理(MDM)製品では得られない、MaaSの魅力とは何なのか。(2014/8/7)

ローエンド市場へ本格進出
Microsoftが「Windows 9」よりも説明したかった“99ドルタブレット”への本気度
MicrosoftはWindows中心の世界から脱却し、モバイル端末のクロスプラットフォームのサポート、セキュリティの強化、各種デバイスへのコミットという方向に軸足を移しつつある。(2014/8/4)

週間ランキング
タブレットもノートPCも欲しいというわがままへの唯一の対応方法
通常のノートPCよりも3万円程度高いといわれる「2-in-1デバイス」は買うべきなのか。直近1週間の人気コンテンツをランキング形式で紹介します。(2014/8/1)

低価格製品、ビジネス向け製品が必要な理由
「200ドルiPad mini」「iPad Pro」が出たら買いますか? Appleの製品戦略を大胆予測
「iPad」の出荷台数が2四半期連続で前年を下回っている。米Appleは、低価格化やビジネス利用などタブレット市場が変化する中で、自社の製品戦略を見直す必要がある。同社が向かうべき方向を考察する。(2014/7/31)

モバイルテクノロジーによる品質改善(QI)
スマホとタブレットが医療の現場をカイゼンしつつある
医療現場におけるデータの利活用は重要な課題の1つであり、モバイルテクノロジーは医療の品質改善の面からも評価されるべきだ。(2014/7/28)

“進化”したのは価格だけか
3万円高くても「タブレットにもなるノートPC」を買うべきなのか?
米Microsoftの「Surface Pro 3」を始め、タブレットとしてもノートPCとしても使える「2-in-1デバイス」が充実し始めた。その利便性は、通常のノートPCよりも3万円程度高いといわれる価格設定を正当化できるのか。(2014/7/28)

週間記事ランキング
iPadとWindowsタブレット、Microsoft Officeの三角関係を解く
iPad版のOfficeと、Windowsタブレットで動かすクライアントPC版Officeを比較。直近1週間の人気コンテンツをランキング形式で紹介します。(2014/7/25)

教育ITニュースフラッシュ
三重県の小中学生が受ける「ネット検定」、その内容と目的とは?
15万人分のゲノム配列解析を目指す東北大学のスパコン導入事例から、タブレットを使った自宅学習支援システムを導入した学習塾の事例まで、注目の教育IT関連ニュースをお届けします。(2014/7/25)

「Microsoft Office」といってもいろいろある
徹底比較:iPad vs. Windowsタブレット――“Office信者”にベストな選択は?
タブレットでMicrosoft Officeを使うなら、iPadとWindowsタブレットのどちらが適しているのだろうか。iPad版のOfficeと、Windowsタブレットで動かすクライアントPC版Officeを比較した。その結果を紹介しよう。(2014/7/18)

端末の価格は数百ドルだが、データには数百万ドルの価値
従業員が半年でタブレット5台を紛失、そのとき企業はどう対処する?
企業導入が進むタブレット。調査によると、多くの企業はまだ場当たり的な対応しかできていない。端末の紛失・盗難など数多くのリスクが潜む。企業の機密情報を守るには、適切なモバイルデバイス戦略が必要だ。(2014/7/18)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
転載・再配布OK!「別冊Computer Weekly Windows Phone/タブレットの逆襲」無料ダウンロード
転載・再配布も可能な、Computer Weekly Windows特集号(PDF)を無料ダウンロード提供中!(2014/7/23)

Microsoftが本気で挑むクロスプラットフォーム戦略
99ドルの格安Windowsタブレットで“帝国の逆襲”となるか
Microsoftは、これまでもWindowsを中心に据えた戦略から、モバイルデバイスを含めたクロスプラットフォーム戦略へと大きく転換を図っている。その姿勢は、ますます鮮明になってきた。(2014/7/17)

デルがお勧めするWindows 8.1
盗難・紛失による回収実績は100%、1台から始めるモバイル端末管理
業務でのモバイル/タブレットが無くてはならない存在になる一方で、課題となっているのがセキュリティ対策を含めたモバイルデバイスの運用管理だ。あなたは、どこまでの対策が必要だと思いますか?(2014/7/17)

押さえておきたい重要キーワード
スマートフォン&タブレット、これから起こることを予測する
スマートフォンとタブレットが急速に普及し、われわれの生活や仕事の仕方は大きく変わった。この業界では今後どのようなことが起こるのだろうか。重要なキーワードを挙げる。(2014/7/16)

スマホ、タブレット用のヘルスケアアプリが増大
“モバイル医師”が健康管理の主役に 進む医療分野のデバイス活用
スマートフォンやタブレットなどのモバイル技術は、ヘルスケア分野にも急速に浸透しつつある。特に、医療ITの分野において、ヘルスケアアプリがこれまでよりも主流の役割を担いつつあるという。(2014/7/1)

評価されたのはこのマシン
人気の「MacBook Air」と「Surface Pro 3」を徹底比較、意外な結論に納得できる?
タブレットながらキーボードを付ければノートPC並みの生産性を発揮する「Surface Pro 3」と、長く人気を維持する「MacBook Air」(2014年モデル)はどちらが購入に値するか。気になる点を徹底比較した。(2014/6/27)

週間記事ランキング
Google I/Oで発表されなかった幻のタブレット
製造するメーカーや搭載プロセッサ、価格面など、これまでに出ている「Nexus 8」のうわさを整理。直近1週間の人気コンテンツをランキング形式で紹介します。(2014/6/27)

今そこにある危機
情報ダダ漏れのスマホ、タブレットを何とかせよ
モバイル化、BYODの普及で今や社内のセキュリティは決壊寸前。IT担当者の目の届かないところで進むシャドーITの問題も深刻だ。今そこにある危機にどう立ち向かえばいいのか?(2014/6/26)

Google I/Oで発表のうわさ
今分かっている新型「Nexus 8」の全て、Android新版「Lollipop」搭載か
米Googleが年次会議「Google I/O」で新型タブレット「Nexus 8」を発表するとうわさされている。製造するメーカーや搭載プロセッサ、価格面など、これまでに出ているNexus 8のうわさを整理した。(2014/6/25)

Android搭載タブレットの中でも屈指の仕上がり
徹底レビュー:評者が「美しい」とため息 「Xperia Z2 Tablet」の華麗な進化に弱点は?
SONYの「Xperia Z2 Tablet」は処理速度が向上し、デザインが洗練された他、防水対応など、Android搭載タブレットの中でも屈指の出来栄えとなっている。実際の使い心地はどうなのか、徹底検証する。(2014/6/20)

BYODやBYOAでよみがえる“亡霊”
「ネットブック」が廃れて、「タブレット」が流行っているのはなぜか?
小型で軽量なモバイル端末として人気を博した低価格なネットブック。最近は全く話題に上がらなくなってしまったが、昨今のスマートデバイスや企業ITに多大な影響をもたらしたといえる。(2014/6/18)

Apple「iWatch」は来るか?
まだ流行っていないといって「ウェアラブル」を無視してはいけない
ユーザーがスマートフォンやタブレットを会社に持ち込んでいるのなら、ウェアラブルでもそうしないはずがない。ウェアラブルデバイスはまだブレークしていないが、備えるのに早過ぎるということはない。(2014/6/17)

好調「Surface Pro 2」から大画面化、しかも軽い
徹底レビュー:「Surface Pro 3」が示す“キングオブWinタブレット”の貫禄
品薄が続くほどの人気を集めた「Surface Pro 2」の後継、「Surface Pro 3」が登場した。初代からの正統進化版といえるPro 2と比べ、画面サイズ変更などの“冒険”に出たPro 3。使い勝手はさらに向上したのか?(2014/6/13)

「Surface Pro 3」発表の影で考える
不遇のOS「Windows RT」、盛り返しの鍵は“Surface Mini”とユニバーサルアプリ
米Microsoftの新型Windowsタブレット「Surface Pro 3」は、既に一部の企業が導入を決めるなど、一定の評価を得ている。一方、Windows RTベースの「Surface」はますます影が薄くなっている。今後、生き残るすべはあるのだろうか。(2014/6/12)

“共有iPad”の限界を打破
アイ・オー・データ機器が「Nexus 7」を外回りスタッフ全員に配った理由
Appleの「iPad」を共有タブレットとして使用してきたアイ・オー・データ機器。外回りの営業スタッフ全員に配布したのは、iPadではなくGoogleの「Nexus 7」だった。その選定理由を同社に聞いた。(2014/6/12)

スマホ、タブレットで24時間働けますが……
仕事メールを“既読スルー” 休み中なら許される?
いつでもどこでも仕事ができるスマートフォンやタブレットが広がることで、休日でも仕事への対応を求められるケースが出ている。勤務時間外の業務メールを禁止すれば、問題は解決するのだろうか。(2014/5/26)

教育ITニュースフラッシュ
東京大学の“国産MOOC”初講義、その受講者数は?
1人1台のWindowsタブレット活用を進める佐賀県のセキュリティ対策から、東日本大震災の被災地域で進む教育支援プロジェクトでのIT活用事例まで、注目の教育IT関連ニュースをお届けします。(2014/5/23)

「Windows RT」の今後は?
Windowsタブレットの本命「Surface Pro 3」が狙う“3度目の正直”
米Microsoftが米国時間5月20日に発表した「Surface Pro 3」は、タブレット端末というよりもPCに近い製品といえるかもしれない。企業向けモバイル端末として、ITプロフェッショナルらの関心を集めている。(2014/5/22)

BYODの複雑化、ユーザー拡大が生んだ新たな鉱脈
モバイルワーク導入で成功する企業、失敗する企業の違い
スマートフォンやタブレットで多くの人が気軽に仕事ができる時代。その「どこでもオフィス化」を手助けするサービスへの関心が高まりつつある。(2014/5/20)

スマートフォン、タブレットなどあらゆる「Windows」で稼働
「Windows 9」へつながるMS「ユニバーサルアプリ」の深い狙い
スマートフォンやタブレット、PCなど「Windows」プラットフォームが稼働するあらゆる端末で実行可能な「ユニバーサルアプリ(ユニバーサルWindowsアプリ)」。同技術に対するITプロフェッショナルの見解はさまざまである。(2014/5/20)

役割が変わるIT部門は戸惑い?
スマートフォン、タブレットによる“どこでもオフィス”を素直に喜べない人たち
PCやプリンタを管理するというIT部門の役割が変わりつつある。従業員が私物のモバイルデバイスで仕事をしたり、外部のクラウドサービスを使うことが増えているからだ。IT部門の今後の役割とは?(2014/5/19)

生産性か、持ち運びやすさか
タブレットに外付けキーボードを付ける人と付けない人 それぞれの譲れない主張
タブレットで本格的に文章を書く場合、外付けの物理キーボードがあると便利だ。しかし、物理キーボードはかさばる。そのため仮想キーボードも強い支持を集める。どちらを選ぶべきか。(2014/5/14)

教育ITニュースフラッシュ
早稲田大学で始動した“キャンパス博物館化計画”とは?
学費シミュレータを開発した法政大学の取り組みから、デジタルペンとタブレットの連動システムの新製品まで、注目の教育IT関連ニュースをお届けします。(2014/5/9)

「Windows 8.1 Update」登場で使い勝手が改善
キラーアプリはタッチ版「Microsoft Office」、WindowsタブレットのiPad超えは可能か
「Windows 8.1 Update」の登場で使い勝手が向上したといわれる「Windows 8.1」。しかし、先行する「iPad」などに追い付くにはタブレットで利用できるタッチ版の「Microsoft Office」が求められる。(2014/5/9)

「iPad mini」「Nexus 7」と真っ向勝負
8インチ「Surface Mini」登場の可能性、身構える競合ベンダーの反応は
米Microsoftが8インチの小型タブレット「Surface Mini」を発表するとうわさされている。Windowsを搭載する小型タブレットは人気急騰中だが、Surface Miniはパートナー企業と競合するような製品になりかねない。(2014/5/8)

次第に使いやすくなるWindows 8.1
Windowsタブレット向け 細か過ぎて伝わらない「Windows 8.1 Update」ガイド
利用が増えているWindows 8.1搭載のタブレットデバイス。2014年4月に配布された最新アップデートではユーザーインタフェースなどが改良された。タブレットユーザー注目の機能を紹介する。(2014/5/2)

モバイルでWindowsアプリをどう使うか
タブレットで仕事はもう普通? 数少ないWindowsアプリのためにPCを用意する企業のジレンマとは
BYOD(私物端末の業務利用)によって企業におけるアプリケーションへのアクセス方法が大きく変わる中、デスクトップ仮想化は、従来のWindowsアプリケーションを新しいワークスタイルで活用するのに役立つ。(2014/5/2)

スマートデバイスの業務利用に関する調査リポート
43.4%の企業がWindowsタブレットの導入に意欲 読者調査が示す期待感
TechTargetジャパンは2014年2月、スマートデバイスの業務利用に関する読者調査を実施した。調査結果からは企業におけるスマートデバイスの導入・検討状況、業務利用の状況などが分かった。(2014/5/1)

比べて分かった“艦これ”以外の使い道
「Surface Pro 2」と「VivoTab Note 8」を徹底比較、ペン付きWinタブレットの最強はどっちだ?
ワコム製デジタイザやスタイラスペンが標準で付いてくる――。そんな共通点があるWindows 8.1タブレットが「Surface Pro 2」と「ASUS VivoTab Note 8」だ。両者の性能や特徴を徹底比較する。(2014/4/24)

Acerが“謎”のプレス向けイベント開催
「Chrome OS」搭載タブレット登場か? うわさされる低価格製品
「Chrome OS」を搭載するタブレットが近々発表されるかもしれない。今後、タブレット市場で「Android」に取って代わる存在となり得るのだろうか。その可能性を考察する。(2014/4/24)

発売4年たっても“現役”
初代「iPad」をとことん使い倒す、意外に多い“できること”
2010年4月の発売開始以来、米Appleのタブレットはバージョンごとに幾つもの進化を経て今日に至っている。初代「iPad」を棚にしまったユーザーたちに向けて、まだ使える利用シーンがこんなにあることをぜひ伝えたい。(2014/4/23)

ネットワーク管理からリモートアクセスまで
iPad/iPhoneやAndroid端末で使える、“ガチ”なIT管理アプリ5選
スマートフォンやタブレットで使えるIT管理アプリが充実しつつある。子どもだましではない、本格的な管理機能を備えるアプリも登場し始めた。主要な5種を紹介する。(2014/4/22)

NEWS
目黒区立第一中学校が、タブレットPCを活用した授業の実証研究を開始
生徒が1人1台のタブレットPCを使用し、自分の意見を電子黒板で発表したり、生徒同士のグループで議論などに活用したりする。思考力や判断力、表現力などの育成を目指した「言語活動の充実」に主眼を置いた授業を行っていく。(2014/4/21)

教育ITニュースフラッシュ
公立高校が“プロ仕様”の液晶ペンタブを導入、その使い道とは?
北海道の公立高等学校が高性能の液晶ペンタブレットを導入した事例から、ついに本格始動した「国産MOOC」の動きまで、注目の教育IT関連ニュースをお届けします。(2014/4/18)

注目のWindows“2-in-1”デバイス
徹底レビュー:テントモードって何? タブレット+ノートPC「XPS 11」の四変化を全部見せる
360度回転できるヒンジを採用し、ノートPCとしてもタブレットとしても利用できる米Dellの「XPS 11」がユーザーの注目を集めている。最大の特徴は4つのモードに変化することだ。(2014/4/11)

タブレット/PCで試して欲しい
パワーユーザーしか知らないWindows 8.1ヒント集をこっそり伝授
2013年10月に出荷開始した「Windows 8.1」搭載PC/タブレット。機能がこなれてきて利用を検討するユーザーも多いのでは? パワーユーザーだけが知っているWindows 8.1のヒント集をお伝えする。(2014/4/11)

9インチ未満端末のOSライセンス料を不要に
“ゼロ円Windows”で格安タブレットが急増? Microsoft新戦略を深読みする
iPadとAndroidがタブレット市場で激しく火花を散らす中、Windowsは大きく出遅れている。米Microsoftはこの状況を打破すべく、低価格向け端末に対してWindowsを無料で提供する。この戦略は果たして吉と出るのだろうか。(2014/4/10)

“倉庫番”としてのスマートデバイス
落下、振動、ホコリ――「iPad」は倉庫管理に耐えられるか
タブレットとスマートフォンは、今やフロントオフィスから製造現場まで、企業のあらゆる場所を変革しつつある。そして、これらのデバイスは徐々にではあるが、確実にモバイル倉庫管理の利便性を高めている。(2014/4/9)

例えば「艦これ」に……
徹底レビュー:実はゲームにも最適? Windowsタブレット「ThinkPad 8」の楽しみ方
「ThinkPad 8」は高品質なフルHDディスプレーを搭載したコンパクトで軽量なWindowsタブレットを探している人にはよい選択肢だろう。ビジネス用途に加えて、ゲームなどのパーソナルユースにも最適だ。(2014/4/4)

特徴的なキックスタンドが受けている
あのCMと同じ? 医療業界で「Surface」が選ばれている理由とは
タブレット市場のシェアがまだそれほど高くないといわれる「Surface」だが、医療現場での利用に便利な機能を搭載するなど、特定の市場ではiPadやAndroid端末よりも人気を集めているという。その理由とは?(2014/3/27)

「医療クラウド推進コンソーシアム」第2回勉強会リポート
多様化する医療IT製品・サービス、専用SNSや高性能タブレットが登場
クラウドやスマートフォンの普及により、医療IT市場は拡大している。同市場の開拓に向け、さまざまな企業が独自の強みを生かして事業を展開。各社の取り組みをリポートする。(2014/3/19)

「Health 2.0 Fukushima Chapter 2014」リポート
日本の医療IT開発が向かうべきは“タブレットネイティブ”
医療アプリケーションの新規開発や事業化で求められるものとは? 福島県で開催されたイベント「Health 2.0 Fukushima Chapter 2014」における有識者のトークセッションで語られた成功のヒントを紹介する。(2014/3/18)

教育ITニュースフラッシュ
「タブレット授業のデメリット」をあえて問う
教育機関のタブレット活用意欲に関するITRの調査結果から、教育機関を対象としたSkype英会話の新サービスまで、注目の教育IT関連ニュースをお届けします。(2014/3/14)

3つのクラウドが解決策に
タブレットだけでは不十分? モバイルワークを成功させる「3つの勘所」とは
タブレット端末をはじめとする可搬性の高い端末は、ワークスタイル変革の原動力となる。ただし、端末の導入だけで効率的なモバイルワークを実践できるわけではない。モバイルワークの成功条件を徹底解説する。(2014/3/12)

教育ITニュースフラッシュ
教育機関のタブレット活用、100万台を超えるのは何年後?
IDC Japanが発表した教育機関のタブレット活用に関する調査結果から、小学校のWindows8/8.1タブレット活用授業を支援する新製品まで、注目の教育IT関連ニュースをお届けします。(2014/3/7)

ネイティブアプリか、Webアプリか
モバイルアプリ活用の悩みどころを解決する5つのヒント
スマートフォンやタブレット向けのモバイルアプリケーションを業務でも活用しようとする企業が増えている。だが、ネイティブアプリか、Webアプリにするかなど、悩みどころは多い。5つのヒントを紹介する。(2014/3/3)

iTeachersに聞く、IT活用「3つの秘訣」【第2回】
タブレットは紙と鉛筆の“置き換え”ではない――袖ヶ浦高校 永野教諭
1人1台の私物iPadを授業に使う、千葉県立袖ヶ浦高校 情報コミュニケーション科。2011年の同科誕生から今までの経験を基に、同科学科長である永野 直教諭がIT活用の秘訣を語る。(2014/3/3)

週間記事ランキング
安いは正義 3万円台Office付きWindowsタブレットの気になる性能
Microsoft Officeが使えて3万円台という話題のDell製品を徹底レビュー。直近1週間の人気コンテンツをランキング形式で紹介します。(2014/2/28)

Googleがデバイスメーカーに迫る厳しい選択
Androidデバイスの初期導入アプリはどのように決まっているのか?
スマートフォンやタブレットなど、Androidデバイスよって異なるプリインストールのアプリケーション。これらのアプリはどのように決められているのか。そこにはGoogleの方針が大きく影響していた。(2014/2/28)

教育機関にも幅広く採用
タブレット授業を生かす無線LAN、そのトータルコストを抑えるには?
教育機関のタブレット活用に役立つ無線LAN。だがコストの壁に阻まれ、無線LANの導入や拡充に二の足を踏む教育機関は少なくない。トータルコストを抑え、快適な無線LAN環境を整備する具体策とは?(2014/2/28)

デザイン特許から判明
ポケットに収まる“折り畳み型タブレット”をSamsungが開発か
Samsungが半分に折り畳めるタブレット用ディスプレーの開発を進めている――このような臆測が注目を集めている。これが事実なら、将来、ポケットに収まる変幻自在なタブレットが登場するかもしれない。(2014/2/27)

教育IT開設記念 iTeachers座談会【後編】
タブレット授業のプロが明かす、学校のIT活用を阻むハードルとは?
学校などの教育機関がIT活用を進める上で、ハードルとなり得るのは何か。教育現場へのIT活用を実践する教育者チーム「iTeachers」の3者による議論から明らかにする。(2014/2/26)

デル渾身の8インチタブレットをベンチマーク
徹底レビュー: Officeも付いて3万円台、格安Windows 8.1タブレット「Dell Venue 8 Pro」の性能は?
Microsoft Officeが使えて300ドル台で買える。そんな手頃な価格設定で話題をさらったWindows 8.1タブレット「Dell Venue 8 Pro」だが、肝心なパフォーマンスはどうか? 徹底検証する。(2014/2/21)

Windows Azure、Windowsタブレットによる実証研究も実施
生まれる前からライフログ管理――タブレット活用の電子母子健康手帳が医療を変える
妊婦・新生児の死亡率が最も低いといわれる日本。要因の1つに保護者や医療機関、行政などで情報を共有できる「母子健康手帳」の存在がある。母子健康手帳を電子化し、タブレットで活用する取り組みが始まっている。(2014/2/18)

週間記事ランキング
「iPhone動画を大画面テレビで見たい」というワガママをかなえる方法
スマートフォンやタブレットで見ていた動画を大画面テレビで楽しむ10の方法を紹介。直近1週間の人気コンテンツをランキング形式で紹介します。(2014/2/14)

理想の仮想デスクトップ環境を求めて……
iPad、Androidと比較してWindows 8タブレットを選んだわけ
「自分のPCを仮想化する」と意気込む筆者。外出先から仮想デスクトップにアクセスする端末を検討した結果、Windows 8タブレットにたどり着いた。iOSやAndroidではなく、なぜWindows 8を選んだのか。その理由とは。(2014/2/14)

教育IT開設記念 iTeachers座談会【中編】
タブレット授業のプロが議論、「反転授業」「MOOC」の光と影
教育IT分野の注目キーワードである「反転授業」と「MOOC」。その両者の可能性や課題とは何か。教育現場へのIT活用を実践する教育者チーム「iTeachers」の3者が議論する。(2014/2/12)

スマートフォンやタブレットから有線/無線で映像配信
iPhoneやiPad、Android端末の動画を大画面テレビで楽しむ方法10選
スマートフォンやタブレットの画面サイズでは迫力が足りない――。そう感じているなら、スマートデバイスをテレビにつないでみよう。有線/無線ともに、接続手段は充実している。(2014/2/7)

教育ITニュースフラッシュ
“筑駒”が「Surface Pro」を選んだ理由
筑波大学附属駒場中・高等学校が、Microsoftのタブレット「Surface Pro」を導入。その理由とは何か? 事例や新製品を含め、主要な教育IT関連ニュースをお届けする。(2014/2/7)

iTeachersに聞く、IT活用「3つの秘訣」【第1回】
「タブレットで動画撮影」が“学び心”を刺激する――大阪大学 岩居教授
ドイツ語講義にiPadを使った動画撮影を生かす大阪大学の岩居弘樹教授。ITを使って学生を主体的な学びへと導いてきた経験を基に、IT製品の導入や活用の秘訣を語る。(2014/2/3)

教育ITニュースフラッシュ
武雄市の小学生が使うのはiPad? Windows 8.1端末? それともAndroid端末?
佐賀県武雄市が「反転授業」で利用するタブレットは何になったのか? 東京大学宇宙線研究所が導入したシステムとは? 主要な教育IT関連ニュースを紹介する。(2014/1/31)

クラウド名刺管理「Sansan」とWindows8タブレットの組み合わせを力に
名刺情報を“宝の山”に? 徳島県のWindows 8タブレット活用術
営業を強くするクラウド名刺管理「Sansan」により、人脈情報の共有化/可視化を実現した徳島県。その取り組みを支えるのが、堅牢性と耐久性に優れ、長時間稼働が可能なWindows 8タブレットだ。(2014/1/27)

教育IT開設記念 iTeachers座談会【前編】
タブレット授業のプロが徹底討論、教育ITの今後はこうなる
2014年、教育ITを取り巻く状況はどう動くのか。教育関係者が注目すべきこととは。教育現場へのIT活用を実践する教育者チーム「iTeachers」の座談会から明らかにする。(2014/1/28)

週間記事ランキング
それでもオフィスがタブレット一色にならない事情
社内のクライアントPCを安易にタブレットなどに置き換えない方がいい10の理由を解説。直近1週間の人気コンテンツをランキング形式で紹介します。(2014/1/24)

シェラトンホテル、デルタ航空も積極活用
「スマートフォン/タブレット不要論」が会社をダメにする
イノベーションに後ろ向きの企業は、他社との差異化ができなくなる――。さまざまな業種/業態で最新技術を取り入れる動きが進む中、もう企業は「安定志向」ではいられない。(2014/1/24)

「ThinkPad 8」や「Venue 8 Pro」で巻き返し
低価格Windowsタブレットが急増 iPadにはない魅力とは
「ThinkPad 8」「Venue 8 Pro」など、いわゆるミッドレンジクラスのWindowsタブレットが急増している。果たして、米Microsoftはユーザーの心をつかみ、タブレット市場での巻き返しを図ることができるのだろうか。(2014/1/23)

iTeachersイベント「Teacher's Night」リポート【後編】
「iPad Air」と「iPad mini Retina」、タブレット授業のプロはどちらがお好き?
授業で役立つのはiPad Airか、それともiPad mini Retinaか。大規模公開オンライン講座(MOOC)や反転授業がもたらすインパクトは。「Teacher's Night」のトークセッションから探る。(2014/1/22)

当面はなくならないクライアントPC
タブレット信者も諦める「会社ではPCを使った方がいい10の理由」
タブレットやスマートフォンの業務利用が活発だが、これまで使ってきたクライアントPCはどうなるのか。実は安易にクライアントPCをタブレットなどの置き換えない方がいい理由がある。(2014/1/20)

週間記事ランキング
本当にタブレット? 「Surface Pro 2」のすごすぎる進化
同サイズ、同スペックの最高級Ultrabookのパフォーマンスに匹敵するという「Surface Pro 2」を徹底レビュー。直近1週間の人気コンテンツをランキング形式で紹介します。(2013/12/27)

Computer Weekly製品導入ガイド
出遅れたWindows 8タブレットの勝機はiPadの弱点
Microsoftはその中核的な事業において、チャンスを1つか2つ逃した。だがモバイルの業務利用は依然としてタブレット市場全体にとっての問題であり続けている。(2013/12/27)

ウェアラブル端末の企業導入は進むか
AppleとSamsungの仁義なき戦いは続く 2014年のモバイル市場を占う
米Appleと韓国Samsungの競争や、タブレット端末の普及、ウェアラブル端末の出現など、変化の激しいモバイル市場。そんな中で、2014年のモバイル市場はどのように進んでいくのだろうか。(2013/12/26)

Microsoft Office込みで約4万円のモデルも
企業利用をとことん追求したWindows 8.1タブレット「Dell Venue」
市場にはさまざまなタブレットがあるが、真に企業目線で作られたものは意外と少ない。こうした中、企業利用を第一に考えて開発されたタブレットが登場した。その真価を探る。(2013/12/26)

もはやライバルはiPadではない
徹底レビュー:異彩タブレット「Surface Pro 2」の斜め上への進化
Microsoftの「Surface Pro 2」はデザイン性に優れた強力なタブレットである。強力で持ち運びに便利なマシンを求めているユーザーは当然一見の価値はあるが、そうでなければその価格の高さから他のマシンを検討すべきだろう。(2013/12/20)

“勝手BYOD”の流れは止められず
私物スマホの社内持ち込み 会社と“もめない”ためには?
従業員が自分のスマートフォンやタブレットを持ち込むのは、結局は生産性を高めるためであり、IT部門がこうした行動を完全に妨げることはできない。では、どうすればよいのか?(2013/12/17)

スーパーから衣料品店まで広がる次世代キャッシュレジスター
Apple Storeでおなじみ “iPad/iPhoneレジ”はこう実現している
米国を中心に急速に普及する、iPadなどのタブレットを使ったPOSシステム。導入コストの削減だけではなく、その可搬性の高さや多機能さで、小売りの在り方を大きく変えようとしている。(2013/12/13)

岐阜・関市の高校が“朝読書”に「kobo Touch」利用
公立高校が導入、「電子書籍リーダー」は生徒にどう役立つのか?
教育機関に役立つ端末はスマートフォンやタブレットだけではない。関市立関商工高等学校は、電子書籍リーダーである「kobo Touch」を生かしている。その活用方法や効果を同校に聞いた。(2013/12/6)

Windows 8タブレット導入事例
コヴェントリー大学がiPadを捨ててWindows 8タブレットを導入した理由
コヴェントリー大学のITサービスのローカルデリバリ責任者が、他の端末ではなくWindows 8タブレットを選んだ理由を説明する。(2013/12/5)

「iWork」「iLife」無料化も鍵に
徹底レビュー:軽さと速さを手にした「iPad Air」は完璧なタブレットなのか?
RAM容量不足など難点は残るものの、確実な進化を遂げた米Appleの「iPad Air」。その強化点をつぶさに見ると、AppleがiPad Airでリーチしたいユーザー像が浮かび上がってくる。(2013/11/29)

操作感や安全性などが評価の鍵
iPadが学校用タブレットのナンバーワンになった4つの理由
数あるタブレットの中でも、Appleの「iPad」を導入する教育機関は比較的多い。教育機関のタブレット活用に詳しい、KDDIの野本竜哉氏の講演内容を基に、その理由を示す。(2013/11/19)

機能も価格もSurfaceと酷似
「Surface競合タブレット」をNokiaが発表、買収するMicrosoftの胸中は
「Surface 2/Pro 2」の投入で市場シェア拡大を目指すMicrosoft。一方、同社が買収するNokiaの携帯端末部門も、Surfaceの競合とも取れるタブレットを発表。両者の思惑とは?(2013/11/18)

単なる変わり種ではない生産性の高さ
徹底レビュー: iPadより仕事がさくさく進む? 「Surface 2」はOfficeもUSBも使える
米Microsoftの最新タブレット「Surface 2」は、アプリ不足は否めないものの、Microsoft OfficeやUSBデバイスが使えるなど、生産性を優先するユーザーには最適な端末だ。(2013/11/15)

店頭3Dプリンタでハッピーセットの“おもちゃ”制作も?
McDonald'sの次世代店舗は最新技術が満載、3Dプリンタやタブレットを活用
米McDonald'sでは、顧客エンゲージメントの向上を狙い、さまざまなテクノロジーを模索している。デジタル技術に精通した「破壊的な顧客」は、同社にどのような変化をもたらすのだろうか。(2013/11/14)

教育機関のIT活用に関する読者調査リポート
授業用タブレット、一番人気はiPad? それともWindows 8端末?
教育機関への導入が最も進んでいるIT製品とは何か? IT製品を授業や校務で活用する上での課題とは? TechTargetジャパンが実施した読者調査の結果を見ていこう。(2013/11/8)

デスクトップ仮想化を使うケースも
「iPadより安く、移行が簡単」 教育機関で勢いを増すWindows 8タブレット
Windows 8タブレットの安全な導入に関して、企業の管理者は教育業界のIT担当者から幾つかの教訓を得ることができる。(2013/11/8)

佐賀県が取り組む教育IT化の実態【後編】
タブレットだけではない、佐賀県学校IT化の要「教育クラウド」とは
全県立高校へのBYOD採用が注目を集める佐賀県だが、同県が取り組む教育IT化の取り組みは多岐にわたる。佐賀県教育庁の福田孝義氏の話から、その実態を探る。(2013/11/7)

100点満点ではないが、“劣ったOS”ではない
実はiPad並みに使える「Windows 8/8.1タブレット」の真実
Windows 8/8.1の業務利用は時期尚早だという声は根強くある。だが検証もせずに導入検討の対象から外すのは合理的ではない。Windows 8/8.1の現実をあらためて見ていこう。(2013/11/5)

物理キーボードにデジタイザ、プロ向けアプリなど
「iPad Pro」は生まれるか? 求められるプロ向けタブレット
タブレットをPCの代わりとする人が増えている。iPadは非常に生産性の高いデバイスになり得るが、一方でまだ改善の余地が残されているという。果たしてiPadが業務でより一層受け入れられるために必要なものとは?(2013/10/31)

佐賀県が取り組む教育IT化の実態【前編】
佐賀県立高校の「Windowsタブレット5万円自腹購入」はどう決まったのか
佐賀県は、なぜ県立高等学校の生徒用端末としてWindowsタブレットを選定したのか。端末を配布せず、生徒の自己負担とした理由は。佐賀県教育庁の福田孝義氏の話をまとめた。(2013/10/25)

“ファブレット”で営業スタッフの生産性向上
ノエビアも導入する「大画面スマホ」はタブレットの代わりになるのか?
化粧品や医薬品の製造販売を手掛けるノエビアグループが、大画面スマートフォン“ファブレット”を導入した。その用途とは何か? 選定の理由は? 担当者に聞く。(2013/10/24)

迷ったらBYODとクラウドで
「タブレットとノートPC、どちらを買うべきか」が分かる方法
企業で利用できる端末が多様化する中、業務端末はノートPCのままで本当によいのか? 今こそタブレットに移行すべきなのか? 端末選定の悩みを解決するポイントをまとめた。(2013/10/23)

教育機関タブレット活用座談会【後編】
タブレット授業利用のプロ3者が語る、「端末は生徒が購入」が理想な理由
授業で使うタブレットは誰の負担で導入すべきか。オンライン学習や「反転授業」は根付くのか。IT活用に積極的でない周囲を巻き込む方法とは。タブレット授業利用のプロ3者が語り尽くす。(2013/10/18)

教育機関タブレット活用座談会【中編】
授業のプロが語る、「生徒の感性に届くタブレット」の条件とは?
授業で利用するタブレットに求められる条件とは何か? 先駆的な教育機関3者が集まった座談会の第2弾では、セキュリティに対する考え方などについての3者の議論を紹介する。(2013/10/10)

教育機関タブレット活用座談会【前編】
教育機関3者が明かす、タブレットの授業利用で直面した課題とは?
タブレットを授業で利用する際、どういった課題があるのだろうか。タブレットの授業利用に先駆的に取り組む教育機関3者の話から明らかにする。(2013/10/2)

Android/iOS端末へのアプリ移行がネックか
企業のスマホ導入が失敗する3つの原因
業務の効率化を目指し、スマートフォンやタブレットでも業務アプリの利用を解禁する企業が増えている。しかし、単に導入しただけでは思わぬ結末を招きかねない。(2013/9/30)

【お知らせ】モバイルセキュリティに関するアンケート調査
本調査では、企業におけるスマートデバイス(スマートフォン、タブレット端末)の導入・利用状況、課題などをお伺いいたします。(2013/9/30)

Appleのマーケット戦略は満点だが
iPadよりも革新的――アナリストがSamsungに軍配を上げた理由
2010年の登場以来、常にタブレット市場をけん引してきたiPad。米市場調査会社による大手メーカーの製品比較では、多くのアナリストがiPadではなくSamsung製タブレットに高得点を与えた。その理由とは?(2013/9/19)

値上がりしたがコストパフォーマンスは健在
徹底レビュー:“iPad mini信奉者”も買いたくなる、新「Nexus 7」の満足度
“非力でもたつく”Androidタブレットを嫌い、iPad miniを使い続けてきた筆者が、米Googleの新「Nexus 7」を徹底レビュー。初代Nexus 7にもなびかなかった筆者の評価とは?(2013/9/13)

iPhone軽視でモバイル戦略を誤った?
さよならの前に振り返るMSバルマーCEOの栄光と挫折
Windowsやサーバ向け製品で一定の成功を収めながらもタブレットやスマートフォンなどのモバイル戦略では結果を残せず――バルマーCEO時代の米Microsoftが歩んできた道と今後の戦略は。(2013/9/12)

原因はジェネレーションギャップ?
スマートフォンに夢中になれないベテラン管理者の事情
企業内端末として存在感を高めつつあるスマートフォンやタブレット。一方、古株の端末管理者は、こうした新たな端末の管理に必ずしも前向きではないようだ。そこにはある事情があった。(2013/9/9)

PCの代わりになれないタブレット、新し過ぎるWindows 8
Windows XPからWindows 8へ移行しない人の言い分
PC市場の縮小が止まらない。原因をタブレットに求める声もあるが、事態はそう単純ではないようだ。Windows XPサポート終了など幾多の要因が絡むPC市場の先行きはいかに?(2013/9/6)

制御実績や仕組みで比較
【徹底比較】iOSやAndroidで使えるモバイルデバイス管理(MDM)製品38種の大規模運用性
国内で入手可能なMDM製品/サービスは、どの程度の数のスマートフォンやタブレットを管理できるのか。制御実績や制御の仕組みを踏まえて比較する。(2013/9/3)

大画面スマホ“ファブレット”も登場
大画面化で勃発した「一体どこまでがタブレットなのか?」論争
ノートPCのタッチ画面化が進んだり、画面が大きなスマートフォンが登場したりと、タブレットの定義が曖昧になりつつある。画面サイズで判断するなら、一体どこまでが「タブレット」なのか?(2013/8/29)

必要なのは「包括的なモバイル戦略」
やっぱり多かった残念なスマートフォン導入
スマートフォンやタブレットは、漠然と導入しただけでは活用が進まず、結果的に無駄な投資となりかねない。導入コストを無駄にしないためにすべきこととは何か?(2013/8/28)

セキュリティ対策は「単純だからこそ難しい」
クラウドとモバイルがもたらしたリスクと進化――端末管理の今昔物語
従業員1人につき端末1台の時代から、会社支給のWindows端末、私物のスマートフォン、タブレットなど複数の端末を所有する時代になった。この変化に対応すべく、この10年間で端末管理ツールは目覚ましい進化を遂げた。(2013/8/23)

情シス山田の苦悩――その原因と解決策は?
マンガ『ここが変だよ日本企業』:タブレットを生かしたいのに、「できない理由」しか見つからない
導入に苦労したにもかかわらず「使えない端末」の烙印を押されたタブレット。使い道を探るべく現場の声を聞くも、要望を全て実現するのは、今のタブレットだと難しそう。そもそも、選んだタブレットが間違いだった?(2013/8/20)

MM総研中村氏が聞く
ユーザー7社が議論、「仕事に役立つタブレット」の条件とは?
導入したタブレットは、当初の想定通りに利用できているのか? 導入や運用に当たっての課題は何か? タブレットのユーザー企業7社の議論から、こうした疑問を解き明かす。(2013/8/19)

週間記事ランキング
真夏のタブレットOS最強決定戦! 最も評価が高かったOSは?
タブレット端末が市場に数多く存在する中、選定に失敗したくない人は各OSの特徴を熟知しておくことが大事です。直近1週間の人気コンテンツをランキング形式で紹介します。(2013/8/9)

値下げなど次々に新施策
「Surface RT」がイメチェン模索 仕事で使えるタブレットへ
アプリ不足や管理の難しさなどから、企業導入が進まない「Surface RT」。こうした中、米MicrosoftはSurface RTの企業導入を促進すべく動き出した。勝算はあるのか?(2013/8/9)

iPadの短所、Androidの長所は?
Windows 8最強説も 個性光る4大タブレットOSを比較
タブレットの使い勝手やできることは、OSによって大きく異なる。タブレット選びに失敗しないためには、各OSの特徴を熟知しておくことが不可欠だ。主要OSの特徴を解説しよう。(2013/8/2)

国際モダンホスピタルショウ2013に見る
高機能化が進む“タブレット型電子カルテ”は次の段階へ
「タブレット端末を医療現場で活用したい」という要望は年々増加している。既に市場には多くのタブレット対応の電子カルテが存在するが、技術の進歩で高度化/高機能化が進んでいる。(2013/8/2)

情シス山田の苦悩――その原因と解決策は?
マンガ『ここが変だよ日本企業』:タブレットを導入したのに、結局誰も幸せにならない
社長の思い付きで始まったタブレット導入。苦労して導入し「夢の直行直帰実現!」と営業部門からの評判も上々、だったはずが……。実際には使われずロッカーで眠るタブレットが相次ぐ始末に。どうしてこうなった?(2013/8/1)

週間記事ランキング
古いスマートフォン/タブレット、愛すべき相棒たちのリサイクル術
思い出が詰まった古いスマートフォンやタブレットをどうしていますか? まだ動作するのであれば、新しい付き合い方をしてみてはどうだろう。直近1週間の人気コンテンツをランキング形式で紹介します。(2013/7/26)

用途や保護対象の明確化が選定の鍵
「スマートフォンをなくした!」でも安心な暗号化技術ガイド
スマートフォンやタブレットからの情報漏えい防止に役立つ暗号化技術。ハードウェアベースやソフトウェアベースまで多様な技術がある中、何を選ぶのがベストなのか?(2013/7/26)

開拓者になりたがらない企業が多数派
モバイル導入、考え過ぎて失敗する残念な企業
スマートフォンやタブレットの企業導入を検討する際、直面するであろう課題を分析するのは重要だ。だが、分析にいたずらに時間をかけ過ぎるのはいかがなものか?(2013/7/22)

「もったいない精神」発動
古いスマートフォン/タブレットのお得な使い道 ベスト7
思い出が詰まった古いスマートフォンやタブレットを捨てるのはあまりに惜しい。とはいえ、たんすの肥やしにするのは無駄だ。まだ動作するのであれば、有効な使い道は幾つもある。(2013/7/19)

Windows 8.1プレビュー版解説(後編)
“お手頃デバイス”と共に登場するWindows 8.1
Windows 8.1登場で実現するのは小型のタブレットデバイスと、お手頃価格のデバイスだ――。Windows 8.1に込められた米Microsoftのモバイル戦略とは。(2013/7/19)

NEWS
タブレットで介護ケアの記録や閲覧を簡単に、ワイズマンの支援ツール
介護・福祉施設の利用者の健康状態や介護状況をタブレットで記録・参照できるWebサービスを発表した。介護の現場におけるデータ入力の負荷軽減やリアルタイムな情報共有などが可能。(2013/7/11)

画面転送速度や操作性、管理性に工夫
iPadやAndroid端末からWindowsアプリが使える「リモートデスクトップ」10選
スマートフォンやタブレットからWindowsのデスクトップやアプリを利用可能にする「モバイル端末用リモートデスクトップ製品」が充実しつつある。主要製品をまとめた。(2013/7/11)

“すし職人”の手際よさが欲しかった
野村證券がタブレットにほれ込んだシンプルな理由
営業部門向けに8000台のタブレットを導入した野村證券。その選定には、過去に導入したノートPCが定着しなかった経験が生きている。同社担当者の話をまとめた。(2013/7/5)

iPad、Android端末の弱点をカバー
「訪問看護のために生まれた」と評価されたタブレットとは?
在宅医療・看護のニーズを満たすクライアント端末として注目されているタブレット。多くの選択肢がある中、「まるで訪問看護師のために生まれてきた」とユーザーに言わしめた最適なデバイスがある。(2013/7/3)

16以上の新機能を搭載
Windows 8.1、タブレットやBYODを便利にする新機能とは
Windows 8.1には少なくとも16の新機能が盛り込まれる予定だ。特に注目されるのがタブレットデバイスやBYODに役立つ機能。その全貌を紹介する。(2013/7/2)

驚くほど多様な業界で導入が進んでいる
iPadが巻き起こす「次世代レジスター革命」
従来のレジに代わり、カード決済機能を備えたタブレットを設置する店舗が増えている。タブレットはさらに進化し、従業員に代わる役割を果たすまでになった。(2013/6/28)

週間記事ランキング
ただのタブレットではない――プロをうならせた「Surface Pro」の実力とは
強豪ひしめくタブレット市場で、米Microsoftの「Surface Pro」はどのような評価を受けているのか。直近1週間の人気コンテンツをランキング形式で紹介します。(2013/6/21)

正直に言おう。筆者は大して期待していなかった……
徹底レビュー:「Surface Pro」が勝ち取った意外な高評価
日本でも発売されたSurface Pro。ビジネスで使うことを前提にデザインや画面、パフォーマンスなどを詳細にレビューする。強豪ひしめくタブレット市場でSurface Proの評価は?(2013/6/14)

学校生活の全てで私物iPadを活用
私物iPadで学力を伸ばした中高一貫校、「タブレットは新たな文具」
共学の中高一貫校である広尾学園 中学校・高等学校が、教育現場へのiPad活用で成果を挙げている。iPad導入に至った経緯や導入効果について、同校担当者に聞いた。(2013/6/14)

PCベンダーの生き残り策は?
2013年第1四半期のPC出荷台数激減をアナリストとベンダーが分析
経済的圧力、大規模なIT更新の見合わせ、タブレットの台頭により、PC業界は危機的な状況に陥っている。PCベンダーは生き残りを賭けた対策が求められている。(2013/6/13)

サポートのしやすさを重視
学生にはiPadよりもWindowsタブレット、教育機関が決断した理由は
タブレット/スマートフォン向け電子教科書が普及する中、米国の教育機関ではWindowsベースのタブレットPCの採用が広がっている。iPadにはないメリットがあることがその理由だという。(2013/6/12)

5人に1人が「ノートPCに戻す予定なし」
タブレットの人気機能ベスト3、ワースト3
タブレットを熱心に操作する人を見掛けると「何をしているのか?」と気になったことはないだろうか。調査によって、タブレットで最もポピュラーな利用方法とほとんど利用されない機能が明らかになった。(2013/6/7)

“Surface Mini”とWindows Blueを投入
「Surface」の逆襲が始まる
Windowsタブレットの勢いに乗り、Surfaceがシェアを伸ばすことはできるのか。米Microsoftは“Surface Mini”ともいわれる7インチの小型版SurfaceやWindows Blueの投入で、先行するiPadやAndroidタブレットへの逆襲の準備を進めている。(2013/6/5)

NEWS
タブレットを活用した救急患者の広域情報共有システムが始動、静岡県駿東地区
タブレット端末を活用してデータを入力し、クラウドで保存・管理。救急隊と医療機関で傷病者の情報と受け入れ可能状況をリアルタイムに共有する。(2013/5/31)

次世代Windows 8タブレット登場
Windows RTタブレットは今後安くなる?
米IntelのBay Trailプロセッサを搭載するWindows 8タブレットが2013年内に登場する。パフォーマンスとバッテリー寿命に優れるこの新しいタブレット群がリリースされれば、Windows RTはますます企業から遠のくだろう。(2013/5/31)

BYODで変わるコミュニケーション
次に来る「スマートフォンIP電話」、その先進事例は
業務でスマートフォンやタブレットを使うことが一般化すると音声通話の形も変わるかもしれない。ユニファイドコミュニケーションの先進的な事例を紹介する。(2013/5/30)

VDIは「大して優れた方法ではない」
タブレット信奉者がWindowsマシンを手放さない理由
スマートデバイスさえあれば、クライアントPCがなくてもいい――。こう感じている人も確かにいるが、多くの人はクライアントPCを手放す気がない。その理由とは何か?(2013/5/29)

本格普及には10年か
正真正銘の4G「LTE-Advanced」が変える携帯ネットワークの未来
正真正銘の4G規格ともいわれる「LTE-Advanced」に関する話題が多くなってきた。LTE-Advancedによってスマートフォンやタブレットが利用する携帯ネットワークはどう変わるのか?(2013/5/27)

意外に少ないブラウザの利用時間
モバイルユーザーの時間の半分はゲームとFacebookに費やされる
スマートフォンやタブレットのユーザーはその端末上で何に時間を費やしているのか。最新の調査によるとそれはゲームとFacebookだという。Webブラウザの利用が意外に少ない理由は?(2013/5/22)

Windows RT援護射撃で“出し惜しみ”
iPad/Android版Office、2014年10月登場のうわさ
MicrosoftはWindows Phone/Windows RTタブレット用Officeの新版をリリースしてからでないと、iPad/Android版Officeを販売しない計画だという。タブレット市場にWindows RTの足場を築く戦略のようだ。(2013/5/17)

【連載コラム】医療ITの現場から
在宅医療のIT化に欠かせない“クラウドとタブレット端末”2つの波
政府主導で進められている「在宅医療・介護推進」事業。在宅医療に取り組むクリニック数の増加が予想される中、医療クラウドとタブレット端末の普及がそれを後押している。(2013/5/9)

ガートナーがモバイル端末の選び方を伝授
iOS、Android、Windows 8はこう使い分けるべし
iPhone/iPadやAndroid端末に加えてWindows 8タブレットも登場し、企業で使えるモバイル端末が充実してきた。自社に最適なモバイル端末はどう選ぶべきなのか?(2013/5/7)

モバイル市場では覇者となるか
Windows 8タブレットがiPadを超える日――企業の選択は
多くの企業が従業員へのタブレット配布を検討している。そうした中、調査会社、米Moor Insight & Strategyのアナリストは、iPadではなくWindows 8タブレットを推奨している。(2013/4/22)

Windows RT vs. Windows 8(vs. iPad)
Windowsタブレット早分かり――新UI、OSの違い、iPadに対する優位性
Windowsタブレットを選択する上で、OSはWindows 8とWindows RTのどちらを選ぶべきか、企業利用におけるメリット/デメリット、iPadに対するSurfaceの競争力などについて有識者に聞いた。(2013/4/19)

スマホに続き、メーカーの殿様商売を助長
タブレット端末のバッテリー交換不可は許せる? 許せない?
高機能なモバイル端末に限って、バッテリーの寿命が短い。多くのユーザーがこうした不満を持つ中、近年人気を集めているタブレット端末の多くが交換用バッテリーを提供していない。その理由とは?(2013/4/18)

Windows 8との統合を求める声も
Windows RTは「第2のXbox」になれるか
米Microsoftのタブレット用OS「Windows RT」の売り上げが振るわない。米IDCのアナリストは、「Windows 8」との併売による混乱が原因だと指摘する。新規分野に進出した「Xbox」のように市場で定着するためには?(2013/4/15)

課題解決ナビ
クライアント端末の無線LAN接続を安全にしたい
スマートフォンやタブレット、クライアントPCから無線LANを安全に利用したい――。その解決策となるのが、端末やネットワークレベルのアクセス制御だ。具体策を紹介しよう。(2013/4/15)

“BYODカオス”の救世主となるか
導入企業だけが知っているiPad、AndroidにはないSurface Proのメリット
Apple、Googleが先行するタブレット市場において、Surface Proタブレットはプラットフォーム標準化の切り札となるのだろうか。(2013/4/4)

自社に適した端末の種類を知る
デスクトップ仮想化環境で使える4種のクライアントを比較する
デスクトップ仮想化(VDI)環境で利用できる端末はPCやシンクライアントだけではない。ゼロクライアントやタブレットPC、スマートクライアントといった選択肢もある。それぞれも長所/短所をまとめた。(2013/4/3)

医療IT政策に懐疑的
医師の89%がIT化によりストレス増加――米調査が示すEHR導入のメリット/デメリット
米国の医師1066人を対象にした調査によると、iPadなどのタブレット端末の利用が進む一方で、多くの医師がIT化によるストレスを感じているという。その原因とは?(2013/3/27)

「ビジネスタブレットの本命」から転落か
無線LANが使えない? 「Surface Pro」に致命的バグ発覚
米Microsoftのタブレット「Surface Pro」に、無線LAN接続ができないなど複数のバグの存在が発覚した。市場投入の急ぎが原因だとの声もあるが、なぜそれほど急ぐ必要があったのだろうか?(2013/3/15)

米Microsoftの成功と失敗を振り返る【中編】
「Surface Phone」は登場するか、問われるMicrosoftのモバイル戦略
米Microsoftにとって2012年は「Surface」でタブレット市場に本格的に参入した年だった。だが「Windows Phone 8」と同様にその成否は不透明だ。ヒットさせる鍵とは。(2013/2/15)

間違っていたのはAppleか世界か
3年前にiPadの失敗を予想した専門家、ブログ、動画
初代iPadの登場から早3年。その後急速に充実したタブレットは、クライアント端末市場を席巻するまでになった。iPadの登場直後は酷評の嵐だったのにもかかわらず、である。(2013/2/8)

あらためて見直すWindows RTの利点
Microsoftの“OS統一戦略”がもたらす最大のメリットとは?
Windows 8とWindows RTタブレットを企業で使う場合、管理面でさまざまな問題がある。だが、“エンドユーザー重視”という特性に注目すれば生産性向上につながる大きなメリットが得られる。(2013/2/7)

臨床現場でのタブレット端末活用が拡大
2013年の医療ITはiPad対応電子カルテとBYODセキュリティ対策に注目
2012年は医療の現場でタブレット端末の採用が急拡大した。その傾向は2013年も続くのだろうか。米国の医療従事者150人への調査結果を基に、2013年の医療ITを占う。(2013/1/29)

本物のWindowsマシンはどちら?
Surface「RT」と「Pro」をユーザー目線で比較、ITのプロが選ぶべきは
企業のWindows管理者は米Microsoftの「Surface RT」をほとんど利用してこなかったが、間もなく登場する「Surface Pro」はタブレットを導入する企業において「Apple iPad」の有力な対抗馬になるかもしれない。(2013/1/25)

「持ち運びやすさ」が新たな用途を開拓
ジョブズ氏最後の間違い? 駄作ではなかった「iPad mini」
故スティーブ・ジョブズ氏がかたくなに反対していた「iPad mini」の販売。ジョブズ氏の判断は正しかったのだろうか。ユーザーは、iPad miniにタブレットの新たな用途を見いだしつつある。(2013/1/18)

UIや操作性だけで選ぶと後悔必至
失敗しないWindowsタブレットの選び方
WindowsタブレットにはWindows 8版とWindows RT版がある。両者の大きな違いと、選択のポイントを紹介する。(2013/1/16)

使い勝手に大きな課題
スマートフォンでデスクトップ仮想化を使うべきでない、これだけの理由
PC向けのアプリケーションを動かすためにスマートフォンやタブレットでデスクトップ仮想化を試す企業が増えている。だが使い勝手は良くない。企業はモバイル向けデスクトップ仮想化をどう考えるべきか。(2013/1/10)

NEWS
タブレット端末を利用する在宅医療支援システム、ソフトブレーン
医療/介護スタッフの往診履歴や予約確認、次回の診療予約スケジュールなどの管理業務を支援。また、シナリオに沿った報告画面を利用することで必要な実施項目の漏れを防ぐ。(2012/12/27)

市場が注目、「モバイルSaaS」の選び方【後編】
モバイルSaaS選びで失敗しないための6カ条
スマートフォンやタブレットなどのモバイル端末で利用できる「モバイルSaaS」。多様化するモバイルSaaSをどう選べば失敗しないのか。選定のポイントをまとめた。(2012/12/21)

許可なくデータ送信するアプリも
iOSでも過信は禁物、モバイルアプリを脅かす5つの脆弱性
スマートフォンやタブレットなどのモバイル端末を危険にするのが、アプリケーションに潜む脆弱性だ。モバイル活用を進める上で知っておくべき5つの脆弱性を説明する。(2012/12/17)

ファイアウォールやMDMによるアプリ管理が有効
タブレットが食い尽くす無線LAN帯域、原因と解決策は?
企業内の無線LANをタブレットから利用させる場合、適切な管理をしていないと、ネットワーク帯域が過剰に圧迫されてしまう可能性がある。その理由と具体的な解決策を探る。(2012/12/12)

BYODに最適なタブレットか
「Surface」がセキュリティ担当者の注目を集める理由
「Windows RT」を搭載するMicrosoftの「Surface」で注目されるのはセキュリティ機能だ。これによって企業内での利用も可能になる。Surfaceのセキュリティ機能が他のタブレットに比べて優れている理由を解説する。(2012/11/14)

「BYOD用の最新端末」と考えるべき
Windows RTタブレット、企業導入の勘所
デスクトップPCと同じように管理しようとしなければ、Windows RTタブレットは問題なく業務に利用できるだろう。(2012/10/31)

スマートデバイス本格導入後に悩まないために
スマートフォン/タブレットの大規模運用を失敗させない5つのチェックポイント
スマートデバイスの導入を本格化させる企業が増えている。一方、導入規模が大きくなると、運用時の課題も複雑になる。ユーザー企業の導入現場から見えてきた、運用時のポイントを探る。(2012/10/29)

3つのステップで最適な対策を選定
失敗しない、スマートフォン情報漏えい対策の選び方
スマートフォンやタブレットからの情報漏えい対策をどう選定すべきか。情報漏えい時のリスクの大きさと脅威の種類を基にした、最適な情報漏えい対策の選定方法を示す。(2012/10/26)

製品リポート:NetAttest EPS
BYODを成功に導く、悩み知らずのスマートデバイス導入計画
PCやスマートフォン、タブレットと社内ネットワークに接続されるデバイスの種類と数は増えるばかり。複数デバイスをセキュアに、そして効率的に接続させるにはどうすればいいのだろうか。(2012/10/9)

「タブレット端末・スマートフォンの業務活用」調査リポート
【市場調査】現場の医師に聞いた、タブレット端末の業務活用メリット、デメリット
医療現場でのiPadやAndroid搭載端末といったタブレット活用が急速に進んでいる。その普及は今後どれくらい見込まれるのか? シード・プランニングが医師に実施したアンケート調査の結果を踏まえて考察する。(2012/9/28)

デジタル証明書の運用管理が重要に
未許可スマートフォンは接続不可、セキュア無線LAN構築術
スマートフォンやタブレットの本格導入に当たり、重要になるのが無線LANのセキュリティ対策だ。その理由を示しつつ、無線LANの安全性を手間なく高める具体策を示す。(2012/9/27)

マジックソフトウェア・ジャパン「Magic xpa」
モバイル端末対応の業務アプリ開発を容易にする“魔法”の開発ツール
スマートフォンやタブレット端末などの普及とともに、これらの業務利用を検討する企業が増えている。しかし、既存の業務アプリケーションをモバイル端末用に新たに開発し直すのは容易なことではない。(2012/9/26)

各社のWindows RTタブレット発売日は?
米Microsoft、Windows RTタブレットの一部詳細を公開
米MicrosoftがブログでASUS、Lenovo、Samsung、DellのWindows RTタブレット計画を発表。「Surface」「ASUS Tablet 600」に続く製品は?(2012/8/24)

“スマートフォン特需”を取り込むのは高い管理性
【市場動向】2012年、最も選ばれている無線LANベンダーはどこだ?
スマートフォン/タブレットの普及が市場拡大の原動力に。王者シスコシステムズのシェアを専業ベンダーが浸食――。国内無線LAN市場の現状について、ITR甲元氏に聞いた。(2012/8/22)

TechTargetジャパン 会員アンケート
【お知らせ】スマートデバイスに関するアンケート調査
本調査は、TechTargetジャパン会員を対象に、スマートフォンやタブレットといった「スマートデバイス」についてお伺いするものです。スマートデバイスの導入状況や用途、今度導入予定のスマートフォンセキュリティ製品・サービスなどを伺います。(2012/8/20)

Microsoftのリリース戦略が破綻か
Office 2013はWindows 8のリリースに間に合わない?
Windows 8およびWindowsタブレットの競争力向上とビジネスiPadユーザーの取り込みの鍵になるとみられているOffice 2013。そのリリース時期が2013年になるという臆測が流れ始めている。(2012/8/10)

導入だけでなく活用や運用、廃棄を含むライフサイクル管理にも注目
スマートフォン・タブレットの本格導入を失敗させない5つのチェックポイント
スマートフォンやタブレットを本格導入する際に検討すべき課題とは何か。具体的な解決策とは。ユーザー企業の生の声を基に、導入時に押さえておきたいポイントをまとめた。(2012/7/31)

業務アプリは優勢、焦点は管理方法と価格
SurfaceがiPadに勝つための2つの条件
「打倒iPad」を目指し、米Microsoftが満を持して放つタブレット「Surface」。業務用タブレットのスタンダードとしての地位をiPadから奪うために、Surfaceが満たすべき条件とは?(2012/7/30)

選択の決め手は管理性と堅牢さにあり
タブレット医療利用の長崎大学、OSにWindowsを選んだ理由とは?
スマートデバイスの運用や管理をいかにスムーズにするか。長崎大学がその解として選択したのは、Windows搭載タブレットの採用だったという。その理由と導入効果を探る。(2012/8/1)

異なるアップデートやアプリ配布方法が悩みの種に
iOSにAndroid、Windows Phone――モバイルOS多様化がもたらす課題
スマートフォンやタブレット向けOSの多様化は、企業の端末管理者に多大な負担をもたらす。OSによって異なる管理方法やアップデート方針にどう対処するかが、大きな課題だ。(2012/7/23)

Windows 8はビジネスユーザーを取り戻せるか?
Windows 8タブレットが対iPad戦で直面する3つの壁
2012年10月に登場するWindows 8は、iPadからビジネスユーザーを取り戻せるだろうか? MicrosoftのSurfaceはiPadと戦えるのか? この戦いの決め手は、機能や性能以外かもしれない。(2012/7/13)

【連載コラム】医療ITの現場から
電子カルテのタブレット端末対応が注目される理由
電子カルテのタブレット端末対応が注目されている。医療現場のニーズや政府が主導する医療提供体制の再編など、医療ITを取り巻く幾つかの変化がその背景にある。(2012/7/10)

タブレットはMicrosoftとAppleの次の主戦場?
どっちを選ぶ? 「Surface」と「iPad」を徹底比較
米Microsoftが自社製タブレット「Surface」を発表したことで、タブレット市場はさらに面白くなった。SurfaceはiPadの牙城を切り崩せるのか? まだ不明な点は多いが、分かる範囲内でSurfaceとiPadを比較してみた。(2012/7/6)

企業利用前に押さえておきたい
iOSとAndroid OS、スマートフォンセキュリティと端末管理の基礎知識
スマートフォンやタブレットは、法人利用する上でのセキュリティ上のリスクとその対策が企業のIT部門で十分に認知されているとは言い難い。iOSとAndroid OSの最低限押さえておきたいリスクをまとめる。(2012/6/20)

アプリ審査手順やコード署名方法に欠陥
AndroidのマルウェアがiOSよりも多い理由
急増するスマートフォンやタブレット向けのマルウェア。その内訳を見ると、マルウェアの数が多いのはiOSではなくAndroidだという。なぜAndroidは攻撃者の標的になりやすいのだろうか。(2012/6/15)

米国人は「iPad 3」と呼び続ける?
「iPad 3」か「新しいiPad」か──Appleのブランド戦略の真意とは?
物議を醸した新iPadの名称。バージョン表記を排したAppleには、他社タブレットとiPadを差別化するブランド戦略があった。一方、米国の消費者はAppleの意図など気にせず、「iPad 3」と呼んでいるようだ。(2012/5/11)

医師の掌に分析を
モバイルBIが医療機関に普及し始めているわけ
スマートフォンやタブレットといったモバイルプラットフォームでBIを活用できる環境が整ってきた。医療機関従事者のためにモバイルBIの機能、使い方を紹介する。(2012/5/10)

セキュリティベンダーが語るモバイル戦略
スマートフォンやタブレットといったスマートデバイスの企業利用が急速に進む中、セキュリティベンダー各社はスマートデバイスの安全性を高めるために知恵を絞る。本連載では、各社の戦略を紹介する。(2012/5/2)

サードパーティー製はMetroアプリのみサポート
Windows RTタブレット:非対応アプリはデスクトップ仮想化で
Windows RT(Windows on ARM)のデスクトップモードで使えるのはMicrosoftアプリのみ。サードベンダーアプリはMetro版しかサポートされない。この制限を回避する方法とは?(2012/5/2)

初代iPadが見捨てられるXデー
古いiPadはもう使いものにならないのか?
新しいiPadがリリースされ、初代およびiPad 2ユーザーは自分のタブレットがAppleやアプリ開発者から見捨てられ、陳腐化することを恐れている。Appleのリリース計画に合わせてひたすら新型を買い続けるしかないのか?(2012/4/20)

2012年度IT投資動向についての読者調査リポート
「仮想化」「タブレット」――読者調査で探るIT投資“次の本命”
ユーザー企業のIT投資についてその金額や増減、投資先を読者調査で聞いた。ユーザー部門の効率化を目的にタブレット端末やスマートフォンへの投資を新たに検討している企業が多いようだ。(2012/4/17)

結局、“iPadでいいじゃないか”
Windows 8タブレットが成功しない2つの理由
Windows 8タブレットは当初、豊富なソフトウェア資産とActive Directoryによる管理性により“iPadキラー”になると目されていた。だが、ARM版のWindows 8タブレットの情報が増えるのに従って失望の声も高まっている。(2012/4/13)

ERPやCRMとの連携基盤構築が急務
タブレットでのドキュメント管理ニーズが増加、課題は拡張性
タブレットをドキュメントの閲覧・作成端末として業務利用する企業が増えている。ベンダー各社はドキュメント管理製品を充実させつつあるが、ERPなどのバックエンドシステムとの連携など課題が残る。(2012/4/6)

AMDはARMライセンス取得に動くか
ARM・x86統合プロセッサも視野!?  AMD巻き返し戦略の中身
タブレット向けプロセッサ市場で出遅れた米AMDは、新プロセッサの投入で巻き返しを図る。さらに同社は競争力向上の切り札とすべく、英ARMとの関係強化の可能性を探っているようだ。(2012/4/5)

製品リポート:SaaS型リモートサポートソリューション「LogMeIn Rescue」
スマートフォン、PCのユーザーサポートを効率化 通信大手も採用するリモートシステムとは
PCやスマートフォン、タブレット端末など業務利用する端末にはヘルプデスクによるサポート業務が不可欠だ。そのサポート業務をいかに効率化するのか。世界の通信大手や著名企業が採用するシステムを紹介する。(2012/3/21)

「スマートフォン&タブレット 2012春」リポート
みずほが導入したiPad会議システムなど――スマートフォン&タブレット 2012春の注目展示
スマートフォンやタブレットの業務活用を支援する製品/サービスの展示会「スマートフォン&タブレット 2012春」。本稿は同イベントで展示されていた注目の製品/サービスを紹介する。(2012/3/14)

Windowsアプリ接続などの要望も
iPadを筆頭に多様化する医療システムのタブレット対応
医療現場でニーズが高いiPad。医療機関のIT部門では電子健康記録(EHR)システムを評価するに当たって、タブレット端末のサポートが重要になりつつある。(2012/3/9)

NEWS:
ロンビックがタブレット端末によるペーパーレスピッキングを採用
ロンビックが倉庫の受け入れ、ピッキング処理をタブレット端末で在庫管理システムと連携する仕組みを構築。ペーパーレスの操作で管理強化を進める。(2012/3/7)

社内情報のセキュアな利用を手軽に実現
導入効果を知る! スマートフォンVPNサービス
スマートフォンやタブレットから社内情報を安全に利用するのに役立つ「スマートフォンVPNサービス」。その導入効果や最新動向を解説する。(2012/3/5)

社内システムに安全かつ安価にアクセス
スマートフォンの2大課題、セキュリティとコストの壁を破る特効薬
スマートフォンやタブレットの企業利用で業務効率を向上する際の壁となるのがセキュリティとコストだ。この2つの課題を手軽に解決できるサービスが存在する。(2012/2/6)

正解は正式発表にて
これがAppleの「iPad 3」だ!(臆測、うわさ、リークによると)
2月には正式発表されると「うわさ」されるAppleのiPad 3。そのスペックについてもさまざまなうわさやリークが飛び交っている。現時点で入手できる情報を基に、iPad 3がどのようなタブレットになるのか予想してみた。(2012/2/3)

相次ぐ3G回線の障害に備える
スマートフォンの通信障害でも回線を止めない「無線LAN」の活用法
携帯電話事業者の相次ぐ通信障害にいかに備えるか。スマートフォンやタブレットの多くが備える「無線LAN」の活用は現実解の1つだ。(2012/2/1)

在庫管理から交通費精算まで
全26種、SAPのスマートフォン向け業務アプリの全貌
SAPジャパンが2011年9月に一斉に発表した、スマートフォン/タブレット向け業務アプリケーション全26種の機能を解説する。(2012/1/20)

タブレット市場の覇権を狙うWindows 8【後編】
Windows 8タブレットが“iPadキラー”になるために越えるべき3つの壁
Windows 8タブレットは本当にiPadの牙城を崩せるのか。後編は、Windows 8タブレット普及に当たっての課題を示す。(2012/1/18)

タブレット市場の覇権を狙うWindows 8【前編】
Windows 8タブレットが“iPadキラー”になり得る理由
Windows 8の豊富な機能や特徴、ハードウェアベンダーの盛り上がりは、Windows 8タブレットがiPadの牙城を崩す原動力となる。(2012/1/13)

モバイル業務利用を阻むコストの壁【前編】
海外出張のたびに5万ドル? スマートフォンに掛かるこれだけのコスト
スマートフォンやタブレットの企業利用に当たって対処すべき課題はセキュリティだけではない。CIOの関心の中心はむしろ「コスト」にある。(2012/1/13)

スマートデバイス積極活用元年
スマートフォン/タブレットを“厄介者”から“成長エンジン”に変える方法
セキュリティ対策やアプリケーション開発などの要素技術が充実した2012年こそ、スマートデバイスの業務利用が本格化する“元年”になる。(2012/1/5)

次世代タブレットの予想スペック
年末休暇中にタブレット端末を購入するのは損か得か?
クリスマスや年末年始の休暇中に、新しいタブレット端末を買っていじり倒そうと考えている人も多いだろう。だが、「タブレットは買い時なのか?」。あえてこの愚問を検討してみた。(2011/12/22)

iPad 2愛用者の筆者の判定やいかに
タブレットの画面サイズ、7インチと10インチどちらがベスト?
7インチと10インチ、タブレット端末の画面サイズとしてはどちらが優れているのか? 実際に使い比べてみた。筆者が出した答えとは?(2011/12/16)

知らないと困るタブレット端末活用の注意点
仮想デスクトップインフラに適したタブレット端末を選ぶ4つの視点
タブレット端末がRDPに対応していても、全てのRDPベースの仮想デスクトップに接続できるとは限らない。仮想デスクトップへのアクセスにタブレット端末を使用する場合の特徴や制限、注意点を確認する。(2011/12/15)

“Windows 8タブレット”は企業利用に耐えるか【後編】
Windows 8タブレットの恩恵を受けるのは中堅・中小企業?
Windows 8タブレットに最適な端末は何か。企業にはどの程度浸透するのか。専門家の意見を基に、Windows 8タブレットの企業利用について考察する。(2011/12/14)

BYODや利便性確保、部署間調整が課題に
モバイルデバイス管理(MDM)の導入を阻む3つの壁とは?
スマートフォンやタブレットの管理を効率化するモバイルデバイス管理(MDM)。本稿は専門家の見解を基にMDMのメリットや課題を整理しつつ、製品選定のポイントを探る。(2011/12/13)

“Windows 8タブレット”は企業利用に耐えるか【前編】
コスト削減効果は数万ドル? Active DirectoryによるWindows 8タブレット管理
Windows 8はタブレット向け機能を数多く搭載する。だがWindows 8タブレットは本当に企業利用に耐えるのだろうか。前編はWindows 8の機能面からその可能性を考察する。(2011/12/12)

スマートフォンのセキュリティ対策は本当に必要か【後編】
スマートフォンの脅威はセキュリティベンダーが生み出した“幻影”?
スマートフォンやタブレットを狙うマルウェアが急増する一方、実際には脅威にならないとの見方も根強い。後編は、モバイルセキュリティ製品が本当に必要なのかどうかを考察する。(2011/12/9)

モバイルデバイス管理(MDM)製品の選択のポイントは?
必要な機能が一目で分かる、MDM製品選定に役立つチェックリスト
スマートフォンやタブレットの管理を効率化するMDM製品が急増している。多様化するMDM製品をどう選ぶべきか。専門家に選定のポイントを聞いた。(2011/12/9)

Apple純正ツール「iPhone構成ユーティリティ」
無料でできる、iPhone/iPad管理を効率化する「構成プロファイル」
スマートフォンやタブレットを企業導入する際、端末管理の煩雑さが管理者の悩みだ。iPhoneやiPadが備える「構成プロファイル」は、そうした管理負荷の軽減に大いに役立つ。(2011/12/7)

「MCPCモバイルソリューションフェア2011」リポート
76センチの落下に耐えるAndroidタブレットなど――MCPC年次イベントの注目展示
スマートフォンなどのモバイル端末のビジネス活用事例やノウハウを紹介するMCPCモバイルソリューションフェア2011。本稿は同イベントで展示されていた注目の製品、サービスを紹介する。(2011/12/2)

スマートフォンのセキュリティ対策は本当に必要か【前編】
急増するAndroidやiOS向けマルウェア、ただし危険性には疑問の声も
スマートフォンやタブレットを狙ったマルウェアが急増している。だがこれらのマルウェアの脅威を疑問視する声も根強い。前編はウイルス対策の現状を中心に動向を整理する。(2011/12/1)

“セキュリティは通信事業者頼み”の実態が明らかに
スマートフォン/タブレットのセキュリティ対策は通信事業者の責任か?
スマートフォンやタブレットのセキュリティ対策は誰が責任を負うべきか。調査結果からは、一連のセキュリティ対策を通信事業者に委ねたいという、一般消費者や企業の意向が明らかになった。(2011/11/29)

C&Cユーザーフォーラム&iEXPO2011リポート
スマートフォンが“試着室”に変身――NEC年次イベントの注目展示
NECなどが開催した年次イベント「C&Cユーザーフォーラム&iEXPO2011」。本稿は、スマートフォンやタブレット端末の業務利用を支援する製品、サービスの展示を中心に紹介する。(2011/11/25)

タブレット活用時のOfficeライセンス管理術【後編】
タブレットからMicrosoft Officeを安価に利用する方法とは?
タブレット端末から社内のMicrosoft Officeを利用するのに必要なライセンス料金は決して安くない。後編では、タブレット端末からOfficeを安価に利用するための手段を解説する。(2011/11/14)

タブレット活用時のOfficeライセンス管理術【前編】
タブレットからのMicrosoft Office利用に必要なライセンス料金は?
タブレット端末から社内のMicrosoft Officeを不用意に利用するとライセンス違反になりかねない。前編では、タブレット端末から社内のOfficeをリモート利用する際に必要なライセンスを整理する。(2011/11/9)

ホワイトペーパーレビュー
スマートフォン/タブレットでの社内情報活用に役立つ3つのホワイトペーパー
社内の業務システムやファイルサーバにある情報をスマートフォンやタブレットで安全に利用するためには何をすべきか。必要な対策についてまとめた3つのホワイトペーパーを紹介する。(2011/10/28)

進化するモバイルデバイス管理(MDM)
スマートフォン/タブレット管理の新潮流――「MAM」「MCM」とは
スマートデバイスの管理を効率化するモバイルデバイス管理(MDM)の機能はまだ発展途上だ。MDMの機能は今後どのように進化していくのか。導入の際の注意点は。ガートナー主催イベントの講演内容をリポートする。(2011/10/19)

デスクトップ仮想化のメリットを引き出す
スマートフォン/タブレットの普及がデスクトップ仮想化導入を後押しする?
サーバ上で稼働する仮想的なPC環境をネットワーク経由で利用する「デスクトップ仮想化」。導入効果を最大限に引き出すには、ノートPCやスマートフォン、タブレット端末といったモバイル端末の活用が鍵となる。(2011/10/13)

タブレットが企業に本格進出の兆し
メイン用途はWeb閲覧? 米調査の企業58%が1年以内にタブレットを導入予定
米TechTargetが実施した会員調査によると、多数の企業がタブレットやスマートフォンへの投資を検討。将来的にノートPCを代替する端末として、信頼性の高いビジネスアプリを求めている。(2011/9/13)

ホワイトペーパーレビュー
スマートフォン、タブレットの業務活用術を紹介する3つのホワイトペーパー
アプリケーションの配布と管理、セキュリティ対策、情報共有……。こうしたスマートフォンやタブレットの業務活用時に気になるポイントを整理し、解決方法を記した3つのホワイトペーパーを紹介する。(2011/9/9)

米調査に見るIT部門の課題と投資傾向
IT投資はタブレット/スマートフォン、モバイルセキュリティに集中……しかし?
米TechTargetが実施した会員調査によると、IT部門の投資分野は「タブレット」「スマートフォン」「モバイルセキュリティ」の3点に集中している。各結果に対し、専門家がコメントを寄せた。(2011/9/9)

iPadを選んだ人のお粗末な選択理由
iPadはビジネス向けタブレットのナンバーワンではない?
タブレットの導入を計画している企業の多くが、iPadを選択している。だが、果たしてその選択はベストといえるだろうか? 検討すればするほど、iPadは「ビジネス用途に向いていない」。では筆者のオススメは?(2011/9/2)

マルチデバイス時代の統合管理を実現するMDM【前編】
iPhoneやAndroidの業務活用を支えるMDMとは?
スマートフォンやタブレットの業務活用時に併せて導入を検討したい製品の1つがMDM(モバイル端末管理)だ。今後、市場の拡大が予想されるMDMの選定時に参考となる主要機能や注意点をまとめた。(2011/8/11)

2011年上半期ホワイトペーパーランキング
2011年上半期、最も読まれたセキュリティ関連のホワイトペーパーは?
2011年上半期は、スマートフォンやタブレット端末向けのセキュリティ対策を記したホワイトペーパーが人気を集めた。ダウンロードランキングトップ10から、ユーザー企業の関心事項を探る。(2011/8/8)

NEWS
オープンテキスト、iPhone/iPadで文書管理・情報共有ができる「OpenText Everywhere」
提供するECMスイート製品の機能をスマートフォンやタブレットPCなどのモバイル端末で利用可能にするアプリケーションを発表。8月31日に提供開始する。(2011/8/1)

Microsoftは企業向けタブレット市場に切り込めるか
Windows 8搭載タブレットがiPadに対抗できない理由
Microsoftが情報を出し渋るWindows 8搭載タブレットはiPadの対抗馬となるのか? Windowsならではの課題と共にその可能性を探る。(2011/7/27)

その場しのぎの対応がタブレット導入の命取りに
5000人の企業で年750台紛失!? タブレット紛失時のリアルな損害額
数年前のPCと同等の処理性能・メモリ容量を持つタブレットやスマートフォンが企業で使われ始めている。該当する企業は、早期にモバイル端末戦略を策定すべきだ。(2011/7/22)

読者の「知りたい」にベンダーが答える!
一歩進んだスマートフォン、タブレットのセキュリティ対策
スマートフォンやタブレット端末の導入に期待する効果として多く聞かれるのが業務効率の向上だ。一方でセキュリティ対策が気になる。そうした企業に向けてソリューションベンダーが実績ある最適な製品を提案する。(2011/8/10)

NEWS
NTTPC、拡張性に優れた法人向けモバイル端末ソリューション
スマートフォンやタブレット端末の紛失・盗難対策に加え、セキュアリモートアクセス、二要素認証などのセキュリティ機能や端末の一元管理機能などを提供する。(2011/7/20)

スマートフォン・タブレット製品の情報
製品導入時に参考となる各端末のスペックや搭載機能に関する情報を紹介する。(2011/7/10)

市場動向を探る
国内・海外企業でのスマートフォン、タブレット活用動向に関する記事を集めた。(2011/7/10)

KindleデバイスよりもすごいKindleアプリ
Androidタブレット(Honeycomb)の必携アプリ(後編)
Androidタブレットに最適化されたアプリケーションはPC向けのアプリケーションとは異なる便利さや楽しさがある。ビジネスや日常生活に使えるアプリを紹介しよう。(2011/7/8)

マルチ端末時代のモバイル端末管理に必要な機能【後編】
iPhone、Androidの一元管理を実現するモバイル端末管理(MDM)製品レビュー
スマートフォンやタブレット端末の一元管理を実現するモバイル端末管理(MDM)システムについて、主要な機能を紹介する。(2011/7/8)

ホワイトペーパーレビュー
スマートフォンやタブレットの紛失・盗難対策が分かる3つのホワイトペーパー
スマートフォンやタブレット導入時に多くの企業が懸念する「端末の紛失・盗難」対策について、その解決策を述べた3つのホワイトペーパーを紹介する。(2011/7/5)

マルチ端末時代のモバイル端末管理に必要な機能【前編】
iPhone、Android、BlackBerry導入企業が評価するモバイル端末管理(MDM)とは?
スマートフォン、タブレットの企業導入が加速する中、各端末を一元管理できるモバイル端末管理(MDM)システムの存在が注目を浴びつつある。(2011/7/4)

株価や空港の発着時刻チェックにTwitterクライアント
Androidタブレット(Honeycomb)の必携アプリ(前編)
iPhone/iPadのApp Storeを猛追する、AndroidのAndroidマーケット。そこで、Android 3.x(コードネーム:Honeycomb)搭載タブレット向けのオススメアプリを紹介する。(2011/7/1)

タブレット端末でOffice文書の編集を可能に
iPadやAndroid 3.0タブレットで利用できるクラウド版のオフィススイートが登場
米Soonrと米Byteは、米MicrosoftのWord、PowerPoint、Excelの各ファイルの編集、バックアップ、保存をクラウドベースで行えるタブレット端末向けソフトを発表した。(2011/6/17)

端末がもたらすリスク、モバイルポリシー強化で対処を
タブレットが企業に定着したとき、管理者がすべきこと
タブレット利用に伴う課題を洗い出す最善の方法は、タブレットは定着するものと認めた上で、リスク回避に向けたセキュリティポリシーの徹底・強化を図ることだ。(2011/6/16)

タブレット端末の49%は経営幹部クラスが購入
「戦略後回しで取りあえずiPad導入」──米企業のタブレット導入動向調査
米国の企業経営者とIT専門家448人を対象とした調査から、タブレット端末導入の意外な実態が判明した。なし崩しに進む導入に、IT部門の困惑の声も聞こえてきた。(2011/6/15)

Interop Tokyo 2011リポート【後編】
スマートフォン&タブレット利用時の安心を確保する製品群
ネットワーク技術の祭典「Interop Tokyo 2011」の展示会場で見つけたスマートフォンやタブレット対応のセキュリティ製品を紹介する。(2011/6/14)

TechTargetジャパン 会員アンケート
【お知らせ】企業のスマートデバイス利用に関するアンケート調査
本調査は、IT製品・サービスの導入に関与する方を対象に、貴社でのスマートフォンやタブレット利用に関してお伺いするものです(SIerの方はユーザー企業の立場に置き換えてお答えください)。(2011/6/6)

独自プロトコルでタブレットに最適化
タブレット向けモバイルWAN最適化製品登場
タブレットでも信頼性の高いネットワーク接続を実現するため、タブレット用のWAN最適化製品が登場した。限られたリソース下で、どのように実現しているのだろうか?(2011/5/27)

マルチプラットフォーム対応開発がポイント
iOS、Android、BlackBerry対応のモバイルクラウドアプリのススメ
2011年の投資ポイントは、iPhone/iPad、Androidといったスマートフォンやタブレットへの対応になる。これらの端末で動作するアプリを開発する際は、「作成は一度だけ」の原則で臨むべきだ。(2011/5/24)

Cisco対Apple
ポストiPadになれるか? タブレット市場に切り込むCisco
米Cisco Systemsのタブレット製品「Cisco Cius」はiPadの牙城に切り込むことはできるのか? Appleとの関係も見ながら検証する。(2011/5/13)

NEWS
マカフィー、手離れ良く従業員のスマートフォンを管理できる「McAfee EMM」
マカフィーはスマートフォンやタブレットなどの各種端末にポリシーの一斉配信やシングルサインオン認証機能を設定できるモバイル管理製品を発表。管理コンソール上で、従業員の端末利用を一元管理できる。(2011/4/22)

専門家に聞く、タブレット端末のリスク対処法(後編)
端末のリモートワイプ(データ遠隔削除)がバイパスされたら?
IT管理部門がタブレット端末の保護策として考えるべき事項をセキュリティの専門家に聞いた。(2011/4/15)

完全なデバイス非依存が目標
タブレットとデスクトップ仮想化で実現するモバイルUC
デスクトップ仮想化による「デバイスに依存しない実行環境」と、タブレットやスマートフォンによる「モバイル化」。場所や端末に依存しない職場環境を実現するファクターはそろった。それらをどう組み合わせる?(2011/4/14)

タブレットは「クールなオモチャ」
「ビジネスタブレット」に冷淡なモバイルUC専門家
一部で盛り上がっているタブレット市場。ベンダー各社はユニファイドコミュニケーション(UC)用途での売り込みに力を入れているが、UCの専門家はタブレットに関心を示そうとしない。(2011/4/12)

専門家に聞く、タブレット端末のリスク対処法(前編)
「最大のリスク」はアプリケーションストアのマルウェア
IT管理部門がタブレット端末の保護策として考えるべき事項をセキュリティの専門家に聞いた。(2011/4/11)

業務とプライベートの供用は避けられない
タブレット端末のリスクとセキュリティ対策
タブレット端末の波は企業に恩恵をもたらす一方で、アプリ好きの従業員が手持ちのタブレット端末を仕事に持ち込むことは危険もはらむ。(2011/4/4)

MicrosoftはWindows 8搭載タブレットをいつ出すのか(後編)
Dellの製品ロードマップに現れたWindows 8搭載タブレット
Windows 8搭載タブレットはいつ登場するのか? 業界を飛び交ううわさや臆測の中で、Dellの製品ロードマップがリーク。そこには「Windows 8」という文字列が記述されていた。(2011/4/1)

企業向けタブレット端末のセキュリティ対策【後編】
スマートフォンとタブレット向けセキュリティの違い
タブレット端末特有のセキュリティニーズに対応するには、各端末の用途を見極め、それに合ったセキュリティのベストプラクティスを適用する必要がある。(2011/3/30)

企業向けタブレット端末のセキュリティ対策【前編】
タブレット特有のリスクを回避する7つのベストプラクティス
タブレット端末は単なる大型のスマートフォンではない。タブレットにはタブレット特有の課題がある。(2011/3/25)

MicrosoftはWindows 8搭載タブレットをいつ出すのか(前編)
先を行くiPadやAndroidにどう対抗? MicrosoftがWindows 8投入を焦らない理由
2012年の登場が予想されている次期Windows。焦点となっているのはタブレット用Windowsのリリースと、そのユーザーインタフェースだ。2部構成記事の前編をお届けする。(2011/3/11)

読者の「知りたい」にベンダーが答える!
不正・事故を防ぐスマートフォン活用法
ノートPCやスマートフォン、タブレット端末などを利用する際にリスクと感じる不正利用や情報漏えい事故への対策として、ベンダー各社が有効な製品・サービスを提案する。(2011/3/11)

Windows、Androidは企業利用でiPadに追い付けるか Part3
セキュリティ、互換性、コンテンツ――企業向けタブレット、勝者の条件
フォームファクタとUIを売りにエンタープライズ市場をリードするiPadと、それに対抗するWindows/Androidタブレット。「iPad 2」が発表された今、ユーザーの心をつかみ、勝者となるのはどれか。(2011/3/3)

Windows、Androidは企業利用でiPadに追い付けるか Part2
焦燥のMicrosoftが繰り出すiPad対抗戦略の中身
次期WindowsでARMサポートを表明したMicrosoftにとって、最大の懸念は業界トップのiPad。同社はWindowsタブレットでiPadを負かすことができるだろうか。(2011/3/1)

Windows、Androidは企業利用でiPadに追い付けるか Part1
「iPad以外」が企業に食い込む可能性は?
企業ユースで先行するAppleのiPadをめぐり、Windows、Android搭載タブレットの各陣営が攻勢を仕掛けようとしている。しかし、「全社規模でのiPad本格導入には時間がかかる」とする向きも少なくない。(2011/2/24)

ユニファイドコミュニケーション市場リポート
「タブレットでWeb会議」に見るモバイルユニファイドコミュニケーションの成長性
iPadの登場とともに再び活発化したタブレット端末市場。業務で利用される事例も増えている。タブレットをコミュニケーションのツールとして捉えた場合の可能性を探ってみよう。(2011/2/24)

2011年にIT業界が注目すべき5大トレンド(前編)
企業が注視するタブレット、ソーシャルメディアの潜在力
タブレットやソーシャルメディアなど、企業が2011年に押さえておくべき5つのITトレンドを紹介する。(2011/2/14)

ARM対応版Windowsに対する業界の評価
Microsoftはタブレット市場の波に乗れるか
タブレット市場への参入で後れを取ったMicrosoftは、Windowsの次期版で今度こそ主導権を握れるだろうか?(2011/2/9)

SoC対応Windows 8はタブレットを意識?
Microsoft、ARMのサポートとタブレット計画でiPadに対抗
Microsoftにとって最大の課題の1つは、タブレット市場への参入の遅れを克服し、iPadのような強力な製品に対抗することだ。(2011/2/7)

業種別に切る! 中堅・中小企業のITソリューション【第3回】
小売業の取り組みに学ぶスマートフォン/タブレット端末の活用法
小売業でスマートフォンやタブレット端末の利用が活発になっている。IT投資が抑制されがちな状況において、認知度向上や顧客分析でモバイル端末を活用する小売業の最新事情を紹介しよう。(2011/2/1)

NEWS
ワコム、インフォームドコンセントの質を高める情報共有ツール
ワコムが液晶ペンタブレットと組み合わせて、シェーマへの手書き入力や診療情報の閲覧などを可能にするソリューションを発表した。(2011/1/14)

LANDesk Software「LANDesk Management Suite」
iPhone/iPad、Android端末をビジネスで生かすためのデバイス管理
スマートフォンやタブレット端末の普及は個人購入端末のビジネス利用が多い点が特徴だ。ビジネスの現場に急浸透するスマートフォン、タブレット端末の統制を、IT資産管理の一環として考えてみよう。(2010/12/15)

タブレット端末7製品を見比べる
どれを選ぶ? モバイルユニファイドコミュニケーションに最適なタブレット端末
iPadが火を付けた“タブレット”ブーム。企業への導入に当たっては、ユニファイドコミュニケーションへの全般的移行という枠組みの中でとらえるべきだろう。(2010/12/15)

企業のスマートフォン/タブレット活用とセキュリティ
企業がスマートフォンやタブレット端末を活用するうえで参考となるコンテンツを集めた。(2010/12/13)

Loading