2014年05月14日 15時00分 公開
特集/連載

タブレットに外付けキーボードを付ける人と付けない人 それぞれの譲れない主張生産性か、持ち運びやすさか

タブレットで本格的に文章を書く場合、外付けの物理キーボードがあると便利だ。しかし、物理キーボードはかさばる。そのため仮想キーボードも強い支持を集める。どちらを選ぶべきか。

[Ed Hardy,TechTarget]

 多くの人々は、持ち運びやすさと柔軟性を重視した場合に、ノートPCではなくタブレットを選択する。だが、タブレットは、物理キーボードを取り付けることで使いやすくなることがある。現状、タブレットの使い勝手に満足している場合も、外付けの物理キーボードの使用を検討してみることをお勧めする。

 タブレットの主なメリットの1つは小型であることだ。そのため、かさばる付属品を取り付けることは、直感に反する考えだと思うかもしれない。だが、物理キーボードを使うことが理にかなっている場合もある。

物理的なキーボード:究極の生産性

ITmedia マーケティング新着記事

news212.jpg

面白い広告は記憶に残るが、ユーモアを活用できている企業は少ない――Oracle調査
ユーモアを取り入れたブランドは支持され、ロイヤルティーが高まり、顧客は再び購入した...

news054.jpg

マクドナルドvsバーガーキング ネット戦略がウマいのはどっち?
「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにまとめて不定...

news118.jpg

マーケターなら知っておきたい「Googleが次に可能にすること」 Google I/O 2022で発表の新機能まとめ
「検索」「地図」「ショッピング」他、Googleが年次開発者会議「Google I/O 2022」で紹介...