2014年05月14日 15時00分 公開
特集/連載

タブレットに外付けキーボードを付ける人と付けない人 それぞれの譲れない主張生産性か、持ち運びやすさか

タブレットで本格的に文章を書く場合、外付けの物理キーボードがあると便利だ。しかし、物理キーボードはかさばる。そのため仮想キーボードも強い支持を集める。どちらを選ぶべきか。

[Ed Hardy,TechTarget]

 多くの人々は、持ち運びやすさと柔軟性を重視した場合に、ノートPCではなくタブレットを選択する。だが、タブレットは、物理キーボードを取り付けることで使いやすくなることがある。現状、タブレットの使い勝手に満足している場合も、外付けの物理キーボードの使用を検討してみることをお勧めする。

 タブレットの主なメリットの1つは小型であることだ。そのため、かさばる付属品を取り付けることは、直感に反する考えだと思うかもしれない。だが、物理キーボードを使うことが理にかなっている場合もある。

物理的なキーボード:究極の生産性

ITmedia マーケティング新着記事

news081.jpg

デジタルネイティブ世代の過半数は「消費にも自己表現」を意識――電通デジタル調査
コロナ禍でデジタルネイティブの消費行動や価値観が変化しているようです。

news044.jpg

企業SNSが炎上する理由 SDGs観点で考えてみると?
業務でSNSアカウント運用を担当している人に向け、SDGsの観点から、役立つノウハウをお伝...

news121.jpg

Z世代の情報源はSNSが断トツ、ただし信用度ではテレビ番組/CMに軍配――ネオマーケティング調査
1996〜2015年生まれの「Z世代」は何を情報源としているのでしょうか。