2014年05月14日 15時00分 UPDATE
特集/連載

生産性か、持ち運びやすさかタブレットに外付けキーボードを付ける人と付けない人 それぞれの譲れない主張

タブレットで本格的に文章を書く場合、外付けの物理キーボードがあると便利だ。しかし、物理キーボードはかさばる。そのため仮想キーボードも強い支持を集める。どちらを選ぶべきか。

[Ed Hardy,TechTarget]
ik_tt_key01.jpg

 多くの人々は、持ち運びやすさと柔軟性を重視した場合に、ノートPCではなくタブレットを選択する。だが、タブレットは、物理キーボードを取り付けることで使いやすくなることがある。現状、タブレットの使い勝手に満足している場合も、外付けの物理キーボードの使用を検討してみることをお勧めする。

 タブレットの主なメリットの1つは小型であることだ。そのため、かさばる付属品を取り付けることは、直感に反する考えだと思うかもしれない。だが、物理キーボードを使うことが理にかなっている場合もある。

物理的なキーボード:究極の生産性

ITmedia マーケティング新着記事

news109.jpg

購買データ分析で見る「不足しがちな栄養素」は?――シルタス調べ
スーパーで買い物をしているユーザーの購買データから不足しがちな栄養素と充足している...

news110.jpg

大企業のデジタルマーケティング取り組み実態――富士通総研調査
大企業においてデジタルマーケティングの成果を出すポイントとは。

news076.jpg

LINE、トークリスト最上部に1日1社限定で表示される動画広告「Talk Head View」を提供
LINEは、コミュニケーションアプリ「LINE」のトークリスト最上部に動画広告を配信できる...