2016年01月18日 13時30分 公開
特集/連載

「iPad Pro」「Surface Pro 4」、仕事で使えるのはどっち?最新記事ランキングから編集部おすすめ記事を紹介

人気タブレットの双璧ともいえる「iPad Pro」「Surface Pro 4」。あなたはどちらの端末が欲しいですか。最新記事ランキングから編集部のお薦め記事を紹介します。

[TechTargetジャパン]

「iPad Pro」「Surface Pro 4」、仕事で使えるのはどっち?

iPad ProとSurface Pro 4 「Surface Pro 4」と「iPad Pro」、欲しいのはどっち?《クリックで拡大》

 編集部お薦め記事は、10位「『iPad Pro』アプリはどうなる? AppleとIBMの“iOS提携”に目を輝かせる人々」です。この記事は、米IBMと米Appleとの提携の1つの成果として、スマートフォン「iPhone」とタブレット「iPad」向けのビジネスアプリが100本に到達したことを伝えています。Appleは法人分野への進出拡大を目指す方針を積極的に主張し、IBMや米Cisco Systems、米Boxなどとの提携を結んでいます。法人向け分野といえば米Microsoftが君臨する市場。Apple、Microsoftの両社は2015年に「iPad Pro」「Surface Pro 4」をそれぞれ発表し、特にタブレット領域のシェア拡大争いを繰り広げています。今回はiPad Pro、Surface Pro 4のどちらが覇権を握るのかについて関連記事から探ります。

iPad Proはこうビジネスに活用せよ

ITmedia マーケティング新着記事

news099.jpg

小嶋陽菜さんが作りたかったコミュニティーとしてのD2Cブランド「Her lip to」
話題のD2Cブランドとそこで生まれるコミュニケーション、ブランドの仕掛け人の思想につい...

news126.jpg

コロナ禍で問い合わせ「増えた」消費者が4割、LINEやZoomなど手段も多様化――モビルス調査
新型コロナの影響で変わる消費者の問い合わせ動向調査です。