2014年04月24日 15時00分 公開
特集/連載

「Chrome OS」搭載タブレット登場か? うわさされる低価格製品Acerが“謎”のプレス向けイベント開催

「Chrome OS」を搭載するタブレットが近々発表されるかもしれない。今後、タブレット市場で「Android」に取って代わる存在となり得るのだろうか。その可能性を考察する。

[Ed Hardy,TechTarget]

関連キーワード

OS | Android | Google | タブレット


《クリックで拡大》

 米Googleの「Chrome OS」を搭載する初のタブレット製品が近いうちに発表となるかもしれない。Chrome OSはいずれ、9〜11インチの大型タブレット市場において、「Android」と取って代わる存在になる可能性がある。

 Chrome OSは、低価格ノートPC向けに設計されたOSであり、タブレット向けではない。だが、先日発表されたChrome OSの新版には、オンスクリーンキーボードが新たに追加された。オンスクリーンキーボードは、ノートPCには不要だが、タブレットには必要不可欠な機能だ。

最新「Chromebook」プレゼントキャンペーン

TechTargetジャパンは、IT製品の導入事例記事を一覧にして紹介するテーマサイト「『導入事例』でトコトン深掘り IT製品選択のコツ」を開設しました。サイト開設を記念して最新の「Chromebook」を抽選でプレゼントします。以下サイトからご応募ください。



Chrome OS搭載タブレットの「なぜ?」

ITmedia マーケティング新着記事

news018.jpg

アフリカFinTech事情 初のキャッシュレス大陸への勢いが止まらない
FinTechのユニコーンが続々と生まれるアフリカ大陸。砂漠の南が燃えています。

news162.jpg

テレビと広告とTwitterと人間の脳の関係について、いま分かっていること(無料eBook)
「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにまとめて不定...

news029.jpg

P&Gが「ショッパー」のニーズを満たすために全社横断でやっていること
「LINE BIZ DAY BREAKOUT BRAND&DIRECT」で発表された事例の中から、P&Gが実施したデジタ...