2017年11月05日 05時00分 公開
特集/連載

iPad、Surface向けキーボード 純正とサードパーティーで選ばれるのは?タブレットをノートPC化

キーボードを使えばタブレットはノートPCと同様の使い方が可能になる。iPadやSurface Pro向けには純正製品以外に多くのキーボードが販売されている。注目製品を紹介しよう。

[Ed Hardy,TechTarget]

 タブレットは用途の広さから普及が進んでいる。タブレットはそれ自体機能的なデバイスだ。だが、外付けキーボードを取り付ければ、iPadもWindowsタブレットも、便利なノートPCに早変わりをする。

 だが、外付けキーボードは何でもよいというわけではない。本稿では、多くのテスト結果を基に、ベストキーボードとは何かを考える。

iPad向けキーボード

Appleの12.9インチiPad Pro用Smart Keyboard《クリックで拡大、以下同じ》

 Appleの「iPad Pro」は、ノートPCとしてもタブレットとしても使える2-in-1デバイスに位置付けられる。そのため、Appleはモデルごとに専用の「Smart Keyboard」を用意している。用意しているのは、「12.9インチiPad Pro用Smart Keyboard」(国内価格1万8800円《税別、以下同じ》)、「10.5インチiPad Pro用Smart Keyboard」(1万7800円)、「9.7インチiPad Pro用Smart Keyboard」(1万5800円)の3種類だ。いずれも薄型軽量で、キーボード専用コネクターからiPad Proシリーズに接続する。着脱が簡単で、キーボードを隠した状態の単なるキックスタンドにもなる。ただ、表面を繊維質で覆ったデザインを好まない人もいる。

 他にも「Logicool Slim Combo with detachable keyboard for 10.5インチiPad Pro」(1万5800円)と「Logicool Slim Combo with detachable keyboard for 12.9インチiPad Pro」(1万6800円)がある。こちらにはタブレット本体の保護カバーの役割もあるため、Smart Keyboardよりも厚みも、耐久性もある。キーボード自体の着脱は簡単で、キーボードコネクターを介してiPadと通信する。

ITmedia マーケティング新着記事

news158.jpg

「リベンジ消費」は限定的、コロナ禍以前の状態に完全に戻ると考える人はわずか25%――野村総合研究所調査
コロナ禍が収束した場合の生活者の消費価値観や生活行動はどうなるのか。野村総合研究所...

news176.jpg

Teslaが成長率1位、LVMHグループ5ブランドがランクイン 「Best Global Brands 2021」
毎年恒例の世界のブランド価値評価ランキング。首位のAppleから10位のDisneyまでは前年と...

news056.jpg

「巣ごもり消費」で選ばれるブランドになる「シャンパンタワー型コミュニケーション戦略」のすすめ
「巣ごもり消費」はPRをどう変えたのか。コロナ禍における需要喚起に有効なB2C向けの統合...