2017年10月08日 05時00分 公開
特集/連載

「2-in-1ノートはタブレットの代わりになるか」は愚問? 思い出したい “決定的な違い”2-in-1にあって、タブレットにないもの

2-in-1ノートPCはタブレットモードとノートPCモードの2つに切り替えられるのが特徴だ。だからといって本当に、2-in-1ノートPCはタブレットの代わりになるのだろうか。

[Charles P Jefferies,TechTarget]

関連キーワード

Surface Pro | Windows 9 | Surface | ビジネスPC


IdeaPad Yoga 13 2012年発売の初代360度回転式2-in-1、Lenovoの「IdeaPad Yoga 13」《クリックで拡大》

 2012年にMicrosoftが「Windows 8」をリリースしたことで、タッチ操作可能なデバイスが市場に現れ始めた。中でもLenovoの「IdeaPad Yoga 13」は、本当の意味で初の2-in-1ノートPCだった。このノートPCは360度回転する独特なヒンジを備え、ディスプレイと本体裏面を背中合わせにぴたりと閉じて、タブレットモードにできる。その後、Dellの記念碑的な2-in-1「XPS 12」など、他の企業も同様のコンセプトで追従するようになった。どの企業の考え方も、主にノートPCとして使用しながら、臨機応変にタブレットに切り替えられるデバイスを目指している。

 本稿では、最適なデバイスを購入できるよう、2-in1ノートPCを再評価する。具体的には、2-in-1ノートPCが実用的なタブレットの代わりになるかどうかに注目する。

 さらに、2-in-1ノートPCか、着脱可能キーボードを備えるタブレットかで迷っている場合は、TechTargetの記事「iPad、Surfaceで賛否両論 タブレットをノートPCとして使うべき理由、使うべきでない理由」も参考にされたい。

大きくて重い2-in-1ノートPC

ITmedia マーケティング新着記事

news061.jpg

インフルエンサーがスポーツ観戦で最も利用しているSNSは「Instagram」――LIDDELL調べ
東京五輪の開催中に情報収集や投稿でSNSを活用すると回答した人は全体の96.9%に上りまし...

news031.jpg

ライブコマースを今始めるべき理由と成功するためのポイント 17LIVEのCEOに聞く
オンラインでのショッピング体験の充実がコロナ禍の課題となっている。新たな手法として...

news148.jpg

ミレニアル世代とZ世代 日本では5割超が経済見通しを悲観――デロイト トーマツ調査
ミレニアル世代とZ世代では組織で成功するスキルとして「柔軟性・適応性」を挙げた人が最...