2017年08月26日 05時00分 UPDATE
特集/連載

正統派2-in-1の頂上決戦徹底比較: 2017年モデルの「12.9インチiPad Pro」vs.「Surface Pro」、決め手は“どっちのOSが好きか”? (1/3)

Microsoftの「Surface Pro」とAppleの「iPad Pro」の違いを際立たせているのはソフトウェアであり、OSだ。どちらが自分のニーズにマッチしているか、決め手となる要素を本稿で見つけてほしい。

[Ed Hardy,TechTarget]

関連キーワード

Surface Pro | iPad | Surface | タブレット


Surface ProとiPad Pro《クリックで拡大》

 AppleもMicrosoftも、オプションのハードウェアキーボードを装着することで2-in-1デバイス(ノートPCとしてもタブレットとしても使えるデバイス)に変身するタブレットを提供している。Microsoftの2017年モデル「Surface Pro」と、同じく2017年発売のAppleの第2世代「12.9インチiPad Pro」は、デザインが大きく異なる。だが、この2つのデバイスの違いを本当に際立たせているのはソフトウェアだ。

 最初に誤解のないように述べておくと、最新Surface Proも第2世代12.9インチiPad Proも、他方を大きく上回っているわけではない。だが、それぞれに適したユーザー層がある。自身にとってどちらが適切かを判断するには、本稿をご覧いただきたい。

構造とデザイン

       1|2|3 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news035.jpg

6秒動画広告が視聴者の感情に与える影響――Teads調べ
効果的な活用方法についてのKINEでは見解もまとめています。

news148.jpg

LINEの「リデザイン」が本格化、2019年の広告事業はこうなる
2018年8月に運用型広告配信プラットフォーム「LINE Ads Platform」を大幅刷新し2018年12...

news034.jpg

企業のリアルイベント実施目的は「ブランドへの好意獲得」――GENEROSITY調べ
GENEROSITYは企業のリアルイベントに関するアンケート調査を実施しました。