2014年08月25日 08時00分 UPDATE
特集/連載

Windows 8/8.1との違いは?徹底入門:「Windows RT」の今からでも知っておいた方がいい特徴とは

Windows RTは、ARM系CPUを搭載する軽量タブレットやモバイル端末で動作するように設計されたOSだ。Windows 8/8.1との最大の違いは、利用できるアプリケーションの種類である。

[Kim Lindros,TechTarget]
0822_kf_windows_rt.jpg

 「Windows RT 8」が稼働するタブレットは、Windowsストアからダウンロードしたアプリを利用できるが、「Windows 8/8.1」で動作する32ビット/64ビットのアプリケーションは動かない。本稿では、今からでも知っておいた方がいいWindows RTの特徴を紹介する。

Windows RTで利用可能なアプリとは

ITmedia マーケティング新着記事

news093.jpg

SaaS企業として驚異の継続率97% ServiceNowが考える、CX向上にDXが不可欠である理由
「ガートナー カスタマー・エクスペリエンス&テクノロジ サミット 2019」におけるServic...

news134.jpg

「Tableau 2019.2」発表、コミュニティーからリクエストが多かった新機能を多数追加
位置情報に基づく意思決定を支援するベクターベースのマッピング機能も。