三つ折りやスライド式で使い道広く Samsung製の次世代ディスプレイとはTechTarget発 世界のITニュース

Samsung Displayは、スマートフォンからタブレットの形に変えたり、スライドさせて画面を大きくしたりできる次世代ディスプレイのモデルを発表した。見た目の奇抜さだけではなく、便利さも特徴だという。

2021年06月28日 05時00分 公開
[Maxim TamarovTechTarget]

 Samsung Electronics傘下のディスプレイメーカーSamsung Displayは、三つ折りディスプレイ「S-Foldable」やスライド式のディスプレイなど、有機EL(OLED)パネルを採用したディスプレイの次世代モデルを発表した。2021年5月17日〜21日に開催されたディスプレイのオンライン展示会「Display Week 2021」で披露した。

スマートフォンがタブレットに早変わり、持ち運びやすさ追求

ITmedia マーケティング新着記事

news172.jpg

デジタルサイネージ一体型自動ドアによる広告配信サービス ナブテスコが提供
ナブテスコがデジタルサイネージ一体型自動ドアを広告メディアとして利用する新サービス...

news072.jpg

Threadsで目立つ投稿をするには? Metaがフィードアルゴリズムの仕組みに関する洞察を公開
X(旧Twitter)に変わるものとして期待されるMetaの短文投稿SNS「Threads」。Metaが公開...

news061.jpg

マーケターの87%は自分の仕事が生成AIなどのテクノロジーに取って代わられることを懸念――Gartner調査
Gartnerがマーケティング人材に関する調査を実施。環境的不確実性と技術的複雑性の中で、...