三つ折りやスライド式で使い道広く Samsung製の次世代ディスプレイとはTechTarget発 世界のITニュース

Samsung Displayは、スマートフォンからタブレットの形に変えたり、スライドさせて画面を大きくしたりできる次世代ディスプレイのモデルを発表した。見た目の奇抜さだけではなく、便利さも特徴だという。

2021年06月28日 05時00分 公開
[Maxim TamarovTechTarget]

 Samsung Electronics傘下のディスプレイメーカーSamsung Displayは、三つ折りディスプレイ「S-Foldable」やスライド式のディスプレイなど、有機EL(OLED)パネルを採用したディスプレイの次世代モデルを発表した。2021年5月17日〜21日に開催されたディスプレイのオンライン展示会「Display Week 2021」で披露した。

スマートフォンがタブレットに早変わり、持ち運びやすさ追求

ITmedia マーケティング新着記事

news075.png

Z世代の告白手段は「直接」が大多数 理由は?
好きな人に思いを伝える手段として最も多く選ばれるのは「直接」。理由として多くの人は...

news100.jpg

日本はなぜ「世界の旅行者が再訪したい国・地域」のトップになったのか 5つの視点で理由を解き明かす
電通は独自調査で、日本が「観光目的で再訪したい国・地域」のトップとなった要因を「期...

news023.jpg

誰も見ていないテレビ番組にお金を払って露出する意味はあるのか?
無名のわが社でもお金を出せばテレビに出してもらえる? 今回は、広報担当者を惑わせる...