2018年08月17日 05時00分 公開
特集/連載

「iPad Pro」か「Surface Pro」か 導入と管理で比較するベストタブレットデバイス管理ツールも紹介

ビジネスで利用するタブレットに最適なのはiPad ProかSurface Proか。IT部門はタブレットの導入と管理の方法も検討する必要がある。

[Kristen Gloss,TechTarget]

 企業にとってタブレットは多くの効果を生み出す。だがIT部門はまず、そうしたデバイスの選定と管理について把握する必要がある。

 スマートフォンのモバイル性に大型画面を組み合わせたタブレットは、多くの組織にとって利便性が高い。出先で働く担当者や販売員など常に移動しているユーザーは、持ち運びがしやすくベーシックな業務が簡単にこなせるエンタープライズ向けのタブレットを最も有効に活用できる。

 業務に最適なデバイスを選定するためには、従業員が具体的にタブレットをどう利用するかを理解して、そうしたデバイスを効率的に管理することが大切だ。

検討対象となる企業向けタブレットは

ITmedia マーケティング新着記事

news061.jpg

インフルエンサーがスポーツ観戦で最も利用しているSNSは「Instagram」――LIDDELL調べ
東京五輪の開催中に情報収集や投稿でSNSを活用すると回答した人は全体の96.9%に上りまし...

news031.jpg

ライブコマースを今始めるべき理由と成功するためのポイント 17LIVEのCEOに聞く
オンラインでのショッピング体験の充実がコロナ禍の課題となっている。新たな手法として...

news148.jpg

ミレニアル世代とZ世代 日本では5割超が経済見通しを悲観――デロイト トーマツ調査
ミレニアル世代とZ世代では組織で成功するスキルとして「柔軟性・適応性」を挙げた人が最...