2014年11月13日 08時00分 公開
特集/連載

この1冊で全てが分かる 「Surface Pro 3」の実力を徹底検証特選プレミアムコンテンツガイド

タブレットながらキーボードを付ければノートPC並みの生産性を発揮する「Surface Pro 3」。その特徴から企業ユーザーの注目を大きく集めている。本稿では、その実力を徹底検証する。

[TechTargetジャパン]

 米Microsoftの「Surface Pro 3」は、タブレットでありながら外部キーボードを取り付ければ、ノートPC並みの生産性を発揮することができる。タブレットの優れた可搬性とノートPCの高い生産性を兼ね備えたその特徴から、特に企業ユーザーから大きな注目を集めている。

 その一方で、米Appleの「MacBook Air」を職場に持ち込み、業務利用する人が増えていることも周知の事実だ。Surface Pro 3とMacBook Airは、どちらが優れたクライアントPCなのだろうか。

 本稿では、Surface Pro 3の実力を検証するとともに、MacBook Airと比較した結果を紹介する。

プレミアムコンテンツのダウンロードはこちら


ITmedia マーケティング新着記事

news013.jpg

営業の「あるある課題」に挑むインサイドセールス3つの機能
売り上げ1000億円以上のエンタープライズクラスの企業に向けてもインサイドセールスは効...

news175.jpg

ネトフリ「広告付きプラン」は誰得? 業界関係者の反応は……
広告モデルへの一部移行がうわさされるNetflix。新たなプランが増えることで視聴者と広告...

news034.jpg

変革ビジョンはなぜ形骸化してしまうのか?――調査が明かした経営層と現場の社員のギャップ
掛け声ばかり勇ましくて実際の取組みは遅々として進まない――。DXに関して同じ悩みを抱...