2014年04月09日 12時00分 公開
特集/連載

落下、振動、ホコリ――「iPad」は倉庫管理に耐えられるか“倉庫番”としてのスマートデバイス

タブレットとスマートフォンは、今やフロントオフィスから製造現場まで、企業のあらゆる場所を変革しつつある。そして、これらのデバイスは徐々にではあるが、確実にモバイル倉庫管理の利便性を高めている。

[Beth Stackpole,TechTarget]

 「多くの倉庫管理システム(WMS:Warehouse Management System)ベンダーが、タブレットやスマートフォン向けのモバイルソリューションを提供している」と語るのは、サプライチェーン管理コンサルタント会社、米Tompkins Internationalの代表トム・シンガー氏である。「もっとも、倉庫の変革は今日突然始まったわけではない。何年も前から倉庫には、比較的高価なRF(無線)端末という形でモバイルが存在してきた」

RFからモバイルデバイスへのシフト

ITmedia マーケティング新着記事

news060.jpg

「高齢者のデジタルシフト」「応援消費」他、コロナ禍が変えた消費行動と今後の「個客」との付き合い方
コロナ禍で起きた消費行動の変化とはどのようなものか。変化に対応するために企業が取る...

news024.jpg

なぜあのブランドは「離脱」されないのか?
「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにまとめて不定...

news056.jpg

急成長のデジタルライブエンターテインメント市場、2024年には約1000億円規模に――CyberZとOEN調査
音楽や演劇などライブコンテンツのデジタル化が急速に進んでいます。今後の見通しはどう...