2015年08月07日 16時00分 UPDATE
特集/連載

最新記事ランキングから編集部おすすめ記事を紹介オフィスで使いたい「Microsoft Surface」「MacBook Air」、違いってある?

スマートフォンやタブレットの普及により、業務で利用するクライアント端末にも変化が見られています。最新記事ランキングから編集部おすすめ記事を紹介します。

[TechTargetジャパン]

本当に「2-in-1デバイス」はオフィスで受け入れられるか

photo 市場で注目される「Surface 3」《クリックで拡大》

 編集部のお薦め記事は、4位「Surface成功で勢い、ビジネスでも“2-in-1デバイス”が普通になる?」です。スマートフォンやタブレットの普及により、業務で利用するクライアント端末にも変化が見られています。この記事では、2-in-1デバイスを、融通が利かないノートPCと大量の入力処理には不向きなタブレットのそれぞれのデメリットを解消するツールとして紹介。オフィスでの利用方法を紹介しています。今回は、そうした新しいクライアント端末の在り方を示した関連記事を紹介します。

あなたはタブレットとChromebook、どちらを選びますか?

ITmedia マーケティング新着記事

news112.jpg

「メルカリハイ」の謎を解く――4人に1人が100円以下の利益でもフリマアプリに出品
なぜ人は100円以下の少額利益でもフリマアプリに出品してしまうのか。謎を解く鍵は「承認...

news049.jpg

買い物場所の使い分け調査2019――日本能率協会総合研究所
コンビニエンスストア、ドラッグストア、100円ショップなど業態別利用実態と「そこで買う...

news060.jpg

セブン&アイが自社にデータドリブンカルチャーを醸成するために使う「Tableau Blueprint」とは?
データドリブン組織を実現するための標準的な計画手順、推奨事項、ガイドラインをまとめ...