2015年08月07日 16時00分 公開
特集/連載

オフィスで使いたい「Microsoft Surface」「MacBook Air」、違いってある?最新記事ランキングから編集部おすすめ記事を紹介

スマートフォンやタブレットの普及により、業務で利用するクライアント端末にも変化が見られています。最新記事ランキングから編集部おすすめ記事を紹介します。

[TechTargetジャパン]

本当に「2-in-1デバイス」はオフィスで受け入れられるか

photo 市場で注目される「Surface 3」《クリックで拡大》

 編集部のお薦め記事は、4位「Surface成功で勢い、ビジネスでも“2-in-1デバイス”が普通になる?」です。スマートフォンやタブレットの普及により、業務で利用するクライアント端末にも変化が見られています。この記事では、2-in-1デバイスを、融通が利かないノートPCと大量の入力処理には不向きなタブレットのそれぞれのデメリットを解消するツールとして紹介。オフィスでの利用方法を紹介しています。今回は、そうした新しいクライアント端末の在り方を示した関連記事を紹介します。

あなたはタブレットとChromebook、どちらを選びますか?

ITmedia マーケティング新着記事

news144.jpg

動画の重要性 「増している」が85% 動画コンテンツの内製化率は前年比倍増――アライドアーキテクツ調査
アライドアーキテクツが「企業のDX推進における動画活用の実態調査 2021」を実施。デジタ...

news066.jpg

これもアマゾンエフェクト? 米国で激減するあの人名の話
マーケターの頭の片隅を刺激するトピックをインフォグラフィックスで紹介。

news154.jpg

電通「2020年 日本の広告費」 総広告費は大幅減でもインターネット広告費は成長を維持
2020年の日本の総広告費は6兆1594億円で前年比88.8%。東日本大震災があった2011年以来9...