Surface成功で勢い、ビジネスでも“2-in-1デバイス”が普通になる?タブレット+ノートPC

PCから自由になりたいと望んでいるが機能は維持したい企業ユーザーは、急成長する2-in-1市場に目を向けてはどうだろうか。

2015年08月03日 08時00分 公開
[Steve DamadeoTechTarget]

関連キーワード

Windows 10 | Surface Pro | Surface


市場で注目される「Surface 3」《クリックで拡大》

 ノートPCとタブレットを組み合わせた2-in-1デバイスには、着脱可能なキーボードが装備されている。キーボードにつなぐとノートPCの機能が利用できる一方、外出先ではキーボードを用いずにタブレットと同様にタッチスクリーンで使用することができる。

 ノートPCは融通が利かず、長年革新がなかったという意見は、恐らく正しい。一方、使用するただ1つのデバイスがタブレットである場合、大量の入力を処理するには十分ではないという指摘も妥当だ。2-in-1デバイスは、ノートPCに欠けている柔軟性と、ビジネスユーザーに必要な多くの機能を提供する。

2-in-1は企業でどのように使われるのか

ITmedia マーケティング新着記事

news158.png

自社の変化に対して行動する従業員はわずか2割 なぜそうなる?――電通調査
自社の変化に対する従業員の意識について確認するための調査結果です。

news061.jpg

J-WAVEが「ポッドキャスト×NFT」の音声ファンマーケティングサービスを開始
J-WAVEは、ポッドキャストとNFTを組み合わせた音声ファンマーケティングサービスを開始し...

news106.jpg

ナイキが新CMOの下で超大胆なブランドマーケティングを計画
2024年夏のパリ五輪は、ここ数年のNikeにとって最もインパクトのあるマーケティングショ...