コロナ禍明けで「ストレージ」の発売ラッシュ? 新登場の主要製品はこれだ気になるストレージの進化

人工知能(AI)技術の活用が広がることを受けて、ストレージのニーズが一段と高まると考えられる。ストレージは今、どのような進化を遂げているのか。主要ベンダーの製品で具体的に見てみよう。

2024年02月28日 05時00分 公開
[Yann Serra, Antony AdsheadTechTarget]

 企業にとってデータ保存やデータ活用の重要性が増す中で、ストレージベンダーは、ハードウェアとソフトウェアの両面で技術開発を進めている。主要ストレージベンダーが力を入れている技術に、1つのメモリセル(記憶素子)当たり4bitを格納する「QLC」(クアッドレベルセル)がある。QLCのストレージやソフトウェアを含めて、2023年に主要ストレージベンダーが発表したストレージ製品を紹介しよう。

2023年は新製品ラッシュ どんなストレージが登場したのか?

 「2023年にリリースされたストレージを見ると、コストや機能の面でユーザー企業の『ビジネス』に貢献する製品が際立っている」。そう語るのは、調査会社Forrester Researchのアナリスト、ブレント・エリス氏だ。

 エリス氏によると、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミック(世界的大流行)によってストレージ部品が調達しにくくなり、ベンダー各社は製品開発を進めにくい状況に陥っていた。2023年からは部品調達が正常な状態に戻りつつある他、新興のストレージベンダーによる技術開発が活発だと同氏は説明する。それを追い風に、2023年は以下の通り、さまざまな新製品が登場した。

NetApp

 NetAppは2023年2月、QLCのフラッシュストレージ「NetApp AFF C」シリーズの3製品「C250」「C400」「C800」を発売した。バックアップを主な用途としている。その他同社は2023年7月、QLCのフラッシュストレージアレイ「ASA C」シリーズを発売した。

Pure Storage

 Pure Storageは2023年3月、QLCのフラッシュストレージアレイ「FlashBlade//E」を発売。FlashBlade//Eは、高密度のデータ保存を重視した同社独自モジュール「DirectFlash」を採用している。Pure Storageは2023年6月に、QLCのフラッシュストレージアレイ「FlashArray//E」も投入した。

Huawei Technologies

 Huawei Technologiesは2023年9月、フラッシュストレージアレイ「OceanStor Pacific 9920」を発売。2023年11月には、コストを抑えることを重視したエントリー機種「OceanStor Dorado 2100」も投入した。

「ソフトウェア」に注力の動きも

 2023年はハードウェアに加え、ソフトウェアに関してもストレージの進化が見られた。

Dell Technologies

 Dell Technologiesはストレージアレイの新製品は投入せず、ストレージ用ソフトウェア開発に力を入れてきた。

Hitachi Vantara

 Hitachi Vantaraもソフトウェア開発に注力する方針を打ち出している。同社はソフトウェア定義ストレージ(SDS)製品である「Hitachi Virtual Storage Platform One」(VSP One)を注力製品としている。VSP Oneは大容量のデータ保存を可能にし、ブロックアクセス、ファイルアクセス、オブジェクトアクセスを提供する。

HPE

 Hewlett Packard Enterprise(HPE)はモジュール構造のストレージ「HPE Alletra Storage MP」シリーズに注力。HPE Alletra Storage MPシリーズはオブジェクトストレージやバックアップアプライアンス、分散ファイルストレージを提供する。オブジェクトストレージはScality、バックアップアプライアンスはCohesity、分散ファイルストレージはVAST Dataのソフトウェアを使用している。

IBM

 IBMはソフトウェアを中心にして同社ストレージ製品を刷新することを明らかにしている。2023年3月にストレージのデータ保護機能を提供するソフトウェア「IBM Storage Defender」、2023年11月にはストレージシステム「IBM Storage Scale System 6000」を発売した。

Computer Weekly発 世界に学ぶIT導入・活用術

米国TechTargetが運営する英国Computer Weeklyの豊富な記事の中から、海外企業のIT製品導入事例や業種別のIT活用トレンドを厳選してお届けします。

ITmedia マーケティング新着記事

news098.jpg

イーロン・マスク氏がユーザーに問いかけた「Vine復活」は良いアイデアか?
イーロン・マスク氏は自身のXアカウントで、ショート動画サービス「Vine」を復活させるべ...

news048.jpg

ドコモとサイバーエージェントの共同出資会社がCookie非依存のターゲティング広告配信手法を開発
Prism Partnerは、NTTドコモが提供するファーストパーティデータの活用により、ドコモオ...

news112.jpg

「インクルーシブマーケティング」実践のポイントは? ネオマーケティングが支援サービスを提供
ネオマーケティングは、インクルーシブマーケティングの実践に向けたサービスを開始した...