2013年09月26日 08時00分 UPDATE
特集/連載

2014年4月のサポート終了が迫る待ったなしのWindows XP移行、支援ツールで簡単に済ますには?

Windows XPのサポート終了が2014年4月に迫っている。OSの移行を検討するユーザーにとって、時間とコストが大きな頭痛の種だ。OS移行を支援するツールを取り上げる。

[Diana Hwang,TechTarget]

 「Windows XP」のサポート終了が2014年4月8日(日本時間では2014年4月9日)に迫り、多くのユーザーが新しいOSへの移行を検討中だ。だが、Windowsのアップグレードは多大な時間とコストを要する作業になりかねない。

 企業の中には、移行しなければならない端末があまりに多く、またIT管理者にとって最大の関心事はデータ整合性の確保であるとの理由から、Windows XPの移行を先延ばしにしているところもある。

 だが、Windows XPを「Windows 7」あるいは「Windows 8」に今こそアップグレードすべき理由は多数ある。その1つは、「Windows XP搭載PCを保守し、Windows XPアプリケーションとデータをサポートするコストが法外に高くなっていること」だ。米調査会社IDCが発表した2013年白書によると、Windows 7搭載PCのサポートコストが168ドルなのに対し、Windows XP搭載PCは870ドルとかなり高くなっている。

Windows XP移行ツールを使えばアップグレードが容易に

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news015.jpg

Facebookで”刺さる”動画広告の条件とは? 中の人が解説
Facebookの人ベースの広告で良い結果を生むため、広告表現(クリエイティブ)はいかにあ...

news054.jpg

アイレップ、フルファネルマーケティングを強化する分析システム「Per-SONAR Powered by Marketia」を提供
アイレップは、フルファネルマーケティングを強化する分析システム「Per-SONAR Powered b...

news008.jpg

Webサイトのスピード改善はUI/UX改善以上に効果あり――ゴルフルダイジェスト・オンライン担当者が断言
Webサイトの表示速度改善は離脱を減らしコンバージョンを増やすために取り組むべき重要課...