2013年12月05日 15時00分 UPDATE
特集/連載

買収したNokia、Surfaceを積極活用へMicrosoft反撃の鍵は「モバイルでもWindows体験」

AppleとGoogleの2大勢力が席巻するモバイル市場において、Microsoftは後れを取っている。Windowsという強大なエコシステムを持つ同社は、果たしてどのような巻き返しを図るのだろうか。

[Diana Hwang,TechTarget]

 エンドユーザーのニーズが高い米Appleと米Googleのモバイルプラットフォームは、市場でも大きなシェアを占めている。もはや、この市場において、米Microsoftが「選ばれるエンタープライズベンダー」となる見込みは薄いのかもしれない。

窮地に追い込まれたMicrosoft、企業へのアプローチに変化

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news019.jpg

マーケティングオートメーション、8割の企業がつまずく「導入後」の話
苦労の末に社内の合意を取り付け、ようやくマーケティングオートメーション導入が実現。...

news088.jpg

Jストリーム、360度動画の制作配信サービスを提供開始
動画配信のJストリームは、360度動画の制作およびライブ/オンデマンド配信を行う「J-Str...

news039.jpg

SSP「fluct」、ユーザー企業にモバイルアプリ向けマーケティングツール「Repro」を提供開始
fluctはReproと提携し、SSP「fluct」を利用するアプリディベロッパーに対し、モバイルア...