2014年11月26日 12時00分 UPDATE
特集/連載

仮想環境の事業継続製品 選定ポイント【第4回】VMware環境に最適なDR製品の選び方 〜サイト間切り替え(グローバルクラスタ)編

代表的な3つのDR(災害対策)方式のうち、「サイト間切り替え(グローバルクラスタ)」の実装パターン、製品選定のポイントについて解説する。

[木島 亮,伊藤忠テクノソリューションズ]

 今回は3つ目のDR(災害対策)方式である、レプリケーションされたプライマリデータとグローバルクラスタの仕組みを使用して切り替える「DR方式3:サイト間切り替え(グローバルクラスタ)」の概要、実装パターン、製品選定のポイントについて解説する。

DR方式3:サイト間切り替え(グローバルクラスタ)

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news093.jpg

最も「親日」になった国は? 電通が「ジャパンブランド調査2016」を実施
電通は、2016年4〜5月に20カ国・地域を対象に実施した「ジャパンブランド調査2016」の結...

news082.jpg

マーケティングオートメーションツール「SATORI」でWebプッシュ通知が利用可能に
SATORIはWebプッシュ通知ツール「pushcrew」の国内展開を行うアッションはSATORIとpushcr...

news071.png

「KANADE DSP」がスマートフォン向けディスプレイ広告枠へのネイティブ広告の配信を開始
京セラコミュニケーションシステムは、広告配信サービス「KANADE DSP」がスマートフォン...