2015年05月14日 08時00分 UPDATE
特集/連載

いまさら聞けないハイブリッドクラウド【第5回】オンプレミスとクラウドをつなぐ、システム間データ連係の仕組みを大解剖

システムの円滑な連係は、ハイブリッドクラウドのメリットを最大化するための重要な要素である。データ連係のニーズやパターン、データ連係ソリューション、留意点に触れる。

[高倉敏行,ビットアイル]

関連キーワード

SaaS | PaaS | IaaS | EAI | ハイブリッドクラウド


tt_aa_hbcloud02_03.gif 専用線ハイブリッド接続《クリックで拡大》

 ハイブリッドクラウドは、システム単体の最適化に適用される場合もあるが、一連の業務プロセスを構成する複数のシステム全体で適用される場合もある。後者の場合、ハイブリッドクラウドの成果を享受するためには、システム間データ連係を考慮する必要がある。ハイブリッドクラウドへの移行が進むと、自社開発アプリケーション、パッケージソフトウェア、SaaSなどアプリケーションの形態だけでなく、アプリケーションの稼働環境(オンプレミス《自社環境》、事業者のデータセンター、IaaS/SaaSなどのサービスプロバイダーのデータセンター)も含め、データ連係を柔軟に検討する必要がある。

 今回は、データ連係のニーズやパターン、データ連係ソリューション、データ連係における留意点などに触れていきたい。

ハイブリッドクラウドでのデータ連係の必要性

ITmedia マーケティング新着記事

news071.jpg

Instagram活用の現在、失敗から学ぶB2Bマーケティング他、11月に最も読まれた記事は?
ITmediaマーケティングに掲載された1カ月の記事をランキング中心に振り返ります。

news149.jpg

スマートスピーカーのスキル開発、今すぐ取り組むために押さえておくべきこと
スマートスピーカーで何ができるのか。これからのマーケターが押さえておくべきポイント...

news028.jpg

日本の広告主は変われたか? アドベリフィケーションに関する意識調査2018――Momentum
Momentumは「アドベリフィケーションに関する意識調査2018」の結果を公表しました。