2016年05月16日 08時00分 UPDATE
特集/連載

業務課題から考えるデスクトップ仮想化 徹底解説【最終回】Horizon 7、XenDesktop 7.8、MS VDI、注目の新機能をピックアップ (1/2)

主要デスクトップ仮想化製品の「VMware Horizon 7」「Citrix XenDesktop 7.8」、そしてサーバOS「Windows Server 2016」のデスクトップ仮想化機能について最新情報をまとめた。

[保川幸弘,アセンテック]

関連キーワード

VMware vSphere | Citrix XenDesktop | Windows Server


 最終回では、主要なデスクトップ仮想化製品である「VMware Horizon 7」(以下、Horizon 7)、「Citrix XenDesktop 7.8」(以下、XenDesktop 7.8)、サーバOS「Windows Server 2016」のデスクトップ仮想化機能について、新機能や機能強化の情報をまとめて紹介する。

VMware Horizon 7

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news018.jpg

Sitecore Experience Cloudが刷新、目玉は「ヘッドレス」「パーソナライズ自動化」「DAM」など
「Sitecore Experience Platform 9.1」がリリースされた。新バージョンにおける機能強化...

news005.jpg

RPA導入、知識や人材の不足を感じている企業が84.2%――パーソルホールディングス調べ
RPAによる業務自動化に取り組む企業が増える中、課題も浮かび上がっています。

news127.jpg

クラウド広告運用ツール「Shirofune」に複数コンバージョンの並行最適化機能
Shirofuneはクラウド広告運用ツール「Shirofune」の自動入札機能を拡張し、複数コンバー...