VDI導入で必ずと言っていいほどハマる落とし穴とは業務課題から考えるデスクトップ仮想化 徹底解説【第4回】

VDI導入の際に必ずと言っていいほど課題になるストレージのサイジングや印刷、Web会議システムについて説明する。

2016年03月14日 08時00分 公開
[保川幸弘アセンテック]

 「デスクトップ仮想化」(VDI:Virtual Desktop Infrastructure)とは、クライアントPCのデスクトップ環境を、仮想化技術を使いサーバで集約して利用する仕組みである。今回はVDI導入で必ずと言っていいほど課題になるストレージのサイジングや印刷、Web会議システムについて説明する。

ストレージのサイジング

ITmedia マーケティング新着記事

news164.jpg

Apple Vision Proをいち早くマーケティングに活用したコスメブランド「E.l.f.」がやったこと
化粧品ブランドのE.l.f. Cosmeticsが、複合現実型ヘッドセット「Apple Vision Pro」のマ...

news025.png

「マーケティングオートメーション」 国内売れ筋TOP10(2024年3月)
今週は、マーケティングオートメーション(MA)ツールの売れ筋TOP10を紹介します。

news175.png

AI同士が議論して商品開発のアイデア出し 博報堂が「マルチエージェント ブレストAI」の業務活用を開始
専門知識を持ったAI同士が協調して意思決定と企画生成を行う仕組みを活用。最適な結論や...