2016年08月24日 12時00分 UPDATE
特集/連載

Gartnerアナリストが評価基準を解説クラウド最新ランキング発表、トップ2ベンダーがベストな選択とは限らない理由

GartnerのアナリストがIaaSプロバイダーランキングを発表し、その評価基準を解説した。ランキング上位のプロバイダーが必ずしもあなたにとってベストなチョイスとは限らないと警鐘を鳴らした。

[Jason Sparapani,TechTarget]
GartnerのIaaS評価基準《クリックで拡大》

 2016年8月15日、Gartnerが米国で開催した「Gartner Catalyst Conference」初日のセッションは、映画『スター・ウォーズ』の壮大なテーマで幕を開けた。「クラウドウォーズ」という大々的なタイトルを冠したこのセッションは、大手IaaS(Infrastructure as a Service)プロバイダー3社の比較を紹介し、数百の参加者を集めた。

 このセッションでGartnerのアナリスト、イライアス・クネイサー氏は、同社が7月に発表した『In-Depth Assessments』という一連の報告書に基づいて、IaaSプロバイダー3社、Amazon Web Services、Microsoft、Googleの最新順位を紹介した。

AWS、Azure、Google:スコア上のベストと自社にとってのベスト

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news077.jpg

電通が学生と企業の共創プロジェクト「βutterfly」を開発、企業向けにスポンサードプランを提供
電通は、顧客企業と学生の協働型プロジェクト「βutterfly」を開始すると発表した。β版...

news040.jpg

「インバウンド」で注目される浅草、訪日外国人観光客で賑わう理由とは?
口コミ時代のWebとソーシャルメディアは最大の武器。最小限の手間で最大の効果を発揮する...

news103.png

オムニバス、「セゾンDMP」を活用したターゲティング広告を提供
クレディセゾンの100%子会社オムニバスは、クレディセゾンが保有するクレジットカードの...