TechTargetジャパン

製品資料
固定電話とクラウドPBXを連携、Skype for Businessで実現する統合通話環境
 近年は音声通話やビデオ通話、ビデオ会議、そしてメールやメッセージなどを統合したユニファイドコミュニケーション(UC)を取り入れる企業が増えている。UCでは多彩なコミュニケーション手段を柔軟に使い分けることができ、スマートフォンなどとの親和性も高く、高い利...(2016/11/4 提供:日本マイクロソフト株式会社)

製品資料
Skype for Businessと固定電話を統合、ハイブリッド通話システムの実力は?
 近年、ビジネスにおけるコミュニケーション環境は大きく変化し、ソフトフォンによる音声通話やビデオ通話、ビデオ会議などが多くの企業で日常のコミュニケーション手段となりつつある。ソフトフォンはメールやメッセージ、Webなどとも親和性が高く、またスマートフォン...(2016/11/4 提供:日本マイクロソフト株式会社)

レポート
キーマンズネット データブック 2016(2016年2月発行)
 コンテンツマーケティングを職務の1つとするマーケティング担当者にとって、「どのようなコンテンツを作れば、アプローチしたい読者に見てもらえるのか?」という悩みは尽きることはない。 企業向けIT製品の総合サイトであるキーマンズネットには、ITベンダー企業制作...(2016/8/18 提供:アイティメディア株式会社)

事例
すかいらーくが80業務システム200サーバをクラウドへ、その統合効果とは?
 企業の成長とともにITシステムは拡張されてきたが、その時代に最新と思われたプラットフォームやアプリケーションも、今日の技術からみるとつぎはぎだらけの時代遅れシステムとなっている例は多い。 ファミリーレストラン大手のすかいらーくでは、80業務システム、200...(2016/6/1 提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社)

製品資料
ビデオ会議を「ただの会議」から「組織やワークスタイル変革」につなげる
 ビデオ会議システムは、メールや電話では伝えられない細かなニュアンスを共有でき、社内外のコミュニケーション密度を大幅に向上させる。意思決定のスピードアップ、テレワークの推進など効果はさまざまで、さらなるニーズも生まれている。 実施のためには、高価な専用...(2016/3/1 提供:株式会社プリンストン)

技術文書
別冊Computer Weekly F1を支えるIT 2015
 英国メディアのComputer Weeklyでは、F1関連の記事も掲載される。本PDFは、Computer Weekly日本語版が2014年に掲載した翻訳記事の総集編である。モータースポーツ専門誌と異なり、IT系メディアとして普段目にすることのないサーキットやF1チームの内情、IT事情を伝えて...(2015/12/9 提供:アイティメディア株式会社)

事例
通信費削減だけじゃない。7社の事例で分かるIP-PBXの導入メリット
 拠点間通話をはじめとする通信費の削減、スマートフォンの業務活用の推進、業務システムと連動した営業活動やコールセンター業務等の効率化など、IP電話による内線電話網(IP-PBX)に注目が集まる。 本資料は、実際にIP-PBXを導入した企業7社の事例を紹介する。顧客管...(2015/4/9 提供:株式会社オフィス24)

事例
国民健康保険中央会の仮想環境を支えるネットワークスイッチの重要性
 国民健康保険中央会(以下、国保中央会)は、全国の拠点にある1000台のサーバを仮想化技術で集約し、システム環境の刷新を行うに当たり、ネットワーク環境の再整備が必要となった。同会では、集約管理によるネットワーク環境への負荷を、当初から想定した対応策を打って...(2015/2/13 提供:シスコシステムズ合同会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 2月4日号:クラウド価格競争の意外な結末
 Computer Weekly日本語版 2月4日号は、以下の記事で構成されています。■激化するクラウド市場の価格競争だが……実は安くなっていない!? AWS、Microsoft、Googleの価格競争が白熱している。この競争によって、ユーザーはどのような影響を受けるだろうか? 451 Resea...(2015/2/4 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
仮想インフラでビデオ会議を運用、専用ハードウェアと同等の品質を確保するには?
 従来のビデオ会議システムは、規模や信頼性を確保するために専用のハードウェアやアプライアンスを導入する必要があった。しかし、IT業界における現在の主な動向はデータセンターの仮想化であり、ビデオ会議のインフラもそれに対応させる必要がある。 このホワイトペー...(2014/11/12 提供:ポリコムジャパン株式会社)

技術文書
これで完璧、Microsoft Office 2013展開ガイドブック
 本ドキュメントは、IT管理者を対象に、Office 2013を展開する方法について詳しく説明したガイドブックだ。ボリュームライセンス認証から、クライアントPCへのセットアップ、他言語での展開方法まで手順とともに細かく解説する。解説には、ポイントをまとめた「メモ」や...(2014/11/20 提供:日本マイクロソフト株式会社)

技術文書
初めての「Microsoft Azure IaaS」実践マニュアル
 Microsoft Azureの無料試用版を契約したけれど、いろいろ試そうにも、どこから手をつけてよいかわからないというユーザーも多いのではないだろうか。ほとんどの項目には既定値が設定されているため、その値の意味を理解していなくても、最低限の構成は行えるが、重要な...(2014/5/16 提供:日本マイクロソフト株式会社)

製品資料
手軽に安価にバックアップ環境を構築できる──Group VPN「バックアップPlus」プラン
 ブロードバンド回線を利用したエントリーVPN「Group-VPN」のメイン回線の障害発生時にはバックアップ回線への自動切替を行うサービス。Bフレッツおよびフレッツ・ADSLからメイン回線を、ACCA ADSLおよびフレッツ・ISDNからバックアップ回線を自由に選択することができる...(2007/10/25 提供:NTTコミュニケーションズ株式会社)

製品資料
ビデオ・音声会議が「クラウド」でここまで変わる!
 ネットワークのブロードバンド化やコミュニケーションツールの拡充にともない、多地点会議を行うニーズは、社内外・国内外問わず増加し続けている。しかし、多地点会議を行うには、コストや運用管理の手間が大きな弊害となっている。 本ホワイトペーパーではシンガポー...(2011/11/24 提供:シンガポールテレコム・ジャパン株式会社)

講演資料
プライベートクラウドセミナー2011〜変化の時代を乗り切る企業クラウド活用術とは?〜
【セッション1:クラウドが企業にもたらす価値と新企業情報システムのあり方】  TCO削減、事業継続性、そして最新の災害対策等、クラウドが企業にもたらす価値や、  その役割、メリットを分かりやすくご紹介。【セッション2:事業継続を実現するリモートアクセスソ...(2012/6/16 提供:株式会社日立システムズ)

技術文書
ビデオ会議はパーソナル・タブレットと相互接続の時代へ
 従来のビデオ会議は、会議と名のつく通り会議室同士だけのために存在していました。 近年、ビデオのマーケットはビジュアルコミュニケーションという大きな括りとなり、パーソナル型やスマートフォン、タブレット端末でも活用されるようになりつつあります。 シスコシ...(2012/2/1 提供:トロシステムズ株式会社)

技術文書
次世代ネットワークコンセプト:アプリケーション・フルーエント・ネットワーク 〜ネットワークにおける高品質な顧客体験の提供〜
 現在企業ネットワークが抱える課題とともに、次世代ネットワーク”アプリケーション・フルーエント・ネットワーク”のコンセプトについて解説。 企業ネットワークは、VoIPやビデオなどリアルタイムアプリケーション、iPhone、Android携帯、iPadなどのスマートデバイス...(2011/10/6 提供:日本アルカテル・ルーセント株式会社)

製品資料
FOMA網でネットワークを二重化。低コストにワイヤレスバックアップを構築。
 企業にとって、ネットワークの停止は業務の停止につながる。不測の状態に備える事業継続の観点から、「止まらないネットワーク」の構築は今や、企業規模を問わず大きな課題となっている。 停止しないネットワークを構築するには、バックアップ回線を用意して二重化し...(2010/8/16 提供:NTTコミュニケーションズ株式会社)

技術文書
Exchange Server 2010、Oracle Database、事例から見る仮想環境移行メリット
 本ホワイトペーパーは以下の3つの資料で構成されている。1.「VMware環境でのMicrosoft Exchange Server 2010使用事例」サポートに関する検討事項やExchange Serverのパフォーマンス、VMware vSphereとの親和性をはじめ、Exchange Serverを仮想化することのメリットなど...(2011/11/28 提供:ヴイエムウェア株式会社)

技術文書
次世代LAN環境の新常識「拠点/支店間LAN設計ガイド」
 拠点と支店をつなぐLANは、途中にWANが介在するなど、単なる構内LANとは比較にならないほど複雑な要件が発生する。近年は利用するアプリケーションも多様化し、IP電話や監視カメラの映像といったデータがLANに乗ってくると、QoSの重要性も増してくる。 拠点/支店間LAN...(2011/7/11 提供:ジュニパーネットワークス株式会社)

事例
事例紹介:高解像度ビデオ会議システムが、全国50拠点に導入された訳
遠隔地の店舗や営業所の社員が、新商品の情報や専門知識を学習するなど、ビデオ会議で移動時間を減らし、生産性の向上や業務の効率化を支援したいというニーズは高い。本資料では、本社をはじめ、全国の支店・営業所50カ所にポリコムのビデオ会議システムを導入した事例を...(2009/4/10 提供:ポリコムジャパン株式会社)

技術文書
VMware環境上のOracleデータベースのベストプラクティスガイド
 VMware vSphere 4 環境へ Oracle データベースを展開する場合も、物理サーバへの展開に比べて、それほど大きな違いはない。データベース管理者は、これまでと同じスキルを活用しながら、仮想化がもたらすあらゆるメリットを享受できる。 『VMware 環境上の Oracle デー...(2011/6/27 提供:ヴイエムウェア株式会社)

カタログ
【カタログ】InterWorks/Standard
【製品概要】企業内に散在するEDIシステムを集約し、企業内外のシステムとシームレスなデータ連携を実現する、EDI統合サーバ。レガシーEDIから次世代EDI・WebEDIまで、多種多様な受発注業務を効率化する。 【導入メリット】■シームレスな基幹システムとの連携InterWorks...(2010/9/8 提供:キヤノンITソリューションズ株式会社)

技術文書
SharePoint Server 2007 自習書〜キャパシティープランニングツールの操作手順
 Microsoft System Center Capacity Planner 2007(以下、SCCP2007)のインストールおよび操作手順をステップバイステップで紹介します。 本ドキュメントの手順に従うことにより、SharePoint Server 2007小規模ファーム、中規模ファーム、大規模ファームを対象としたハ...(2010/8/14 提供:日本マイクロソフト株式会社)

製品資料
NGN に対応した次世代ルータ NXR シリーズの エントリーモデル「FutureNet NXR-120/C」
NXR-120 は、高性能ネットワークプロセッサを採用し、2つのギガビットイーサネットポートと1つのUSBポートを備えます。またIPv6、マルチキャスト、QoS回路による高精度のトラフィック管理といったNGNに必要な機能をサポート。USBポートにはモバイルデータ通信端末を接続す...(2010/7/21 提供:センチュリー・システムズ株式会社)

製品資料
NGN に対応した次世代ルータ NXR シリーズの 最上位モデル「FutureNet NXR-1200」
NXR-1200は、1Uラックマウントサイズの筐体にギガビット対応のインターフェースを4ポート備えワイヤーレートのフォワーディング性能を発揮、またNGNへの対応やIPsecによるレイヤ3のVPN機能に加え、レイヤ2ソリューションとしてL2TPv3ベースでのトンネリング機能もサポート...(2010/7/21 提供:センチュリー・システムズ株式会社)

製品資料
【非掲載】NGN に対応した次世代ルータ NXR シリーズの エントリーモデル「FutureNet NXR-120/C」
NXR-120 は、高性能ネットワークプロセッサを採用し、2つのギガビットイーサネットポートと1つのUSBポートを備えます。またIPv6、マルチキャスト、QoS回路による高精度のトラフィック管理といったNGNに必要な機能をサポート。USBポートにはモバイルデータ通信端末を接続す...(2010/7/15 提供:センチュリー・システムズ株式会社)

製品資料
【非掲載】NGN に対応した次世代ルータ NXR シリーズの 最上位モデル「FutureNet NXR-1200」
NXR-1200は、1Uラックマウントサイズの筐体にギガビット対応のインターフェースを4ポート備えワイヤーレートのフォワーディング性能を発揮、またNGNへの対応やIPsecによるレイヤ3のVPN機能に加え、レイヤ2ソリューションとしてL2TPv3ベースでのトンネリング機能もサポート...(2010/7/15 提供:センチュリー・システムズ株式会社)

レポート
“医療のIT化”最新動向「レセプト請求オンライン化の現状」
 他の分野よりもIT化が10年遅れているともいわれる「医療分野」。政府主導で進められた「レセプト請求オンライン義務化」制度は、全医療機関を対象にしたIT化施策であった。現行政権では完全義務化は撤廃されたものの、当時の状況を振り返ると「医療分野のIT化」に対する...(2010/8/25 提供:アイティメディア株式会社)

製品資料
時間と空間に縛られない。クラウド時代に最適なモバイル通信環境を構築する方法
 昨今企業インフラのクラウド化が急速に進みつつある。一方で企業が抱える経営課題は依然として変わることはない。・外出先や出張先でもセキュリティを気にせずオフィスのPCにアクセスし業務効率を上げたい。・モバイルでクラウドアプリケーションと連携した臨機応変な営...(2010/7/26 提供:NTTコミュニケーションズ株式会社)

Loading