TechTargetジャパン

製品資料
タグを「管理」「監視」した上でWebサイトを高速化 一石三鳥のタグマネジメントシステムとは
 Web解析やリターゲティング広告など、データを活用した分析や広告施策を実行する上で自社サイトへのタグ導入は必要不可欠である。一方、新しいテクノロジーが出てくるたびに、タグの導入/管理が煩雑になりオペレーション的な課題が多く発生している。 解決策として...(2013/2/26 提供:Fringe81株式会社)

レポート
大手SIerは何故メール配信システムに HDEのメールアプリケーションを選ぶのか?
「HDE Mail Application Server #Delivery」はエンタープライズ向けメール配信システムパッケージであり、携帯キャリアへの高速配信や、One to Oneマーケティングを実現する機能、さらに昨今注目されているスパム対策やメール保存機能への対応など、企業が必要とするメー...(2009/8/20 提供:株式会社HDE)

製品資料
ASP.NETコンポーネントの仕組みを理解し、Webフォームの実行速度を改善する方法
 Webアプリケーションは、実際に送受信されるHTML、JavaScript、CSSなどの文字量が表示時間、つまりパフォーマンスに影響する。 クライアントのブラウザ上に描画されるリッチな画面は、これらのファイルにより構成されているからである。そのためASP.NET Webフォームア...(2013/6/24 提供:グレープシティ株式会社)

製品資料
コード追加やタグ管理不要、モバイルアプリのユーザー評価は手軽に測定できる
 モバイルアプリについての調査によると、ユーザーの96%はパフォーマンスを重視しており、49%はモバイルアプリケーションが2秒以内に応答することを期待している。パフォーマンスまたは安定性に問題がある場合、53%はアプリケーションをアンインストールするか、また...(2016/1/13 提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社)

事例
“攻めのグローバル化”を推進するSAP運用サービスを支えるシステム基盤
 NTTデータグループでSAP関連サービスを統合して提供するNTTデータグローバルソリューションズ。SAP ERP専用のクラウドホスティングサービス「INERPIA」は、全世界共通の運用サービスを企業に提供可能な同社の中核サービスだ。このサービスを展開するにあたり、同社では...(2014/8/4 提供:シスコシステムズ合同会社)

技術文書
EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版【2016年1月号】
 エレクトロニクス技術の今をまとめ読み――エレクトロニクス技術の最新動向をお届けする「EE Times Japan」と、電子設計の技術情報を発信する「EDN Japan」の両メディアが発行した「EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版」の2016年1月号をご紹介。 特集記事では、2015...(2016/7/7 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
あらゆる組織に役立つ、「Surface Pro 3」で学ぶWindowsのデバイス展開手法
 数十台、数百台のデバイスにWindows OSをインストールするには、自動化ツールが欠かせない。こうしたツールを使い、アプリケーションやドライバのインストール、Windows Updateの適用といった作業を効率化させるのだ。複数のデバイスにWindows OSや各種設定を配布するこ...(2015/5/18 提供:日本マイクロソフト株式会社)

技術文書
これで完璧、Microsoft Office 2013展開ガイドブック
 本ドキュメントは、IT管理者を対象に、Office 2013を展開する方法について詳しく説明したガイドブックだ。ボリュームライセンス認証から、クライアントPCへのセットアップ、他言語での展開方法まで手順とともに細かく解説する。解説には、ポイントをまとめた「メモ」や...(2014/11/20 提供:日本マイクロソフト株式会社)

技術文書
Silverlight 4で作る Twitter クライアント
本文章では RIA プラットフォームの 1 つである Silverlight 4 並びに インフラジスティックス・ジャパン(株)が提供している、Silverlight 4 対応コンポーネント集、NetAdvantage for Silverlight LOB、NetAdvantage for Silverlight Data Visualization を用いた Twitt...(2010/12/7 提供:インフラジスティックス・ジャパン株式会社)

事例
ITサービス刷新の実践的アプローチ13選――ANA、JTBなど先進企業の事例に学ぶ
 事業におけるITの重要性が高まるにつれ、IT部門に課せられる役割にも変化が見られ始めた。従来の課題である「生産性の向上」に加えて、「ビジネス価値の向上」が求められるようになったことが、さまざまな業界でITサービスマネジメント(ITSM)を刷新する流れを生んでい...(2016/6/27 提供:株式会社ユニリタ)

レポート
失敗しないB2Bソーシャルマーケティングの鉄則
 ソーシャルマーケティングは、既にわれわれの生活に欠かせないものとなり、今も進化し続けている。単にソーシャルメディアを活用するだけでなく、ソーシャルマーケティングを行う必要がある。B2Bマーケッターの93%がソーシャルマーケティングを利用しているという調査...(2014/11/11 提供:株式会社マルケト)

技術文書
Office環境移行時に役立つOfficeテレメトリダッシュボード活用ガイド
 Officeテレメトリダッシュボードは、組織内で利用されているOfficeドキュメントやアドイン、Officeソリューションなどの利用頻度などのイベントを表示することができるExcel 2013ブック形式の互換性監視フレームワークだ。Officeテレメトリダッシュボードを活用すること...(2014/11/20 提供:日本マイクロソフト株式会社)

技術文書
7つのケースで解説:Citrix XenApp 選択のポイント
 近年、ユーザーが場所や時間に制約されることなく、業務に最適な機器でシステム接続する手段としてデスクトップ仮想化が注目を集めている。 本ホワイトペーパーは、セッションベースのデスクトップ仮想化テクノロジーとして、「Citrix XenAppをどのような場合に選択す...(2016/7/15 提供:株式会社日立製作所)

製品資料
仮想化とクラウドが皮肉にも招いてしまったネットワークの課題とは?
 仮想化とクラウドコンピューティングは、圧倒的なコストとスケーラビリティのメリットをもたらしたが、IT部門にまったく未知の課題を突き付けることになった。当面のニーズへの対応力は改善できるのだが、問題の診断やパフォーマンスの分析はより複雑になり、従来の手法...(2014/9/19 提供:Gigamon LLC.)

製品資料
企業の枠を越えたナレッジ・ワークの未来
ユーザーがオンラインで業務を行う今日、われわれはアテンション・マネジメント、つまり「注意の管理」の問題に直面している。多くの場合、ネットワークを通じて同僚や他社と情報共有する必要があることに加え、変化し続けるビジネス環境で発生するアクティビティやイベン...(2009/12/25 提供:EMCジャパン株式会社)

製品資料
「個人利用のIT技術の方が便利」、新世代の生産性を高めるITサービスの4条件
 インターネットやスマートフォン、ソーシャルネットワークなどのサービスに慣れ親しんで育った「ミレニアム世代」が労働人口に占める割合が年々増加している。この世代が企業で就労するときに感じるのが、個人が利用するIT技術と企業内のIT技術の格差だという。 この10...(2016/7/19 提供:BMCソフトウェア株式会社)

技術文書
EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版【2015年5月号】
 エレクトロニクス技術の今をまとめ読み――エレクトロニクス技術の最新動向をお届けする「EE Times Japan」と、電子設計の技術情報を発信する「EDN Japan」の両メディアが発行した「EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版」の2015年5月号をご紹介。 特集記事では、2014...(2016/7/5 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
電子回路が苦手な人のためのフィジカルコンピューティング「Scratch 2.0」入門
 連載企画「Scratch 2.0で学ぶ! お手軽フィジカルコンピューティング」全132ページを無料公開! 初心者向けプログラム開発環境「Scratch 2.0」を使って、電子回路があまり得意でない方にも“フィジカルコンピューティング”の楽しさを気軽に体験してもらうことを目的に...(2016/1/5 提供:アイティメディア株式会社)

事例
紙からタブレットへ、建設現場の必須アイテム「野帳」をデジタル化
 「野帳」とは、建設現場の管理者などが使用する野外用の紙メモである。 大手ゼネコンである大林組は、業務効率化を推進するために現場の管理者に「iPad」を配布し、その利用率を高めるために、野帳のデジタル化を検討。その開発パートナーとしてMetaMoJiが協力した。 ...(2016/7/11 提供:KDDI株式会社)

技術文書
アナログ/ミックスシグナル(AMS)設計を完結するTanner EDAのフルフローツールスイート
 IoT市場の急成長を受け、その導入に必要となる多種多様な製品を創造するための「パワフルさ、高いコスト効率、使いやすさ」といった要件がフルフローのAMS設計環境に求められている。しかし、多くのEDAベンダから入手できるのは、高額でコストパフォーマンスの低いAMS設...(2016/7/8 提供:メンター・グラフィックス・ジャパン株式会社)

レポート
サーバ仮想化の隠れたデメリット、データ保護の効率低下はどう解消する?
 サーバ仮想化によりリソースの効率化や運用コストの削減を目指す企業が増えているが、それにより新たな問題が生じることもある。その代表例が、高度な仮想環境になることでデータの保護とリカバリの効率が低下するケースだ。 これについてIT調査会社のESGは「従来のバ...(2016/7/7 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

レポート
仮想環境向けデータ保護ソリューションの選び方――実地テスト結果で検証
 VMwareやHyper-Vを用いてサーバ仮想化に取り組む企業は多いが、高度に仮想化された環境において、仮想マシンのバックアップ、データリカバリに課題を感じる企業は多い。災害対策における復旧目標値(RTO/RPO)の改善のため、データストア内の仮想マシンを対象にしたス...(2016/7/4 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

技術文書
コストを削減しつつ「組込・制御システム開発」を成功させる秘訣とは?国内外の先端研究事例に学ぶ
 本資料には、システム開発や保守費用にかかるコストを削減しつつ、テスト開発の生産性を高め開発時間の短縮に成功した事例が数多く掲載されている。新しい領域の研究開発や製品設計に挑む技術者には見逃せない資料だ。高い性能と信頼性が要求されるアプリケーションにお...(2016/6/13 提供:日本ナショナルインスツルメンツ株式会社)

レポート
Heartbleed脆弱性は発覚から4時間で悪用された?──2015年版最新脅威レポート
 インターネット上の脅威は変化を続けている。2014年は「攻撃が高速化する一方、防御が追い付いていない」傾向が見られた。例えば、Heartbleed脆弱性が明らかになってから、4時間以内に脆弱性を悪用する多数の攻撃が確認されている。また、「攻撃方法が効率化・高度化し...(2015/7/23 提供:株式会社シマンテック)

レポート
私物スマホの業務利用、うまくいく企業 ダメな企業
 従業員が私物として使う端末を業務にも活用しようという「BYOD」。企業と従業員の双方にメリットをもたらすといわれ、新たなトレンドとして注目されている。だが実際に運用するとなると、まだまだ課題は多い。万全なセキュリティ対策と強過ぎる管理者権限は、BYODの利用...(2016/6/1 提供:KDDI株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 5月11日号:新トランジスタで蘇るムーアの法則
 Computer Weekly日本語版 5月11日号は、以下の記事で構成されています。■「ムーアの法則」の復権──消費電力を1/100にする新トランジスタの可能性■もう管理しきれない……企業にまん延する「パッチ疲れ」が深刻化■「Windows PowerShellは凶器」セキュリティ専門家...(2016/5/11 提供:アイティメディア株式会社)

製品資料
Webマーケティング「どうすればいいのか分からない」その原因と次にやるべきこと
 Webマーケティングを行うに当たっては、検索エンジンやSNS対策に始まり、ランディングページや入力フォームの改善、見込み客と既存顧客のデータベース化、メールマガジン作成など、さまざまな施策が欠かせない。目的となる売り上げを着実に増やすには、こうした施策をバ...(2016/3/25 提供:株式会社ベーシック)

製品資料
ファイル共有・活用が進まない悩みを解決、組織を超えたファイル活用術
 ファイル共有を行う際の課題として、以下のような課題をよく聞く。ファイルサーバが個人ファイルの置場となり、情報共有がされない。モバイルを導入したが、セキュリティの問題で外出先でのファイル利用ができない。ユーザーが勝手にファイル共有するためセキュリティ上...(2016/3/7 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 2月3日号:今どきのSEO再入門
 Computer Weekly日本語版 2月3日号は、以下の記事で構成されています。■Windows 10の将来は意外に安泰?■Hadoopに社運を賭けるモバイル広告ネットワーク企業の事情■航空機メーカーAirbusに学ぶ、長期IT契約の切り方と契約の注意点■SEOに今すぐ使えるWeb診断・分析...(2016/2/3 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
これからの10年間を生き抜くための「3つの方向性」――IoT経済の変化に備える
 1970年代に進められた航空座席市場のデジタル化は、航空産業に大きな変化をもたらした。デジタル化以前の標準的な搭乗率は約55〜60%にすぎなかったが、デジタル化が進んだ現在の平均搭乗率は85〜90%近くにもなる。しかし、この変革により航空会社間の競争は激化し、多...(2016/5/6 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

Loading