TechTargetジャパン

製品資料
タグを「管理」「監視」した上でWebサイトを高速化 一石三鳥のタグマネジメントシステムとは
 Web解析やリターゲティング広告など、データを活用した分析や広告施策を実行する上で自社サイトへのタグ導入は必要不可欠である。一方、新しいテクノロジーが出てくるたびに、タグの導入/管理が煩雑になりオペレーション的な課題が多く発生している。 解決策として...(2013/2/26 提供:Fringe81株式会社)

レポート
大手SIerは何故メール配信システムに HDEのメールアプリケーションを選ぶのか?
「HDE Mail Application Server #Delivery」はエンタープライズ向けメール配信システムパッケージであり、携帯キャリアへの高速配信や、One to Oneマーケティングを実現する機能、さらに昨今注目されているスパム対策やメール保存機能への対応など、企業が必要とするメー...(2009/8/20 提供:株式会社HDE)

製品資料
IoTシステム構築の初歩から事例まで!「CONPROSYS」とは?
 単なるリモートIO/遠隔監視に留まらず、あらゆるモノから得られる情報を活用・分析することで、新たなサービス・製品競争力を提供することが求められている。 本資料では、M2M/IoTの初歩から市場動向も含めて紹介し、その市場に向けたM2M/IoTソリューションを簡単に構...(2016/10/3 提供:株式会社コンテック)

製品資料
ASP.NETコンポーネントの仕組みを理解し、Webフォームの実行速度を改善する方法
 Webアプリケーションは、実際に送受信されるHTML、JavaScript、CSSなどの文字量が表示時間、つまりパフォーマンスに影響する。 クライアントのブラウザ上に描画されるリッチな画面は、これらのファイルにより構成されているからである。そのためASP.NET Webフォームア...(2013/6/24 提供:グレープシティ株式会社)

製品資料
コード追加やタグ管理不要、モバイルアプリのユーザー評価は手軽に測定できる
 モバイルアプリについての調査によると、ユーザーの96%はパフォーマンスを重視しており、49%はモバイルアプリケーションが2秒以内に応答することを期待している。パフォーマンスまたは安定性に問題がある場合、53%はアプリケーションをアンインストールするか、また...(2016/1/13 提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社)

事例
“攻めのグローバル化”を推進するSAP運用サービスを支えるシステム基盤
 NTTデータグループでSAP関連サービスを統合して提供するNTTデータグローバルソリューションズ。SAP ERP専用のクラウドホスティングサービス「INERPIA」は、全世界共通の運用サービスを企業に提供可能な同社の中核サービスだ。このサービスを展開するにあたり、同社では...(2014/8/4 提供:シスコシステムズ合同会社)

製品資料
変更管理工数を7000時間削減──JTB情報システムのITサービス管理ツール活用法
 システム運用にカスタマイズは付き物だが、現場のリクエストに応えるのはIT部門にとってかなりの負担だ。JTBグループ全体のITを担うJTB情報システムでは、年3500件ものカスタマイズ案件があり、中には対応しきれないケースも出るなど、その負荷が課題となっていた。 そ...(2017/3/7 提供:株式会社ユニリタ)

技術文書
最新技術を徹底解説、「Azure IaaS構築・運用・管理ガイド」2017年2月版
 「Microsoft Azure」は、Microsoftのパブリッククラウドサービスで、PaaSとIaaSの形態で提供されている。そのサービスは早いペースで進化しているため、Azureのメリットを最大限に得ようと考えるのであれば、最新の技術情報の入手は欠かせない。 そこで本コンテンツで...(2017/4/7 提供:日本マイクロソフト株式会社)

製品資料
顧客データの分散状況を瞬時に解決、パーソナルマーケティング基盤の実力は?
 一人一人の顧客の状況をリアルタイムに把握し、属性・嗜好・状態に応じたアプローチを行う「パーソナルマーケティング」。成約率や顧客満足度などの大幅な向上が期待できることから、多くの企業のマーケティング部門が注目しているが、その実現は容易ではない。 ICTの...(2017/2/8 提供:富士通株式会社)

レポート
「リテールテック・SECURITYSHOW」展示会レポート
流通業のサプライチェーンとマーケティングを進化させる最新のIT機器・システムが集まる専門展と、防犯カメラからセキュリティまで社会の安心・安全を守る製品・サービスを紹介するセキュリティの専門展。本レポートでは、注目の各ブースで聞いた話を、豊富な写真とともに...(2017/4/18 提供:株式会社アペルザ)

技術文書
EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版【2016年1月号】
 エレクトロニクス技術の今をまとめ読み――エレクトロニクス技術の最新動向をお届けする「EE Times Japan」と、電子設計の技術情報を発信する「EDN Japan」の両メディアが発行した「EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版」の2016年1月号をご紹介。 特集記事では、2015...(2016/7/7 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
あらゆる組織に役立つ、「Surface Pro 3」で学ぶWindowsのデバイス展開手法
 数十台、数百台のデバイスにWindows OSをインストールするには、自動化ツールが欠かせない。こうしたツールを使い、アプリケーションやドライバのインストール、Windows Updateの適用といった作業を効率化させるのだ。複数のデバイスにWindows OSや各種設定を配布するこ...(2015/5/18 提供:日本マイクロソフト株式会社)

技術文書
実践ガイド:「VMware NSX」「Deep Security」環境のマルウェア感染に対処する
 近年、猛威を振るう標的型攻撃などへの対策として仮想デスクトップを導入する企業が増えている。この環境が選ばれる理由は、直接的な防御にとどまらず、万が一、マルウェアに感染しても十分な対処ができることにある。  このようなケースには「セキュリティソフトによ...(2016/8/24 提供:トレンドマイクロ株式会社)

技術文書
これで完璧、Microsoft Office 2013展開ガイドブック
 本ドキュメントは、IT管理者を対象に、Office 2013を展開する方法について詳しく説明したガイドブックだ。ボリュームライセンス認証から、クライアントPCへのセットアップ、他言語での展開方法まで手順とともに細かく解説する。解説には、ポイントをまとめた「メモ」や...(2014/11/20 提供:日本マイクロソフト株式会社)

レポート
複数製品によるクロスチャネル/クロスデバイス戦略、データ分散を防ぐ11の機能
 現在、多くの企業が顧客データの包括的な管理と活用を行うためにマーケティングスイートを導入している。しかし、顧客と企業をつなぐチャネルやデバイスの多様化などにより、単一のマーケティング製品で業務を完結させることは、以前にも増して困難なものとなっている。(2017/5/12 提供:Tealium Japan株式会社)

製品資料
標的型攻撃は「出口対策」で防ぐ、端末のデータ可視化が迅速な対応を可能に
 これまでセキュリティ対策はファイアフォールやIDS/IPS、アンチウイルス対策など「入口対策」が主流だった。しかし、高度化・巧妙化する標的型攻撃に対抗するには入口対策だけでは不十分だ。その侵入を前提とした「出口対策」を組み合わせる必要がある。 その対策手法...(2017/3/31 提供:クロス・ヘッド株式会社)

製品資料
VoIPやSkype for Businessの通信品質向上に役立つ「SD-WAN」とは?
 VoIPやSkype for Businessで音声品質の劣化や通話の切断が起きるのは、IP-VPN(MPLS)やインターネット接続環境が不安定になり、パケットのロスやトラフィックの遅延が発生するからだ。この対策として契約回線の増設や帯域幅の拡大という方法があるが、不特定多数の利用...(2017/1/10 提供:シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社)

製品資料
Amazon EC2のバックアップ大丈夫? AWSを生かすバックアップ設計・運用のヒント
 クラウドの普及に伴い、AWSをビジネスに活用する企業は多い。システム運用に欠かせないバックアップについて、AWSは豊富なサービスを提供しており、サーバ(Amazon EC2)のバックアップもコンソールやAPIを使って簡単に実行可能だ。しかし、手作業でのバックアップ運用...(2016/10/12 提供:日本電気株式会社)

技術文書
Silverlight 4で作る Twitter クライアント
本文章では RIA プラットフォームの 1 つである Silverlight 4 並びに インフラジスティックス・ジャパン(株)が提供している、Silverlight 4 対応コンポーネント集、NetAdvantage for Silverlight LOB、NetAdvantage for Silverlight Data Visualization を用いた Twitt...(2010/12/7 提供:インフラジスティックス・ジャパン株式会社)

技術文書
ネット集客実践ガイド:コストをかけずに効果を出せる5つのメソッド
 ネット市場が拡大を続けるなか、ネット集客の重要性は年々大きくなっている。実際、Webサイトを見て意思決定をする消費者は非常に多く、経済産業省が行った調査でも、回答者の過半数が「商品サービス選択時に信頼できる情報源」として企業公式サイトを挙げている。 し...(2017/5/24 提供:株式会社ベーシック)

製品資料
専門スキル不要で重要データを保護――「出口対策」運用の負荷を軽減するには?
 企業を狙ったサイバー攻撃は、主にビジネス上の機密データや個人情報などの窃取を目的としている。データを確実に保護するには、従来のセキュリティ対策に加え、重要データの持ち出し制御や、プロセス制御によるデータの不正操作防止などの機能が欠かせない。 一方で...(2017/3/31 提供:クロス・ヘッド株式会社)

製品資料
Amazon EC2実践ガイド:HAクラスタを構築してアプリ可用性と耐障害性を確保
 高いSLAを提供するAmazon Web Services(AWS)だが、大規模障害とまったく無縁というわけではない。そこで、大規模障害に対処し、AWS上でアプリケーションの可用性を確保・向上させる手段として、オンプレミスと同じようなHAクラスタ環境を構築する企業も多い。 こうし...(2016/12/1 提供:サイオステクノロジー株式会社)

レポート
iPadは現場で真価を発揮する! モバイル活用ソリューションカタログ
製造、物流、医療など、あらゆる産業分野で「iPad」を中心としたモバイルデバイスの現場活用が積極的に行われつつある。手元で最新の情報や作業手順などを閲覧するだけでなく、高価な専用機器の代わりに製造現場で活用されるケースも少なくない。そんなモバイル活用ソリュ...(2017/5/26 提供:KDDI株式会社)

技術文書
ワークスタイル多様化に向けたセキュリティ対策――リスク管理の5つの鉄則
 近年はワークスタイルの多様化に向けて、場所やデバイス、使われるネットワークを問わずに業務ができる環境へのニーズが高まっている。しかし、使いやすさと生産性を保ちながらビジネスリスクを最小化することは難しく、多くのセキュリティ担当者がID管理やアクセス制御...(2017/5/12 提供:シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社)

レポート
「MarTech」急拡大が生み出す4つの課題――顧客維持に向けたデータ活用戦略は?
 マーケティング活動にデジタル技術を取り入れるマーケティングテクノロジー(MarTech)分野が急成長している。2011年に世界で150種類しかなかったMarTechは、2016年にはおよそ3800種類と25倍に急増した。 一方で、この急増が課題も生んでいる。今や企業1社当たりのMarT...(2017/5/12 提供:Tealium Japan株式会社)

製品資料
モダンで堅牢な従業員/カスタマーサイトを直感的な操作で構築
 近年は社内向けポータルや顧客向けWebサイトで、さまざまなサービスやアプリケーションが提供されている。これらを利用するユーザーは、より多くの機能を活用したコラボレーションや情報共有を求める一方で、複数のID/パスワードの使い分けのような面倒なことは避けた...(2017/1/27 提供:株式会社イージフ)

事例
ITサービス刷新の実践的アプローチ13選――ANA、JTBなど先進企業の事例に学ぶ
 事業におけるITの重要性が高まるにつれ、IT部門に課せられる役割にも変化が見られ始めた。従来の課題である「生産性の向上」に加えて、「ビジネス価値の向上」が求められるようになったことが、さまざまな業界でITサービスマネジメント(ITSM)を刷新する流れを生んでい...(2016/6/27 提供:株式会社ユニリタ)

レポート
失敗しないB2Bソーシャルマーケティングの鉄則
 ソーシャルマーケティングは、既にわれわれの生活に欠かせないものとなり、今も進化し続けている。単にソーシャルメディアを活用するだけでなく、ソーシャルマーケティングを行う必要がある。B2Bマーケッターの93%がソーシャルマーケティングを利用しているという調査...(2014/11/11 提供:株式会社マルケト)

技術文書
Computer Weekly日本語版 5月24日号:ブロックチェーンの意外な活用法
 Computer Weekly日本語版 5月24日号は、以下の記事で構成されています。■AWSの独走は終わる? GoogleとAzureがAWS以上の評価を獲得■コードを書き換えずにメインフレームアプリを移行する“リホスト”のススメ■「特別なソフトウェアは要らない」──GAME Digitalの...(2017/5/24 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
顧客に最適なプランを通話中に生成――提案の受け入れを10倍にした分析手法とは
 IoTの普及によりデータの生成量が飛躍的に増加しているが、分析に時間がかかればデータの“鮮度”が失われてしまう。そこで、データから迅速に洞察を導き出す新たなアプローチ「ストリーミングアナリティクス」が注目されている。データを生成時・伝送時にリアルタイム...(2017/5/23 提供:SAS Institute Japan株式会社)

Loading