TechTargetジャパン

レポート
8カ国調査で分かった「深刻なセキュリティ人材不足」 打開策を4つの側面で考える
 サイバー攻撃が多発する現在、世界規模で深刻なセキュリティ人材不足が叫ばれている。50年にわたって活動する非営利団体、戦略国際問題研究所の調査によると、調査対象とした8カ国(オーストラリア、フランス、ドイツ、イスラエル、日本、メキシコ、英国、米国)がスキ...(2016/12/7 提供:Intel Security)

製品資料
Amazon EC2実践ガイド:HAクラスタを構築してアプリ可用性と耐障害性を確保
 高いSLAを提供するAmazon Web Services(AWS)だが、大規模障害とまったく無縁というわけではない。そこで、大規模障害に対処し、AWS上でアプリケーションの可用性を確保・向上させる手段として、オンプレミスと同じようなHAクラスタ環境を構築する企業も多い。 こうし...(2016/12/1 提供:サイオステクノロジー株式会社)

製品資料
AWS上で“オンプレミス並みのアプリ可用性”を確保するHAクラスタシステム構築法
 Amazon Web Services(AWS)でシステムの可用性を高める方法として、データベースにAmazon RDSを利用したり、Amazon EC2のリカバリー機能を利用したりするユーザーは多い。しかし、バージョンによる制約を受けるケースや、アプリケーション障害に対してユーザー自身で対...(2016/12/1 提供:サイオステクノロジー株式会社)

レポート
パスワードを2万円で売却――「セキュリティ意識の崩壊」が認証を揺るがす
 私用と業務用のアカウントに同じパスワードを使い回している人は半数以上――。英IT調査会社Vanson Bourneが、オフィスワーカー1000人を対象に実施したパスワード管理に関する調査の結果だ。さらに、チームメンバーの間でパスワードを共有しているとの回答も20%に及ん...(2016/11/25 提供:KDDI株式会社)

事例
クラウド型 CAD で機敏な設計を実現!導入メリットと事例を公開
 クラウドベースのサービスや 3Dプリンティングなど、最先端のテクノロジーがこれまでになく利用しやすくなったことで、新しいデザインをすばやく調査したりプロトタイプを作成できるようになった。特に小規模メーカーやスタートアップ企業での製品開発は、規模は小さ...(2016/11/24 提供:オートデスク株式会社)

事例
ハイアールの製品の市場投入期間が15%短縮!? PLMによる新たな開発プロセス
 世界有数の白物家電メーカーであり、中国一のブランド価値を持つHaier(ハイアール) Groupは、技術研究、製造業、商業、金融業に重点を置く多国籍企業へと大きく成長してきた。 Haier Groupの製品群には96のカテゴリ、15,100種類にも及ぶ仕様があり、ビジネスの大きな...(2016/11/21 提供:シーメンス株式会社)

製品資料
「アプリかデスクトップか」では解決しない仮想化への不満をどう解消する?
 ワークスタイルの多様化、セキュリティとコンプライアンスの改善、IT予算の削減など、仮想デリバリー技術はこれまでにもさまざまなビジネス上の課題を解決してきた。しかし、ほとんどの場合、ユーザーが選択できるのは仮想アプリや仮想デスクトップのいずれかだ。 この...(2016/11/17 提供:シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社)

技術文書
計測器校正のトレーサビリティの重要性と「受託校正サービス」の活用
 近年、校正管理について法や規格の整備が進み、それらの要求事項はより厳格化されてきている。横河レンタ・リース株式会社では、設立当初より品質保証活動を重要視し、計測器の「校正管理」には特に力を注いできた。 本資料では、校正の運用管理に課題を抱えられてい...(2016/11/15 提供:横河レンタ・リース株式会社)

レポート
「Excelで何とかなる」は大間違い、製造業にありがちな情報システム連携の課題
 多くの製造業は、新興国に生産拠点を設けることで一定の成果を得てきた。しかし、新興国の急激な経済成長に伴い、現地の顧客ニーズの多様化、製造品目の多様化、製造工程の複雑化、現地人件費の上昇などを背景に、そのビジネスモデルは崩れ始めている。 こうした状況か...(2016/11/10 提供:インフォアジャパン株式会社)

レポート
製造業の情報連携に必要な4つのステップ――自動車業界の課題と対策を解説
 昨今、自動車業界の構造は新興国の低価格市場出現などにより、大きく変化している。完成車メーカーの多くは、海外市場に対応するために現地化を進め、それに伴い部品メーカーも積極的に海外展開を加速している。現在、日本の自動車業界に属する企業の海外売上高比率は...(2016/11/10 提供:インフォアジャパン株式会社)

レポート
個人情報流出件数が多い業界ランキング、セキュリティ脅威の傾向と対策
 サイバー犯罪の手口の巧妙化が進む中、情報セキュリティ技術とのイタチごっこが続いている。個人を狙ったフィッシングから、組織を狙って巧妙に仕掛けられる標的型攻撃、さらにはIoTデバイスへの攻撃まで、攻撃者は価値のある情報や金銭を得られそうな対象であれば何で...(2016/11/10 提供:合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ(旧 日本ベリサイン株式会社))

製品資料
仮想化環境の可用性向上術――重要なデータを保護しながらシステムを高速復旧
 多くの企業で仮想化環境の採用が進むなか、事業継続計画(BCP)/災害復旧(DR)対策などに向けた高可用性を実現する方法にも変化が求められるようになった。その変化に対応するためには、まず仮想化環境における可用性と密接に関係する、網羅性、迅速性、適切性につい...(2016/11/9 提供:サイオステクノロジー株式会社)

技術文書
金融システムのセキュリティから「複雑性」を取り除く新しいアプローチとは?
 金融業界において、今最も重視されているセキュリティ課題は「複雑性の排除」だ。インターネット黎明期から導入されてきたセキュリティ製品に加えて、さまざまなソリューションが適用され、まるでパッチワークのような様相となっているからだ。この状態でパフォーマンス...(2016/11/1 提供:パロアルトネットワークス株式会社)

レポート
製造業の生産システムが「高稼働率と安全確保の両立」を実現するには?
 製造業における生産ラインを支える制御システムは、IoTなどの導入が進むにつれ、ネットワークを通じてより多くの外部システムと連携している。稼働率を高めるための施策によって、制御システムはかつてないほどのセキュリティリスクを抱えることになった。 リスク回避...(2016/11/1 提供:パロアルトネットワークス株式会社)

製品資料
SAPやOracle DBなどのアプリ仮想化対策、移行を加速する5つの視点
 仮想化基盤を採用している企業でも、Microsoft Exchange Server、SAP、Oracle Databaseといったビジネスクリティカルアプリケーション(BCA)は仮想化されていないケースが少なくない。仮想化に対する不安が、BCAの責任者に根強くあるのがその要因だ。 仮想化に対する...(2016/10/18 提供:ヴイエムウェア株式会社)

製品資料
仮想化基盤はどう見直すべきか? 課題解決へ導く3つの手法
 仮想化基盤の導入は大幅なコスト削減や俊敏性向上など、数々のメリットをもたらす。その仮想化の価値を最大限に引き出すには、基盤そのものに加え、それを効率的に管理するソリューションも求められる。 ITインフラの仮想化を実現している企業では、仮想化基盤特有の課...(2016/10/18 提供:ヴイエムウェア株式会社)

製品資料
仮想データセンターの状況を数百の指標で把握、ダッシュボード活用でリスク回避
 ITインフラが複雑化するにつれ、データセンターの管理には多大な負担がかかるようになった。IT管理者は、物理サーバの使用率や設備投資コスト、運用コストを常に把握していなければならないが、もはやそれだけでは運用の健全性やリスク、効率性を図れなくなりつつある。(2016/10/18 提供:ヴイエムウェア株式会社)

製品資料
仮想環境によくある課題を解消、コストとダウンタイムを軽減する統合管理
 仮想化はリソースの有効活用や迅速な仮想マシン(VM)の立ち上げなど、データセンターに新たなメリットをもたらす。その一方でVMの急増や過剰なプロビジョニング、ITのパフォーマンスとキャパシティーを把握しようとする際の制約など、幾つかの課題も発生する。 こうし...(2016/10/18 提供:ヴイエムウェア株式会社)

レポート
ハイブリッドクラウドを支えるマネージドサービスはどのように選ぶべきか?
 IDCの調査によると、企業の多くが従来のマネージドサービスにプライベートとパブリックの両方のクラウドへの対応を組み込むことを望んでいるという。この背景には、ハイブリッド運用が進み、各インフラが互いに連携するようになったことが挙げられる。 IT環境をハイブ...(2016/10/17 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

製品資料
IT自動化からDR対策まで、ネットワーク仮想化の「4つのメリット」
 仮想環境でのインフラ運用が進むにつれ、リソースを迅速に調達する要求が激しくなり、それに応えるためにネットワークのプロビジョニングが頻繁に実施されるようになる。ネットワークの仮想化が注目されるようになった最大の理由は、この対応力を強化したいというニーズ...(2016/10/4 提供:ヴイエムウェア株式会社)

製品資料
データセンター全体に浸透する防御網「マイクロセグメンテーション技術」とは?
 近年、データセンターにおける中心的な技術として、仮想化とクラウドの導入が進んでいる。これにより、サーバやストレージ、ネットワークのプロビジョニングの時間が短縮されたが、その結果、今まで以上に迅速にワークロードを保護する必要が生じている。 その一方で...(2016/10/4 提供:ヴイエムウェア株式会社)

製品資料
平均損失額は379万ドル、データ侵害を防げないデータセンターの特徴とは?
 企業に対するデータ侵害の被害について調査したPonemon Instituteの報告によると、2015年中の平均損失額は379万ドルに上るという。このように情報セキュリティの脅威が急速に拡大する中、現在のセキュリティ対策への疑問の声が上がり始めている。 近年、特に問題とされ...(2016/10/4 提供:ヴイエムウェア株式会社)

技術文書
設計・解析現場へのデスクトップ仮想化導入【基礎編】
 設計・解析の現場でも、デスクトップ仮想化に対する関心が高まっている。 従来、デスクトップ仮想化は一般事務業務を中心に導入が進んできた。しかし、グラフィックス仮想化技術の進歩により、これまでデスクトップ仮想化が苦手としてきた3次元CADへの対応を果たし、そ...(2016/9/30 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
2016年版クラウド市場予測:これからの数年で起きる10の変化
 IT調査会社のIDCは、2017年までに50%以上の国内企業がハイブリッドクラウドに取り組むという予測を発表した。そしてパブリックとプライベートの両方を活用するハイブリッドクラウドは、オンプレミスのシステムとも緊密に連携するとしている。 これらの調査結果をまと...(2016/9/30 提供:ジュニパーネットワークス株式会社)

製品資料
なぜ優良企業ほどリアルタイムな予測モデルを持つ分析基盤の構築を急ぐのか?
 顧客の意識やニーズをリアルタイムに予測・分析できる基盤が求められるようになった背景には、優れた顧客体験の提供をこれまで以上に企業が重視するようになったことが挙げられる。この傾向は、これまでデータ分析によって競争優位を獲得してきた企業ほど強い。しかし一...(2016/9/23 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

製品資料
セキュリティの観点から見た「アプリケーションとデスクトップ仮想化の効用」
 IT部門はセキュリティ強化を行いながら、エンドユーザーのさまざまなIT活用を向上させるための課題に取り組んでいる。デスクトップPC、ノートPC、タブレット、スマートフォンなどから、どこにいても仕事ができ、外部パートナー企業も必要に応じて社内データを共有できる...(2016/9/16 提供:シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社)

製品資料
今さら聞けない「SDNとSD-WANの違い」──SD-WAN最適化のために知っておくべきこと
 急速に発展を遂げるソフトウェア定義ネットワーキング(SDN)の適用先はデータセンターからWAN(Wide Area Network)へと移行し始めている。その中でも注目されているのが、従来のWANよりも高度な複雑さを解消できるソフトウェア定義WAN(SD-WAN)だ。 SD-WANはハイブ...(2016/9/15 提供:リバーベッドテクノロジー株式会社)

製品資料
わずか2ステップで誤送信防止、中小企業にも手軽なWeb/メール情報漏えい対策
 情報漏えい事件が相次いで報道されるようになり、あらゆる企業が情報セキュリティ対策に関心を持つようになった。しかし、社内リソースやIT予算の不足から十分な対策ができない中小企業の中には、情報漏えいの発生が危惧される状況が少なからず見られる。 JNSA(日本ネ...(2016/9/15 提供:デジタルアーツ株式会社)

製品資料
使いやすく強力な認証ソリューションが必要な「5つの理由」
 ユーザーIDとパスワードを使う認証方式は、利便性とセキュリティ確保の両方で限界が指摘されている。新しい2要素認証では、指紋などの生体データ、GPSの位置情報などを使うことで、安全で素早いシステムへのアクセスと確実なデータ保護を実現できる。 効果的な2要素認...(2016/9/14 提供:株式会社シマンテック)

製品資料
クラウド上で多層防御を構築、企業情報を守るデータセキュリティの3つのポイント
 クラウドは猛烈なスピードで企業システムに浸透しており、管理負荷や導入コストを低減させるだけでなく、ビジネスのスピードを大幅に向上させている。この変化はシステムセキュリティについての考え方にも大きな影響を与えている。 クラウドを採用する企業はアプリケー...(2016/9/14 提供:株式会社シマンテック)

Loading