TechTargetジャパン

製品資料
サーバセキュリティの緊急課題、システムブート時を狙う攻撃をどう防ぐ?
 サイバー攻撃の対象領域は、いまやネットワークやソフトウェア、アプリケーションから物理的プラットフォームまで拡大してきた。この新たな脅威の問題は、従来のセキュリティがファームウェアやBIOSの安全を前提としていたため、その検知や排除が難しい点にある。 その...(2017/11/1 提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社)

製品資料
外部攻撃と内部不正のリスクを最小化、体系的な防御でAPT攻撃も効率的に検出
 金融機関では次々と登場する脅威に応急処置的にセキュリティ製品を継ぎ足してきたケースが多く、複雑化や相関分析の障害といった課題を抱えている。そのため、ファイアウォールやIPS、IDSなど複数のセキュリティ製品による複雑化を解消して、統一したセキュリティ体系を...(2017/10/24 提供:パロアルトネットワークス株式会社)

技術文書
イベント監視など実運用面から見る「SQL Server 2017」移行ガイド
 データベースの移行には細心の注意が求められる。その有力候補である「SQL Server 2017」は各種ツールやパラメータなどの互換性に優れ、専用ツールが用意されていることもあり、比較的スムーズな移行が可能だが、考慮すべき点は多い。 本資料は、Oracle DatabaseからSQ...(2017/10/24 提供:日本マイクロソフト株式会社)

技術文書
「SQL Server 2017」徹底解説:サーバコンポーネントを移行する際の注意点
 他社データベースから「SQL Server 2017」への移行に当たっては、その機能の一端であるサーバコンポーネントについての知識習得が欠かせない。認証やアクセス権限、暗号化といったセキュリティに関するものから、ファイル構成や読み取り専用領域設定などのストレージ...(2017/10/24 提供:日本マイクロソフト株式会社)

技術文書
「SQL Server 2017」実践ガイド:Oracle DBからオブジェクトとデータを移行する
 Oracle Databaseを「SQL Server 2017」に移行する場合、問題になるのはデータベース本体だけではない。データベースオブジェクトやクエリといったツールの移行、互換性などにも考慮する必要がある。 SQL Server 2017は、ライセンスコストはもちろん、スキル取得の容易...(2017/10/24 提供:日本マイクロソフト株式会社)

その他
ロボット新時代の幕開け
産業用ロボットの基礎知識から最新動向まで徹底解説!■掲載内容・中小企業でのロボット導入・活用へ〜双腕型スカラロボットduAroの開発〜(川崎重工業株式会社)・トヨトや吉野家、オムロンなどが採用〜人とロボットの協働のために開発した「CORO」〜(ライフロボティク...(2017/10/24 提供:株式会社アペルザ)

技術文書
Computer Weekly日本語版 10月18日号:次世代のワイヤレスネットワーク
 Computer Weekly日本語版 10月18日号は、以下の記事で構成されています。■「ストレージコントローラーはもう必要ない」──実際にやってみた■開発者の意識調査が浮き彫りにした恐るべき現状■NoSQLデータベース「Riak」をBet365が買収、エンタープライズ版もオープン...(2017/10/18 提供:アイティメディア株式会社)

製品資料
「vSphere 6.5」の新機能を徹底解説、次世代仮想化基盤の真の実力とは?
 「vSphere 6.5」は、インフラやアプリケーションのパフォーマンス、運用性を最大化できる仮想化基盤として定評を得ている。その設計は、シンプルなユーザー環境、包括的なセキュリティ、ユニバーサルプラットフォームを主眼としており、自動化と管理、新旧アプリケーシ...(2017/10/16 提供:ヴイエムウェア株式会社)

製品資料
データセンター進化の最新アプローチ、仮想化技術をどう活用すべきか?
 運用の複雑化やリソース不足、最新テクノロジーの対応の遅れなどの課題を解消できるインフラとして注目される、ハイパーコンバージドインフラ(HCI)。この強力なインフラにデータセンターを移行するための最新アプローチは、大きく分けて2通りがある。 その1つが、HCI...(2017/10/16 提供:ヴイエムウェア株式会社)

製品資料
ハイパーコンバージドインフラと自動化で実現する、次世代データセンターの形
 データセンターは年々導入される新しい技術によりサイロ化し、複雑さが増している。そのため多くの企業でデータセンターを刷新し、スピード向上とイノベーションを実現することが最優先課題となっている。それでは、デジタル時代のデータセンターをどう実現すればよいの...(2017/10/16 提供:ヴイエムウェア株式会社)

製品資料
ITインフラの仮想化とITサービスの自動化でビジネスにインパクトを
 ビジネスにおけるITの重要性が高まる中、自社のIT部門にパブリッククラウドと同様のパフォーマンスと機能を求める企業が増え始めている。しかし、従来型のネットワークとセキュリティを採用したITインフラは、機器の構成や変更管理にも人手がかかり、期待されるスピード...(2017/10/16 提供:ヴイエムウェア株式会社)

レポート
マネージドセキュリティサービスの選び方――脅威を早期発見するための4条件
 企業を狙ったサイバー攻撃は年々高度化しており、とりわけ標的型攻撃の脅威が増している。ほとんどの企業が何らかのセキュリティ製品を導入しているとはいえ、巧妙化し続ける攻撃への対処を考えると、不十分なケースも目立つ。攻撃の兆候を少しでも早く発見し、対処する...(2017/9/29 提供:TIS株式会社)

レポート
この一冊でセキュリティ最新動向が分かる  セキュリティ脅威レポート2017年版
 シマンテックが毎年発行している『インターネットセキュリティ脅威レポート(ISTR)』の最新版(2017年4月発行)が発行された。世界最大級の民間脅威情報収集ネットワークが157を超える国や地域の脅威活動を監視し、取得した9兆件を超えるセキュリティデータを徹底分析...(2017/9/26 提供:株式会社シマンテック)

製品資料
グローバル時代の知的財産保護:タイムスタンプによる知財管理・先使用権確保
 企業活動のグローバル化が進み、特許出願・取得だけでなく、営業秘密の漏えい・不正二次利用の防止対策も含めた、包括的な知財戦略が必要となる時代になり、知的財産に関係する電子文書の保存、管理の重要性が増している。また、知的財産の多様化が進んでおり、特許化・...(2017/9/22 提供:株式会社ハイパーギア)

レポート
“ムーアの法則”以後の世界とは? コンピューティング基盤の未来を読む
 現在、デジタルテクノロジーの進化速度は予測不可能なレベルにまで到達している。数多くの新たなテクノロジーやパラダイムが登場し、未来のコンピューティングプラットフォームは誰にも予想することができない。モバイルデバイスやIoTの普及により蓄積されるデータ量は...(2017/9/20 提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 9月20日号:なぜ暗号通貨は主流にならないのか
 Computer Weekly日本語版 9月20日号は、以下の記事で構成されています。■10万個の業務端末を調べて分かった、フィッシング攻撃の新たな脅威■ロス・ブラウン氏が語るF1のデジタル改革■政府が進めている東京オリンピックのサイバーセキュリティ対策とは?■クラウド市...(2017/9/20 提供:アイティメディア株式会社)

製品資料
ソフトウェアベースでインフラ刷新、次世代仮想化基盤の3つのメリットとは?
 仮想化とクラウドというソフトウェアベースのソリューションによって、データセンターのインフラは劇的な効率化とコスト削減を果たした。しかし、ストレージやネットワークは依然としてハードウェアに依存しているため、管理やメンテナンスの手間は従来のままになってい...(2017/9/12 提供:ヴイエムウェア株式会社)

事例
OpenStackで構築するソフトウェア定義インフラ、俊敏性を高めるポイントは?
 BMW Groupは、車内外の顧客体験を強化するクラウド専用アプリなどを利用して収益拡大を促進している。その一方で、既存のプライベートクラウド環境では、インタフェース開発の遅れや、アプリケーション動作環境の問題、社内メンテナンスに多くの時間・コスト・人材が必...(2017/9/8 提供:インテル株式会社)

技術文書
クラウドの3つの実装モデルはどう選ぶ? 最適なワークロード配置の見極め方
 クラウドの導入に際して、多くの企業が運用効率やTCO、パフォーマンスなどを慎重に検討する。その一方で、プライベート、パブリック、ハイブリッドの3種類の実装モデルと、配置するワークロードの特性の親和性については、十分な検討がなされていないのが現状だ。 だが...(2017/9/8 提供:インテル株式会社)

技術文書
企業へのIoT導入を実現させるIoTゲートウェイ
産業界ではIoT実現に向けた動きが加速し、接続対象がネットワーク機器から通信機能を備えていない機器へと広がりを見せています。「MMLink-GW」は、産業設備などで多く用いられているRS-485インタフェースをサポート。IP通信機能を備えていない産業設備も容易にネットワー...(2017/9/1 提供:日本マイクロソフト株式会社)

技術文書
SDNとの違いは? SD-WANでネットワークやクラウドを管理すべき5つの理由
 仮想化技術の中でも特に注目されているソフトウェア定義ネットワーク(SDN)。SDNは、ソフトウェア定義WAN(SD-WAN)へと進化を遂げ、適用先をデータセンターからWANへと移行しつつあるという。SDNとSD-WANは非常によく似ているが、SD-WANは、SDNと比較してより高度な複...(2017/8/23 提供:リバーベッドテクノロジー株式会社)

製品資料
クラウドセキュリティ対策をワークフローで整理、弱点を補完するCASBの使い方
 クラウド技術がビジネスに不可欠になったことで、多くのIT部門がクラウド対策の策定やクラウドリスクの低減、ユーザーの教育などに取り組んでいる。しかし、事業部門や経営層には、なかなか興味を示してもらえないのが現状だ。また、マルウェアやアカウント侵害、データ...(2017/8/21 提供:株式会社シマンテック)

製品資料
クラウドアプリの安全な導入法とは? シャドーIT検出のベストプラクティス
 今や、ビジネスアプリケーションの導入においてクラウドを検討することは必然となっている。その上で気になるのはやはりセキュリティだろう。特に近年問題となっているのが、会社に許可されていないクラウドアプリを従業員が個人的に業務利用したり、IT部門が把握してい...(2017/8/10 提供:株式会社シマンテック)

製品資料
金融業界に見るセキュリティ対策、今すぐ取り組むべき緊急課題とは?
 金融機関は、サイバー犯罪者から主要な標的として狙われ続けている。もちろん金融業界の多くの機関がセキュリティに積極的に投資しているが、新たな脅威が登場するたび対症療法的に製品を導入したことでセキュリティ体制が複雑化し、管理・運用の足かせとなっているケー...(2017/8/7 提供:パロアルトネットワークス株式会社)

製品資料
新種マルウェアは年間4億3000万件発見、「疑わしいイベント」の調査方法
 標的型攻撃の主要な手口には、脆弱性の悪用、ソーシャルエンジニアリング、フィッシングWebサイトなどがある。攻撃者は、これらを組み合わせた手法で標的となる企業への侵入を試みるが、その際に狙われるのがエンドポイントシステムだ。 企業のインフラに入り込んだ攻...(2017/8/2 提供:株式会社シマンテック)

製品資料
保守期限が切れても「リプレースしない」、IT機器の延命で投資効率を最大化
 IT機器は一般的に、メーカーサポートの終了(EOSL:End of Service Life)に伴い、数年のサイクルで更新が余儀なくされてしまう。しかし、リプレースにはハードウェアの本体費用だけでなく、移行に伴うさまざまなコストや作業負担が掛かってしまい、デメリットも多い。(2017/8/1 提供:株式会社フィールドワン)

製品資料
外部と内部からの高度な攻撃を阻止、攻撃ライフサイクルを遮断するポイントは?
 重要システムの乗っ取りや機密データへのアクセスを目的とする高度なサイバー攻撃は、段階を踏んで行われる。最初のステップは、標準的な権限をもつアカウントの認証情報の取得である。外部から攻撃する場合は、フィッシング攻撃などの単純な手口が利用されるが、会社内...(2017/7/26 提供:CyberArk Software株式会社)

レポート
インシデント対応ガイド:ある日発覚した「不審な通信」、その時どうする?
 組織のネットワーク内部を侵害するサイバー攻撃のほとんどは、組織外から「不審な通信」を指摘されて発覚するという。外部からの通報の場合は、その真偽の確認も必要だ。通報/検知内容を確認、適切に判断し、被害の最小化や原因の追究に向けて、迅速かつ適切なインシデ...(2017/7/26 提供:トレンドマイクロ株式会社)

レポート
「内なる脅威」を引き起こしているのは誰か? 実態調査で見えた防衛のポイント
 近年耳にするようになった「インサイダー脅威」は、従業員などによって行われる情報漏えいの懸念に対して使われる言葉だ。2013年にエドワード・スノーデンによって行われた米国国家安全保障局(NSA)の内部情報告発は世間を騒がせ、米国の国際的な信用問題にまで発展し...(2017/7/25 提供:CyberArk Software株式会社)

事例
ビッグデータ活用でレコメンド機能を強化、DMM.comを支える高速分析基盤とは?
 2015年10月で1700万人の会員数を突破しているDMM.comグループのシステム構築と運営、Webマーケティングを手掛けているDMM.comラボ。同社は多様化する顧客のニーズに応えるため、ビッグデータを用いてユーザー特性を分析、お薦めの商品を紹介するレコメンド機能や行動分...(2017/7/20 提供:Cloudera株式会社)

Loading