2006年08月01日 10時29分 公開
特集/連載

100%のセキュリティなど幻想にすぎないColumn

セキュリティに関してCIOがまず最初に理解すべきは、完璧なセキュリティポリシーやシステムなどないということだ。

[Kate Evans-Correi,TechTarget]

 「完璧なティーンエージャーの子供を持つ両親」と「完璧にセキュアなデータセンターを持つCIO」とに共通しているのは何だろう? どちらも妄想である、という点だ。

 「100%セキュアな会社などない」とボストンの応用ネットワークセキュリティ研究所の業務執行社員ジャック・フィリップス氏は語っている。同氏は先ごろカリフォルニア州カールズバッドで開催されたCIO Decisions Conference 2006で、約200人のIT幹部を前に講演を行った。「リスクをすべて排除することなどできない」と同氏は語っている。

 現実を受け入れられない両親と同様、CIOも真夜中に緊急の連絡を受けるなどして、身をもって学んでいくしかない。

 「人々は少し過信している。実際に何かが起きるまで、彼らは自分たちはセキュアだと考えている。セキュリティの幻想だ」とフィリップス氏。

 セキュリティに関して言えば、CIOがまず最初に理解すべきは、完璧なセキュリティポリシーやシステムなどないということだ。それでも、自社のシステムが「十分にセキュア」であることを確認し、安心して眠りにつくことはできる、とフィリップス氏。

「十分にセキュア」とはどのくらい?

関連ホワイトペーパー

パスワード | 脆弱性 | セキュリティポリシー


ITmedia マーケティング新着記事

news092.jpg

営業デジタル化の始め方
「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにまとめて不定...

news086.jpg

「RED」「Bilibili」「Douyin」他 中国の主要SNSプラットフォームの特徴まとめ
トレンド変化の大きい中国においてマーケティングを成功させるためには、主要SNSプラット...

news162.jpg

コロナ禍における「ご自愛消費」の現状――スナックミー調査
「ご自愛消費」として最も多いのは「スイーツやおやつ」で全体の68%。その他、ランチ38...